calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

すっかり畑に関するアナウンスが滞っております。

もちろん、おろそかにしているつもりはありません。昨年よりも気合十分、老体にムチ打って日々魂込めております。

自分の事に関してはこれからは必要最低限のアナウンスになっていくのかもしれません。それよりも、誰かが情熱を傾けていたり、本気で何かに取り組んでいることをサポートしたり。そのことが、より自分を鍛えたりする訳で。

きっとリクオさんから学んだことが大きいと思うけど、僕も少なからず橋渡しや媒体としての役割を自覚していけたならと思います。そのためにも自分の事は100%気を抜かずに。

てな訳で、いつの間にやらレタスの収穫が始まってます。¥170 諸般の事情により昨年より¥20値上げしてますが、何卒ご理解を。

セロリの苗が沢山あるのでお分けしております。こちらは¥150 いずれも直売所までどうぞ。

001.JPG

002.JPG

001.JPG

山口 洋 ライブ情報

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

HEATWAVE official web site

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館#4

リクオさんが前日入りした夜、対岸に大間を望む海を眺めながら仲間達と酒を酌み交わしていた時、6/30に南相馬から来てくれる柚原さんから、ちょうど電話が鳴った。リクオさんも何度も相馬へ足を運んでおり、柚原さんとは古くから親交があるのだという。

6/30の「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館、南相馬の2人に直接電話でオファーしたのは何月だったんだろう?

大変な毎日を生きている中、遠くからわざわざ来ていただくというのに、最初のオファーの電話以来、僕から電話を入れたことはない。必要なやり取りはいつもメールで行なっていた。

失礼だとは分かっていながらも、電話は入れなかった、というか出来なかったと言ったほうが正しい。

そんな理由?と言われそうだけど、何故に出来なかったかと言えば、それは柚原さんの携帯の呼び出し音に使われている音楽に他ならなった。

僕や柚原さん、そして南相馬から来てくれるもう一人、高野さんはほぼ同世代。

僕が昨年12月に相馬を訪れて彼らと仲良くなったのは、同じ時代を潜り抜けてきた同世代意識というものが少なからずあったと思う。加えて音楽好きの僕らには、同世代特有の音楽的共通言語がたくさんあった。

僕らの世代は80年代に多感な10代を過し、90年代初頭に社会に送り出された。

上京してすぐ、大学1年の時にチェルノブイリの事故があって、「恐えーなー」とは思いつつ、豊かさに溢れていた東京生活を僕も例外なく満喫していたと思う。

一方で、戦時下のように目に見えて人が死んでいく時代ではなかったが、自由と豊かさという囲いのない動物園のような街で飼いならされ、金と欲で人々の魂が死に絶えていく様子も目の当たりにしていた。

平和ボケの中で、「あんなふうにはならいぞ、歯車になんてならない」とは言って抗ってはみたものの、才能もそれを超える努力も行動力もなかった僕は完全に社会から乗り遅れ、行き場を失っていた。

「反抗」だけが唯一のリアリティであったハズだけど、やがてその刃が自分に向かって返ってくるということを身を持って知ったのは30歳も目前にしてのことだった。誰かに言われるまでもなく、遅すぎるんだけど。

当時、世の中はバンドブームなるものがあったけど、それはそれはヒドイもので、一部を除いては全く共感が持てず、大衆化というよりは幼稚化にしか僕には映らなかった。

そんな日本の音楽や社会を取り巻く現状を、モーレツな怒りと痛烈かつ極上のユーモアとアイロニーを込めて発売されたアルバムがあった。

正確に言うと所属先のレコード会社は、今で言うところの「原子力ムラ」傘下の東芝EMIで発禁処分となり、別のレコード会社からリリースされた。

当時の新聞広告には「素晴らしすぎて、発売できません」みたいな広告がデカデカと掲載されたのを記憶している。

平和ボケの中で「反抗」だけがリアリティだった僕にも、直球の「rebel music」として響いてきた。

しかし、例えそれが電話の呼び出しに使われていただけだとしても、この時代にしかも南相馬に住む人間からその音楽を発せられた時に、僕は言葉にはしがたい気持ちがこみ上げてきた。

平和ボケの中でただ「反抗」することしかできず、、その怒りもいつしか90年代に入りすっかり薄れてしまい、自分を立て直すことで精一杯な日々に忙殺され、当時37基だったものが知らない間に54基にまで増え、今日の世界は今あるようでしかない。

「僕らは被害者である前に、加害者だ」と言った福島の人の言葉が離れない。

電話の中で、柚原さんは今も様々な葛藤を抱え、日々を送っていることが伝わってきた。

僕から電話を出来なった一件のこと正直に話すと、こう答えてくれた。

「地震で部屋の中がとんでもないことになって、屋内退避区域に指定されて非難の準備をしていたんです。その時に選んだCDの一枚がそれですね。震災の悲しみが、原発に対する怒りに変わった瞬間かもしれません」と。



