calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

燃えカス以下から復活。

今日も隣町の「北斗市」まで、うりゃーと配達。

帰りは、いつもの高規格道路をぶっ飛ばす。

まん丸な月を眺め、「LIVE FOR SOMA CITY」を爆音で聴きながら、様々なことを反芻してみる。

こうして何か行動を起こしてみると、ニンゲンってまだ捨てたもんじゃないよなーと思う一方で、ある種の限界もまた鮮明に浮き彫りになってくる。

あの空間に渦巻いていたニンゲンの熱。

そして、相も変わらずニンゲンの命をコケにするこの国の舵取りを司る人たち。

そこに横たわる圧倒的な壁。

世界中を駆け回り、各国の要人から末端の人々まで、様々な形で仕事をこなす人物と一度だけお会いしたことがある。

最近は、仲間達とメーリングリストでそれぞれの考えを交換し合っている。

その人物曰く、「私が感じるに、日本は草の根からの活動で政治も国の舵取りも変わらないし、国民が自分が国を創っている一員という意識が最もない国だと思います。」と。

誤解があるといけないけど、首相官邸前のデモや草の根の運動が無意味と言っているのではないと思う。

僕が思うに、問題は、我々のような草の根の意思を反映する場所(この際、政党や政治家と言っても構わない)が無いと言う事。

もし明日、国政選挙があったとしよう。

正直、僕には1票を投じる政党すらない。

いつでもそうだけど、消去法で行ったら、全て消去されてしまう。何故ならそこにはニンゲンへの眼差しと愛が決定的に欠落していて、イデオロギーだけが優先されているから。

そして、僕の心の中に一票を投じる政党やカリスマ的リーダーが現れるのを期待してる時点で、それは何も変わらないということを意味することかもしれいない。

僕が確信を持って一票を投じれる政党、或いは人物をどうしたら生み出せるのか?

「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館を終えて、草の根レベルに意味があるとすれば、ニンゲンへの深い眼差しと愛を持ち合わせたニンゲンを多く生み出すことでしかないのかもしれいないと。

そこから、あるものはギターを取り、あるものはカメラやペンを取り、あるものは鍬を持ち、あるものはパンを焼き、そしてあるものは政治を志すかもしれない。

僕も含めて「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館に参加してくれた一人一人が、心の真ん中に愛を持ってそれぞれの現場で循環させられるかどうか。

試されているのはいつだって僕らの心が何処に向いているかということであり、僕とこの世界の決定的な距離感を埋めるには、それしかないのかもしれない。

でも、それってニンゲンとして果たすべき本来の仕事かも。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館 燃えカス以下、そして「people have the power」

6/30の「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館。

そりゃ俺だって、燃えカスくらいになることぐらいは覚悟していたけど、まさか燃えカス以下になるとは。

函館に戻ってから、かれこれ15年位にはなるんだと思うけど、これほど一人一人のニンゲンの放つエネルギーが充満して有機的に循環した現場に立ち会ったことはなかった。

1週間くらい前から、かかわってくれている人達のエネルギーがどんどん上がっていくのが伝わってきたから、きっといい空間になるだろうくらいには思っていたけど。

残された懸案事項は、誰もが危惧していた俺のトークライブでの、しどろもどろ加減だけだった。

前日夜、海沿いで函館山に沈む夕日を眺めながら、山口洋との再会を祝していた。

そこに何故か突然現れたのは、弘前の重鎮サイトーヒロシ氏。

一同、「聞いてねーよー」。

そもそもこの「MY LIFE IS MY MESSAGE」というプロジェクト、昨年3月の震災直後に全国で相次いだコンサートの自粛の流れと相反するように、「俺たちの信じてきた音楽は、どんな時でも有効なはずだ。それを今やらないでどうする?」という、サイトーヒロシ氏の言葉が発端となっている。

