ホームニュースパンの森とは野菜の通信販売直売所イベント情報ウェブログフォトギャラリーリンク

 
 
 
  panの森の最新ニュースをお知らせします。
 

>>
過去のニュース  
 

 
 
 
 
2009/03/04

*工芸舎の「食芸市」ワークショップ 生産者四方話

 夏の間に元町「工芸舎」で、月1回開催している産直「食芸市」。

 冬の間は「panの森」「山本農園」「ガロハーブガーデン」が閑散期で、「山田農場チーズ工房」もメインのヤギのチーズがこの時期はお休み。

 冬の間にも何か出来ないもんかねー?と、各メンバー無い知恵を絞りまして「じゃ、茶話会でもするか」ということで、  「ワークショップ」なるものを開催します。

 「ワークショップ」といっても堅苦しい講演や勉強会みたいな要素は一切ありません。遊び好きのメンバー諸氏、要するに日頃お世話になっている消費者の皆さんとおしゃべりしながら楽しもう!という企画です。

 第1回目は山田農場チーズ工房の山田君がいない隙に「トップバッターは山田君を送り込もう!」と決め込んでいましたが、山田君ちの  奥さんが第二子御出産ということもあり、いきなり我がメンバーの魂柱「海藻専門店オーガニックケルプ」と「おぐに牧場」の双璧が登場です!

  最近、塩釜を完成させ、まもなく販売予定となる「函館産の塩」や海藻の話、生産から販売までを一貫して行う「おぐに牧場」の牛のお話。
 家庭で簡単においしくいただく調理法や、生産者の現場から「生」の声と「裏話」なんかも聞けちゃうと思います。一般の消費者の方はもちろん、飲食関係の方もこの機会に是非どうぞ。

 このご時世、全ての食材にこだわりをもって店を切り盛りするのは至難の業だと思います。せめて「塩だけは地元のいいもの使いたい」「肉だけはこだわりたい」というオーナー諸氏も是非御参加ください。


日時:3月15日(日)11:00〜13:00
場所:はこだて 元町「工芸舎」
料金:800円(コーヒーまたはお茶とワークショップ参加費込み)
定員:15名
申し込み:はこだて 元町「工芸舎」рO138−22−7706
問:Nature DROP's 090−6260−7306

 
 
 
2008/12