山口 洋 ライブ情報

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

HEATWAVE official web site

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

毎度のことですが、土着民の僕らが、旅烏のミュージシャンを迎い入れて次の街へ送り出すということは、言葉に尽くせぬほど多くのことをもたらしてくれます。

それぞれ、この一年にあったもろもろのことを語っていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

この3日間も例外なく、濃密かつ飲み過ぎ。

当たり前ですが、今日と言う日は2度とありません。

そして、音楽であれなんであれ、五感を通じて肌で感じるコミュニケートがいかに素晴らしいことであるのかということも。

昨夜のリクオさんのライブは、それを実感させてくれる素晴らしいものでした。

お店、場の空気、オーディエンス、食いもん、かかわってくれた人、全ての要素が有機的に作用して予測不能な場所へ。

足を運んでいただいた皆さんへ、例えて言うならやっぱり「夜霧よ今夜もありがとう」。

002.JPG
その歴史、53年。

003.JPG
凛とした佇まいが、演奏者にもある種の緊張感を与えます。

004.JPG
先代のママさんが60歳から始めたピアノ。いつものようにピアノは生音。リクオさん曰く、「ピアノの鳴りの素晴らしく、想苑自体がひとつの楽器」と。

006.JPG
オーガニックケルプ吉川隊長監修「初夏のロックンロール・プレート」、見た目のシンプルさとは裏腹に、果てしない手間隙とこだわりで、もはや何がなんだか分からず。

山口 洋 ライブ情報

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

HEATWAVE official web site

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

仕事帰りや週末にふらっと立ち寄って、美味しい食べ物とかお酒とか、そこに極上の音楽があって日々の鋭気を養う。

そんなことが日常の一コマになればと思い、長く続けて来ました。

もちろんこれからも続けます。

当たり前のことですが、今日と言う日は二度とありません。

こんな時代に生きていると、一層強くそう思います。

てな訳で、明日はお天気もピーカンのようなので、お時間のある方は気軽に足を運んで下さい。

アナウンスするの忘れてたけど、いつものように生産者や飲食店の仲間が小腹を満たしてくれるfoodもご用意してます。

もはや、僕が何も頼まなくても、仲間達が勝手に決めて用意してくれてます。ブラボー。

【初夏のロックンロールプレート】¥1,000
◆tombolo天然酵母パンと3種の風味添え
(海藻とマッシュルームのペースト/ウドとホタテのペースト/海藻入り醗酵バター)
◆ホタテとトマトのオイル漬け わさび菜とウドの味噌クリーム仕立て
◆Panの森の黄色いトマトとナスのスープ

【Pazar Bazarのラップサンド】2種 各¥250(テイクアウト可)

【tombolo天然酵母パンのメランジェ】¥250

さて、前乗りのリクオさんを空港まで迎えに行くか。

って、家から徒歩3分なんだけど。

「RIKUO ライブ情報」

山口 洋 ライブ情報

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

HEATWAVE official web site

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

継続することの意味。

心を亡くすと書いて、忙しいと。

そんな時こそ、何処を向いて何をすべきか、心ある仕事をしなくてはと。

はてさて、今週金曜日はリクオのライブです。僕らがかかわるようになってから5年目、5回目、他のミュージシャンも含めると15回目ということになります。

相変わらず色んな人達からこの街の燦々たるライブの現状を聞かされます。簡単に言うと、それなりの知名度があったとしても客が入らないと。結果、いつしかこの街をとは縁が切れ、スルーしていくという悪循環。数が全てを決めるわけじゃないけれど、僕らがかかわる以前のリクオさんもその悪循環の中で、この街とは7,8年縁が切れたいた。

全国津々浦々、本当に小さな街まで年間150本とかライブをこなす人がどうして函館には来れないのか?当時は、まだその理由がはっきりと分からなかった。

僕は自分達が企画するもの以外にも、時間の許す限りなるべく足を運ぶようにしている。それに関しての感想とかはいちいちコメントしないようにしているけど、その時に足を運ぶ基準があるとすれば、自分のアンテナに引っかかる曲やミュージシャンかどうかではない。そのミュージュシャンが好きとか嫌いとかではなく、ましてや曲やアーティストを知っているかどうかでもない。簡単に言うと、主催している人がどれだけ情熱と愛情を持ってそれに向かっているのか、それだけ。つーか、それを持ち続けるのが一番難しいし、それが継続できれば色んなものは後から付いてくると、そう思っている。と言うか、実感として。

僕らが企画するそれとて、毎回ソールドアウトなんてことはない。会場である「想苑」のキャパはギュウギュウで50人。長く続けていると良い時もあれば、悪い時もある。

一番大事なことは、情熱と愛情を継続すること。

そのバトンをミュージシャンに手渡し、オーディエンスとともに場の空気をクリエイトしていく。

極めて個人的な感覚とか趣味趣向やアンテナを拠り所としていた音楽が、いつしか時空を越えて宙を舞う瞬間。

今回のツアーに合わせてリリースされた「HOBO CONNECTION VOL.1」(2CD+DVD)は、そんなマジックが決して絵空事ではないことも実感させてくれる。



「RIKUO ライブ情報」

山口 洋 ライブ情報

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

HEATWAVE official web site

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223