氏は、つい先日の「MY LIFE IS MY MESSAGE」@弘前の首謀者。

「今回はスゲーよ。主催者じゃなくて、客としてもう1回観ときてなーと思って来たんだよ」

氏はどんな親しいミュージシャンでもダメな時はダメ出しする。その彼が函館まで来てくれた動機を聞いて、何だか明日はヤバイことになりそうだなと思い始めていた。

会場の設営もリハも、外でのfood&drinkブースも、南相馬の柚原さん高野さんとの軽い打ち合わせも、準備万端。

やはり残されているのは、俺の喋り以外のなにものでもなかった。

しかし、開演前またしてもそこに現れたのは、このプロジェクトの現地本部長、相馬市の「モリタミュージック」森田さん、プロジェクトが支援している南相馬市自立支援研修所「えんどう豆」所長の佐藤さん、相馬市在住のシンガーソングライター堀下さゆりさん。

一同、「聞いてねーよー」アゲイン。

もはやその時点で何かが勝手に循環し始め、残された俺の喋りと言う問題も何処かに吸収されていった。

ガイガー柚原こと柚原さんと高野さんの言葉は、伝えたい想いで溢れていた。森田さん、えんどう豆の佐藤さんもトークに参加してくれて、もともとシナリオなんてなかったトークも、まさに生のライブそのままだった。

きっと何時間でも、いや何日あってもこの1年4ヶ月近い日々を語るには足りなかったと思う。

限られた時間で僕が何かをうまく引き出せたとは到底思えないけど、きっと何かが伝わってくれたと思う。

長めの休憩をとって、一度会場の空気を全て入れ替えた。

そのキャリアを、全ての五感を通じて自らの血肉にしてきた山口洋のパフォーマンスは、もはや文字で形容する域を遙かに越えていて、自分の頭で考えることの大切さと同時に、頭で考えることの無意味さを痛烈に叩きこまれたような気がする。

もはやこれ以上のことは僕の文才では形容できないので、感謝の言葉に替えさせてもらいます。

柚原さん、高野さん、遠くから本当にありがとー。共に生き抜いて行きましょう。

森田さん、堀下さん、また是非函館に、僕もまた相馬に行きます。

えんどう豆の佐藤さん、函館限定のバッチ&キーホルダー作ってくれてありがとー。聞いてねーよーアゲイン。祝完売!

プロジェクトプロデューサーの中野さん、東京からお心遣いとエールを送ってくれてありがとー。

弘前のサイトーヒロシさん、数年前、僕に言ってくれた言葉がなければ、今夜の必然的ミラクルはあり得ませんでした。

想苑のマスター&ママさん、堅物なマスターが最後に放った言葉に一同爆笑、全員に響きました。

地元有志のみんなへ、本当に細やかな準備と最後まで共に汗を流してくれて本当にありがとー。アホ過ぎて素晴らし過ぎるぜい。

そして地元はもちろん、遠くからも足を運んでくれたオーディエンス一人一人へ、最大級のリスペクトを。

山口 洋氏へ、もろもろ感謝max。

最後に収支を報告しておきます。

・函館限定official goods「海藻ふりかけ~マッシュルームといなきび風味~」
                    販売総数147個 ¥29,400
・函館の生産者及び飲食店有志による「food&drink」販売                                            ¥88,000
・メッセージ回収箱に寄せられた募金                                                        ¥79,581 

合計金額:¥196,981

以上、「MY LIFE IS MY MESSAGE」へ託しました。

重ねてありがとーmax。

「people have the power!」

009.JPG
聖地「想苑」

010.JPG
木版画家であるアメリカ人の友人、ジョンが作ってくれた看板。ジョン夫妻は今年アメリカへ移住予定。終演後、ヒロシのライブをアメリカでやりたいと。実現するかもね。

