ホームニュースパンの森とは野菜の通信販売直売所イベント情報ウェブログフォトギャラリーリンク

 
 
 
  panの森の最新ニュースをお知らせします。
 

>>
過去のニュース  
 

 
 
 
 
2010/05/20

 延期となっていたワークショプのお知らせです。

 生産者四方山話 「野菜苗の販売&土作りの話、家庭菜園相談室」

 今回は「家庭菜園相談室」ということで、家庭菜園や土づくり、野菜作りのポイントなど、「プランターでやってるんだけど、どうも上手くいかないなー」「友人と市民農園借りたんだけど、どうもパッとしない」という方、自宅の生ごみを優良な堆肥に変える方法や生産現場での裏話などなど。のんびり茶話会感覚で行ないます。そして、ご要望の多かった野菜苗の販売も行ないます。販売する苗の種類は下記をご参照下さい。いずれも数に限りがございますのでご了承下さい。

<野菜苗>
ルバーブ /キュウリ(夏ばやし)/カボチャ(ほっこり姫)/ズッキーニ(ダイナー)/ トマト(もも太郎8)/ミニトマト(千果、アイコ黄・赤)/ナス(くろべえ)/なんばん(札幌早生)/ししとう(東京万城)/ピーマン(エース、フルーピーイエロー・レッド) /食用ホオズキ /アオシソ /キャベツ(北ひかり)/トマト(シシリアンルージュ)

<ハーブ苗>
レモンバーム / チェリーセージ / ローズゼラニューム /ブラックミント/パイナップルセージ /ペパーミント/パイナップルミント/ レモンバーベナ / ローズマリー/ イタリアンパセリ /バジル

<花壇苗 >
アスター /ビオラ /四葉のクローバー

 開催日:2010/5/29(土)
 時間:11:00〜14:00
 場所:はこだて元町「工芸舎」
 *苗はどなたでも購入できますが、
      ワークショップは下記参加費が必要となります。
 募集人員:10名(定員になり次第〆切)
 参加費:一人300円
 申込み・問合せ:はこだて元町「工芸舎」 0138-22-7706
 主催:Nature Drop's
 
 
 
 
 
 
 
2010/05/02

 今年も、この男が来てくれる。たぶん、また新しい歌をいくつか持ってきてくれるだろう。

 昨年の夏に来た時、「俺、最近走り出したんだ」と言っていて「ふーん」とか思っていたら、それから半年ちょっとでフルマラソンに初挑戦して3時間何分とかいうタイムで完走したのだと。それが彼の今の音楽と、どう関係しているのかは解らない。
 ライブをみれば明らかになるだろうが、いずれにしても彼は昔から「えらく極端な男」だ。何事も尋常ではない男。
 良い言い方をすれば「振り幅が広い」という言い方もあるけれど、何だかピンとこない。

 曲ごとに「高揚と静寂」の振り幅があるのはもちろんだが、彼の場合はワンフレーズ、ワンストローク、その瞬間に「高揚」の中に「静寂」を探し出そうとするし、「静寂」の中から「高揚」を見つけ出そうとする。「闇」の中の「光」、「光」でできた「影」も道連れにして、瞬時に音像化できる類稀なミュージシャンだ。

 歌とギターであれだけ瞬時に「高揚と静寂」、「光と闇」を奏でられるのは、彼の「えらく極端な男」に由来しているのではないかと勝手に思っている。

 山口 洋のようなミュージシャンというのは「歌うべきこと」や「表現」が枯渇するようなことは多分ない。
 ヴァン・モリソンやボブ・ディランやマイク・スコットといった「えらく極端な男達」がそうであるように、むしろ自らの鉱脈をどんどん掘り続けているうちに、更なる未知の鉱脈を発見して前進していくのだろう。

 年を重ねるごとに「豊穣な音楽」へと変貌していく姿は、「音楽の奇跡」と呼べるものだと思う。

 何度も同じ轍を踏み、螺旋階段をグルグルと回りながらひとつの頂を目指すその姿勢は、時代を生きる多くの人々への「日々なるサウンドトラック」としてこだまする。

山口 洋(HEATWAVE)
on the road,again vol.6

7月1日(木) 函館・喫茶 想苑
(函館市青柳町3-15/0138-23-3763)
開場/開演=18:30/19:30
チケット料金=3,000円 (税込/ドリンク代別途500円)
チケット販売=4月18日(日)より
          メール予約(pan-farm@nifty.com)にて受付
問=panの森 MAIL; pan-farm@nifty.com
          HP; http://panwithin-farm.com
*お申し込みメールには、お名前、枚数、連絡先をご記入下さい




 1979年福岡にて結成。

 数枚の自主制作盤を経て、90年『柱』でEPICソニーよりデビュー。以後、EPICソニーで5枚、96年移籍したポリドールで3枚のアルバムをリリース。2001年にはベストアルバム『LONG LONG WAY』(ポリドール)、5枚組ライヴアルバム『NO REGRETS』をリリースする。 幾度かのメンバーチェンジを経て、2003年、現メンバーが集い、現在はオリジナルメンバーの山口洋と渡辺圭一(浅井健一率いるJUDEのメンバーとしても活躍)、国内外のテクノ/アンビエントシーンでも注目を集める細海魚、伝説のバンド“ルースターズ”のオリジナルメンバーであり、ROCK'N'ROLL GYPSIESなど多岐に活躍している池畑潤二の4人で活動中。

 2004年、5年ぶりのオリジナルアルバム『LONG WAY FOR NOTHING』をリリース。そして、超先行予約販売によってアルバム制作を進める画期的なシステムを導入した「2006 NEW ALBUM PROJECT」。このプロジェクトにより生み出された渾身のニューアルバム『land of music』を2007年の幕開け共にリリース。

 阿蘇の山中でレコーディングされた初のソロ・アコースティックアルバム「made in ASO」、宮城県白石市にあるcafe miltonで行なわれた「Live at cafe milton」など、ソロとしての作品も発表。市井の人々の生活に光を当てたソングライティングと人間への深い眼差し、そしてその比類なきギタープレイから生み出される楽曲の数々は世代やジャンルを超えた多くのミュージシャンからも絶大なる支持を集めている。ドロレス・ケーン、ドーナル・ラニー、シャロン・シャノン、キーラ、リアム・オ・メンリなどアイルランドを代表する ミュージシャンとの共演も数多い。

HEAWTAVE official site → こちらから