ホームニュースパンの森とは野菜の通信販売直売所イベント情報ウェブログフォトギャラリーリンク

 
 
 
  panの森の最新ニュースをお知らせします。
 

>>
過去のニュース  
 

 
 
 
 
2009/05/19

 *近藤 智洋(GHEEE,ex:PEALOUT)

 NEW CD「二つの鼓動を弾き語る」 on sale! \3,000

 入魂の傑作2ndソロアルバム「二つの鼓動」3部作の完結編!

 2ndアルバム「二つの鼓動」〜ライブ&ツアードキュメンタリーDVD「二つの鼓動が交わる夕べ」に続く3部作の完結編として「二つの鼓動から」から7曲、新曲「everyday&every night」を含む未発表音源3曲収録。

 タイトルは「弾き語り」となっているけれど、正確にはアコースティック・アルバムと言ったほうがいい。

 ここ数年、ほぼ二日に1回というペースで日本のどこかの街で歌ってきた男。その間にアルバムまで完成させる男。一つのアルバムから3部作という形で表現できる男。こうして書くと近藤智洋という人はすごく器用に自分の音楽を様々な形で表現できるようなアーティストのように思うかもしれない。事実、同じ曲でもバンド、ソロ、そして今回の旅を通して出会った様々なミュージシャンと作り上げたアコーステイックアルバム、それぞれに全く違う表情がある。

 器用に違う角度から表現して見せたというよりは、日本中様々な現場で歌ってきた結果、「歌」そのものが様々な表情を帯びてきたといったほうがいい。このアルバムもその瞬間を記録したに過ぎないのかもしれない。これは、近藤智洋という人の歌からいつも感じることだけれど、「瞬間を刻むことで永遠をたぐり寄せる」ということを本能的に行っているのだろう。

 乱暴な言い方かもしれないけど、これは近藤智洋流のブルースだと感じる。もちろんジャンルとしてのブルースではなく、年を重ねるごとにその人のもっともコアな部分が研ぎ澄まされていくという点において。

 今日も何処かの街で歌って、去って行く。そして、また帰ってくる。「everyday&evry night」。毎日、毎晩。そのことが今日もまた、僕に勇気を与えてくれる。


 「panの森」ご購入特権!

 5/18より直売所、出張販売、その他イベント出店時に販売いたします。
 「panの森」でご購入された方には3月に近藤さんが来函した時に、我が家で「種蒔き」をしてくれた「ミニトマト」が付きます。(8月中旬より収穫予定。苗の成長過程はブログにて発信中。)

 ご購入時に「ミニトマト」引換券をお渡ししますので、8月中旬以降引換券をお持ちいただいた方には、近藤智洋作「ミニトマト」を差し上げます。


   → 近藤 智洋 official web site

 
 
 
 
 
 
2009/05/11

 *工芸舎の「食芸市」ワークショップ 生産者四方山話

 第3回目となる我々生産者メンバーの四方山話。今年はこれで最後となります。

 今回は「山田農場チーズ工房」と「清和の丘農園」の出番です。

 「山田農場チーズ工房」はヤギのチーズがメインで本当に少量生産です。山田君一家の暮らしぶりや生き方がそのままチーズの味となって出ています。たぶん試食も出来ると思うので、気に入った人は直売所まで足を運んで下さい。(冬季は相当根性がいると思うので、これからの季節に是非)

 「清和の丘農園」は函館から少し離れた厚沢部町の有機野菜生産農家。野菜だけでなくお米、放し飼いの卵なんかもあって、どれも安全で美味しいです。同じ有機野菜でも条件や作る人によって大きく変わります。園主、山本さんの農業裏話なんかも是非聞いてみてください。
で、来月からは月1回恒例の産直市が再開される予定ですのでお楽しみに。詳細が決まりましたらアナウンスいたします。


日時:5月17日(日) 11:00〜13:00
場所:はこだて 元町「工芸舎」
料金:500円 (チーズ等の試食、ワークショップ参加費込み)
定員:15名
申込み:はこだて 工芸舎 0138-22-6543
主催:Nature DROP'S
問:090-6216-6543(事務局)

 
 
 
2008/12