014.JPG
函館限定えんどう豆のバッチ&キーホルダー。完売御礼。

011.JPG
こちらも完売御礼。

012.JPG
アルコール主任、木下某。お疲れmax。

013.JPG
当社婦人部、お疲れmax。

007.JPG
みんなまた元気で会おう。

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館#11

さて、明後日の「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館。

チケットは、残り僅かです。当日券の販売はありませんのでご了承下さい。

当日は立ち見の方も多く発生してご迷惑をお掛けするかもしれませんが、2部構成の長丁場ですので、皆さんもろもろご協力願えればと思います。

周囲からは、「お前、本当に進行役大丈夫か?」と不安の声がバシバシ聞こえてきますが、大丈夫と言い切れるものは何一つありません。

全力でやるのみです。

それでは当日。



山口 洋 ライブ情報

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

HEATWAVE official web site

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館#10

配達の季節が始まった。

陽もどっぷり暮れ、全ての配達を終えて窓を全開。

カーステのボリュームを上げ、煙草に火をつける。

海沿いや高規格道路では法定ギリギリまでアクセルを踏み込む。

そんなことがしたいがために、配達はなるべく赤のフランス産で行くことにしている。

時に畑仕様の軽ワゴンでそれをやると、なんだか自分が笑えてくる。

6/30の「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館。

首相官邸前のデモがようやく主要メディアでも取り上げられるようになった。

主催者発表の4万人とかいう数字と、警察発表とのとてつもない隔たり。

どっちが正しい数字かという事より、その隔たりが意味するものをきちんと考えたい。

デモやそのあり方、支援やそのあり方に様々な方法や手段があり、それぞれにフィットしたり共感したり、またはそうではなかったり。

僕も、これは自分には馴染まないなと思うものや、共感できたりするものなど様々。

そして、いつも誰かが用意した船に乗り込むだけの自分ではダメなのだと四苦八苦。

どんな形でも、自ら行動を起こしている人に対して意見と批判が混在する現場に遭遇する度に、人と人との風通しについて考えてしまう。

そして、意見も批判もない「silent majority」は、もっと不気味だ。

例えば僕らもこの街で、「MY LIFE IS MY MESSAGE」のプロモーションをして歩く。

「何の意味があるんすか?」「どうして相馬だけなの?」「使途が不明で良く分からない」「ふりかけ売ってなんになるん?」エトセトラ、或いは無反応。

20代の僕だったら、間違いなく自らの正義を振りかざしてブチ切れていただろうけど、意味が分からんとかどうして相馬だけなのか言われれば、僕なりにその意味を誠意を込めて説明を尽くすし、使途が不明と言うのであれば、その使途を1円単位で説明し、ふりかけ売ってなんになるんと言われれば、やってみないことにはその意味は僕にも分かりませんと言い、無反応な人には僕の突風を巻き起こす資質をグッと抑えて、出来る限り心地よい風を送れるようにしたいと。(相当、難題ですけど)

どんな意見や批判も、結局のところは自分が行動したことに対する客観性を与えてくれる機会だと思えば、ブチ切れる理由など何処にもないのだと思う45ちゃい。

ようは、いつだって自分の器が試されているだけなのだ。

それにしても先日リクオさんが歌ってくれた新しい曲、「不思議な人」という曲とシンクロするけど、意見も批判もない「silent majority」は不気味だ。

今夜もまた、爆音ブチかまして帰宅するのでした。


明かりもなく 今夜はハートランドにはトラブル 正面衝突だ
俺の内臓に食い込むような、撃ち合いの真っ只中におっぽりだされ
どうしてこうなったのかわからない
何度も繰り返されたシーンには全く興味がない
中途半端なものにも全く興味がない
俺は心臓が欲しい 魂が欲しい
俺は今すぐ全てを掌握したい
夢について語り、その夢を実現しようとする
おまえは夜中に目を覚ます 生々しい不安を持って
おまえは決して来ることない瞬間を待ちながら生きている
待つことでおまえの時間を無駄にしてはいけない

