ホームニュースパンの森とは野菜の通信販売直売所イベント情報ウェブログフォトギャラリーリンク

 
 
 
  panの森の最新ニュースをお知らせします。
 

>>
過去のニュース  
 

 
 
▲ 画像クリックで拡大 ▲
 
 
2012/04/16

           RIKUO 「ホーボーツアー 2012」

■ 2012. 6. 1 ( fri )
■ 函館 喫茶 「想苑」 ( 函館市青柳町3-15 0138-23-3763 )
■ open: 18:00
■ start: 19:00
■ ticket:¥3,500 ( +1drink ¥500 )

RIKUO official web site
チケットメール予約 ( 要 名前枚数連絡先
information : panの森 (無限会社 荒地音楽出版)



【 RIKUO:profile 】

京都出身。'90年のデビュー以来、ニューオリンズピアノ、R&R、ブルース、ジャズ等に影響を受けたグルーヴィーなピアノスタイルと、ソウルフルなヴォーカル、切なさのつぼを押さえた楽曲で、注目を集める。年間120本を越えるライブツアーで鍛えられたファンキーなライブパフォーマンスは、世代・ジャンルを越えて熱狂的な支持を集め、いつしかローリングピアノマンと 呼ばれるようになる。

世代を超えて数多くのアーティストとのコラボレーション、レコーディング、ライブ参加も積極的に行い、これまでに共演したアーティストは忌野清志郎、佐野元春、ブルーハーツ、オリジナルラブ、友部正人、おおはた雄一、有山じゅんじ、真心ブラザーズ、泉谷しげる、山口洋(HEATWAVE)、ソウルフラワー・ユニオン、ウルフルケイスケ、梅津和時、Dr.kyOn(ボ.ガンボス)、多和田えみ、遠藤賢司、横山剣(クレイジー.ケン.バンド)、BEGIN、風味堂、佐藤竹善、小坂忠、永積タカシ、ハンバートハンバート等々、枚挙にいとまがない。近年は、これらの人脈を生かして、イベント製作に携わったり、イベントの中でのホスト的な役割を受け持つ機会も多い。

'04年からは”世界で一番やんちゃなピアノマン集団”CRAZY FINGERSをDr.kyOn、YANCY、斎藤有太等と結成。これまでに3枚のアルバムと1枚のライブDVDをリリース。ピアノの 概念を打ち破る弾けたサウンドと、エンターテインメント色の強いステージで注目を集める。

10年には完全ピアノ弾き語りスタイルでのカヴァーアルバム「リクオ&ピアノ」をポニーキャニオンよりリリース。‘アルバム中唯一のセルフカヴァーである「胸が痛いよ」は忌野清志郎氏との共作。

11年に入ってからはウルフルズのウルフルケイスケとコンビを組んでの全国ツアーが大きな反響を呼ぶ。その流れで、12年よりウルフルケイスケ、寺岡信芳(元アナーキー)、小宮山純平(元cutman-booche)と「MAGICAL CHAIN CLUB BAND」を結成。ソロ、セッ ション活動と平行して、バンド活動も始動させる。

今年4月には29人のアーティストとのコラボ・ライブアルバム「HOBO CONNECTION Vol.1」(2CD+DVD)をリリース予定。