calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

punk is attitude

まだ一年の作業が終わっていないのに、もう来年のカタログが種苗会社から続々届いてます。今は何も考えられまシェーン。

とは言え、来年から増える900坪の作付けのことも含め、早急に来年の営農計画を立てなければならん。

資材、それに伴う資金・労働力・販路、どれをとっても白紙だけど、白紙ってーことは逆に言えばこれからどんな色もつけられるのだ。考えていても進まない。やってしまおう。

そんな時に、とあるお店の女子部から「愛ある心遣いのメール」が届く。

さぁ、くだらんことに振り回されている暇はない。明日も自らのパンを焼き、自らの畑を耕し、それぞれのメロディーを口ずさみながら、それぞれの路を行こう。俺達には想い描くだけの虹があるのだから。

今も頭から消えない言葉の数々。

「トライすらできない奴が、やっている人間に何を言えるって言うんだ?」

「いいか、ひとつ言っておくが、本気でやれば人は何でも変えられる。世界中の何でもだ」

「やるしかないのに、そんな簡単なことが分からない奴らが多すぎる」

「月に手をのばすんだっていうのが俺の信条さ。たとえ届かなくてもね。そのほうがよっぽどマシだろ?」

「オレが音楽で伝えたいのは、善行に励み、悪徳は避けろ。人間らしく生きろ、他人の苦しみに同情を持て。人生に耐え、人を理解することに努めよう。敢えて言葉にしろって言われるとそういうことだ」

By:ジョー・ストラマー



そう言えばこの時期、ジョーはアル中のシェーンの代役としてポーグスに参加してたよなー。確かその動機がシェーンが抜けてツアーがキャンセルになったときに発生する、バンドの膨大な損益を穴埋めするためだったとかっていう話を聞いた覚えがある。ジョーの行動原理はいつだってそんな「人にやさしい」パンクだったのだ。

「おおはた雄一×山口 洋 ライブ情報」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

心のドアをノックする

友人達が勝手にチラシを配ったりと、ライブのプロモーション活動をしてくれるので本当にありがたい。とはいえ、当然自らも動くのが基本なわけで、今日もあちこちへと。プロモーションといっても自分が「いいなぁ」と思えるようなお店や人間を紹介してもらって、一人一人訪問して心のドアをノックするといういつもの原始的なやりかたです。

今日は以前にも一度おじゃまして、色々と意気投合した比較的家の近くにある海沿いの「カフェとB&B」が併設しているお店へ。名前は「ククム」という。母と娘さんとで切り盛りしている。お二人とも音楽にもとても造詣が深い方だったので、快くチラシも置いてもらえました。

目の前が津軽海峡の海。右手には函館山が、正面には遠く下北半島が望める絶景ポイントです。B&Bは一泊朝食付きで¥2,500とのこと。お料理もとても美味しそうです。

そういえば、ライブの度に遠くからわざわざ足を運んでくれる人達が毎回いる。もし、既存のビジネスホテルが苦手であれば、こちらをお勧めします。ライブが終わって一杯引っかけてからのチェックインも全然オッケーとのこと。駅からは少し遠いですが、空港には程近いです。ネコちゃんがたくさんいるのでそこはご了解の上。ネットで「ククム」と検索してお問合せしてみて下さい。「panの森」の紹介で、と言うと話がスムーズに進むかと思います。つーか、家から歩いて行けるけど、俺も泊まりたい。

2010_1125_843.jpg

「おおはた雄一×山口 洋 ライブ情報」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

勤労感謝の日に

婦人部のお二人はひたすら畑の後処理。オレはここ数日、一心不乱に鉞を振り下ろしての薪割の日々。

勤労感謝の日の今日も朝から黙々と。手袋の中で左手薬指が次第に痛くなっていく。豆かなにかだろうと気にもせず、ふと手袋を外すと左手薬指にしていた指輪が有り得ない形に変形して指にめり込んでいた。夕刻、何とか指から外して、修理に出す。

ここ数日無性にワインが飲みたいと思っていたので、その足で「オレの止まり木 Pazar Bazar」へ行って、人生初のトルコワインをグイグイ飲んで美味しい料理もいただいて、ヘロヘロほろ酔い気分で帰宅して只今執筆中。あー、楽しかった。