バッドランド 毎日それを生きなければならない
夢破れた心を立て直そう
代価は自分で払わなければならないのだから
そしてこれらのバットランドがもう少し住み良くなり
何かが見えてくるまで 俺達は頑張り続けよう

背中が焼けるまで農場で働き、真相を知るまで車輪の下で働く
俺には今、真相がよくわかる
貧しい者は金持ちになりたがり、金持ちは王様になりたがる
そして王様は全てを支配するまでは満足できない
俺は今夜出かけたい
俺は俺が何を持っているのか見つけ出したい
俺はおまえがくれた愛を信じている
俺は俺を救うことの出来る信仰を信じている
俺はいつかこのバットランドから
俺を救い出してくれるという希望を信じ、そして祈る

バッドランド 毎日それを生きなければならない
夢破れた心を立て直そう
代価は自分で払わなければならないのだから
そしてこれらのバットランドがもう少し住み良くなり
何かが見えてくるまで 俺達は頑張り続けよう

生きていることが素晴らしいと感じることが
罪ではないという考えを心に深く持っている者たちのために
俺は俺の心を見抜いていない一つの顔を見つけたい
俺は一つの場所を見つけたい
そして俺はこのバットランドに唾を吐きかけたい

バッドランド 毎日それを生きなければならない
夢破れた心を立て直そう
代価は自分で払わなければならないのだから
そしてこれらのバットランドがもう少し住み良くなり
何かが見えてくるまで 俺達は頑張り続けよう

山口 洋 ライブ情報

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

HEATWAVE official web site

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館#9

相変わらず、振り幅激しく激烈で、目が回っております。

今日も直売所まで足を運んでくれた皆さん、どーもありがとー。

みんな、野菜待ち焦がれていたのね。

今一度アナウンスすると、現在収穫しているのはサニーレタス各種、カブ、ルッコラ、ダイコン、ラディシュなど、まだ種類は少ないですが、どれも美味しく出来ました。あちこちの飲食店でも出てくると思います。出張販売も7月の2週目くらいから考えていますので、決まり次第アナウンスします。そちらもどーぞよろぴく。

さて、一週間後となった6/30の「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館。

今回の趣旨に賛同してくれた生産者や飲食店協力のもと、food&drinkのメニューがほぼ決まりましたのでアナウンスしておきます。

【FOOD MENU】各¥500
・「ククム」 和の小腹セット
・「Pazar Bazar」ラップサンド(2種)                  
・「panの森」朝採り野菜&「おぐに牧場」牛しゃぶサラダカップ       
・「天然酵母パンtomboloオープンサンド&「オーガニックケルプ」スープセット       
・「山田農場のチーズ」&「Pazar Bazar」おつまみセット           
                        

【DRINK MENU】各¥500

・クラフトビール「 日本地麦酒工房」
・ワイン「木下酒店」 
・ソフトドリンク各種「ククム」    
・黒豆昆布茶 「オーガニックケルプ」
・ガゴメトマトジュース「オーガニックケルプ」 
・コーヒー 「想苑」       

【SWEETS MENU】 各¥500
・「ククム」のスイーツ 

【TAKE OUT MENU】¥500
・「ククム」焼き菓子    

【OFFICIAL GOODS】
・「海藻ふりかけ」(マッシュルームといなきび風味)¥500

内容・価格に関しては多少の変更はあるかもしれませんが、概ねこんな感じです。かなーり充実。

どーぞ、楽しく飲み食いして下さい。

これら全ては、生産者及び飲食店がほぼ無償で提供してくれて、売り上げは全額「MY LIFE IS MY MESSAGE」へ。

「MY LIFE IS MY MESSAGE」が、相馬市をどのように支援してきたか、収支とともに詳しく掲載されていますので、下記のタグをクリックして覗いてみてください。

目が回って、頭の中でグルグル回り始めたのは「No Guru, no method, no teacher」って言葉でした。

本日、これにて撃沈。おやちゅみー。

山口 洋 ライブ情報

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

HEATWAVE official web site

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223