calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

謹賀新年

今年も、どうぞよろしく。

011.JPG
当社婦人部のご尽力で、今年も全て手作りのご馳走にありつけました。至福。

008.JPG
初日の出を浴びながら爆睡中のコタロウ。寝相悪すぎ。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

Don't Be Afraid of the Light That Shines Within You

一日中、市場だ、蕎麦屋だ、お墓だ、お寺だと駆けずり回って、年越しの準備も完了。

ざっと思い出しただけでも、色々あったけど、何とか新しい年を迎えられそうです。

色々な形で支えてくれた皆さんへ、最大級の感謝です。ありがとー。

多少なりとも皆さんの胃袋を満たし、ほんの少しでも生の一端を担えたことはとても励みになります。

最近、「痩せましたねー」とか「コタロウが来てから丸くなって、つまらないただのオッサンですねー」とか言われますが、自分ではあまりその変化はわかりません。

たくさんの人達と出会い、勝手に皆さんの生活や人生を想像し、勝手に勇気を貰って前に進んでいるだけです。来年も、葉っぱ1枚にその想いを込めて皆さんにお返しできればと思っておりますので、今後とも当社「無能役野菜」をよろしくお願いいたします。

かさねて、今年1年ありがとーです。みなさん、それぞれに良いお年を。

006.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

walk on

あちこちへ支払いに行ったり、買出しに行ったり、挨拶に行ったり、電話をしたり、メールをしたり、コタロウと雪原で遊んだり。

カメラを持ち歩く習慣がないので、素晴らしい瞬間をいつも逃しているけれど、別にいい。脳裏に焼き付けて必要な時に取り出せばいいだけだ。

今日一日、何故か頭の中ではこの曲がずっとリピートしていた。



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

LOVE

俺らの世代で言うと、ジョー・ストラマーの歌で「俺にも出来る」と思った輩は多いと思う。一方で、ジョーの本意ではないにしろ「俺には出来ない」と思った輩も少なからずいると思う。20年前の俺は間違いなく後者だった。簡単に言えば本気のニンゲンを前にしては、「覚悟」が足りなかったのだ。勝手に自分で線引きしたのにもかかわらず、、嫉妬と言う名の言い訳だけが増えていく。いかなる取り繕いも、時間の経過と共に化けの皮が剥がれ落ちていく。そんなものは10年持てばいいほうだな。雰囲気やムードだけで生き延びていけるほど、この世の中は甘くはない。組織や親の財産はなんの保険にもならん。

新しいものは古くしかならないこの街で、10年後のおおはた雄一と山口洋は、間違いなく今以上に輝いているだろう。

おおはた雄一と山口洋を観て思ったのだ。あれを観てミュージシャンになろうと思った人がいたとしたなら、それはそれで素晴らしい。しかしそれを実現するには、才能を上回るだけの相当な根性と忍耐と継続する力が必要だ。

本物と対峙するということは、いつだって自分の本気度が試されているということ。彼らはそれを、圧倒的なミュージシャンシップと極上のユーモアでやってみせたのだと思う。

「さあ、キミはキミの道を行けよ。何かを始めるのに遅すぎることなんてないぜ、俺たちもまだその途中だよ」という愛に溢れていた夜だったと思う。

本物はいつだって、突き放す愛と受け入れる愛を持ち合わせている。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「とつぜんシリーズ」、これにて終了。

ライブに足を運んでくれた皆さん、色んな形で関わってくれた人、どうもありがとー。楽しんでくれたなら幸いです。皆さんのお陰で僕も楽しかったです。

そこでどんなマジックが起こっていたのかは、僕が文章化することでその場の空気感や温度が下がって伝わってしまうので、今ここでは書かないほうが良いかと。後日また、別の角度からでもボチボチと。

お2人ともそれぞれ、また来年やってきてくれることと思います。もちろん今回とは全く別物としてまた再会できることでしょう。楽しみにしててください。

濃すぎる3日間、家にはたくさんのニンゲンがうごめいていましたが、今朝、最後の人物を見送り、みなさんそれぞれの場所に帰って行き、僕のミッションは終了しました。

今年もあと少し、このまま良い余韻で新年を迎えられますように。

かさねて、ありがとー。

PS:たくさん、お礼のメールありがとーです。いつもと同様にコメントは返しませんが、どうぞみなさんそれぞれに感じたご感想・コメントなどを。

021.JPG

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223