003.JPG

008.JPG
豆もぎの日々を送る「コタロウ」の図。

002.JPG
先月、植えつけたニンニクはこんな感じで。これから雪の下で冬を越して、来年7月位の収穫です。

004.JPG
何故か、夏野菜のピーマン・パプリカ・唐辛子がまだ収穫できます。EMで処理した堆肥を使うと地温が2℃位上がるので、露地栽培でもこの時期までいけます。

「おおはた雄一×山口 洋 ライブ情報」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

今日も函館は暖かかったです。

今日も日中は半袖で汗をかきながら作業。トップギアに入れてやってるつもりが、なかなか後片付けが進みません。

コタロウは泥んこになりながら畑の中で走り回っていました。
021.JPG


昨日出させていただいたプレートはこんな感じ。¥1,000なり。
035.JPG

037.JPG

・tomboloのパン(コンプレ50とメランジェ)
・おぐに牧場の牛スネ煮込み
・山田農場チーズ工房(牛のセミハードタイプ)
・panの森(パプリカのマリネ バルサミコ酢仕立て)
・panの森(ミニニンジンのフライ)
・オーガニックケルプ(干しナス トマトピューレと野菜のディップ添え)

これから年末にかけて、このような食材を使ったイベントがちょこちょこあります。もちろん12/26のライブでもお出しします。お店に限らず、何かの機会にでもご相談いただければ如何様にでも対応いたしますのでお気軽にお問合せを。つっても、陣頭指揮はいつも吉川隊長頼みですが。

今度の日曜日は「post」という色んな地ビールを出してくれるお店で、色んなビールを飲み比べながらこれらの食材を使って何やら美味しいおつまみを出しくれるとのこと。行った事のないお店なので楽しみです。

今日も疲れたけど、好きな音楽を聴きながら昨日の売れ残り野菜でスープ作り。
043.JPG

045.JPG
ピーマン、パプリカ、にんにく、カブ、ズッキーニ、カリフラワー、カブの葉っぱ、イタリアンパセリ。味付けはオーガニックケルプのハーブソルトとホッキ節と海藻のスープブレンドのみ。
100点でございます。

041.JPG

047.JPG
風呂上りのコタロウ。

本日の日々なるサウンドトラックはこちら。おやちゅみ、ワン。


「おおはた雄一×山口 洋 ライブ情報」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

無題

他の地方都市のことは良く分かりませんが、この街の不景気はまだまだ底が見えないとのお話をよく聞きます。

「本町」と呼ばれるこの街で一番デカイ繁華街。確かにこの一年で、さながらゴーストタウンのように飲食店の空き店舗だらけ。

幸いにしてお付き合いのある飲食店や良く行くお店は、大繁盛とは言わないまでも、それなりにフントーしてやっているようだ。なかには改装したり移転新装したりして、逆風にもめげず前進しているところもある。総じて彼らのお店は安値ではないし、値段設定から言えばこの不景気に庶民に優しくないかもしれない。食材や料理、お酒、内装、厨房やトイレなどへの細やかな配慮がなされていたりする。先に店主のこだわりがあったと言うよりは、飲食店において何が大事で何が本質なのかということに対し忠実に仕事をした結果「こうなりました」という感じがする。それでも持ちこたえられないお店もあるんだと思う。ギリギリのところで商売をなさっていることは容易に想像がつくが、そういうお店には貧乏臭さがない。

単に事業を拡大するという意味ではなく、自分が心血を注いで商売しているものを、より多くの人に届けたいというのは至極まっとうなことだ。この時代に「自ら先細り」して縮小することは、すなわち自分の首を絞めているようなものなのかもしれない。

さて、ウチはどうなのか?北海道の大地で、ネコの額ほどの規模でヘロヘロやってきた訳で、それこそ「自ら先細り」することは「消滅」を意味する。2,3年前から何とか耕作面積を増やしたいと思っていたことが、来年ようやく実現する。900坪増える訳だからそれなりに収量も上がるだろう。

さて、問題は労働力と経費と販路をどうするか?先にそれを考えると飛べなくなってしまう。考えていても仕方がないので、やってしまえば色々と工夫やアイディアも生まれてくるだろう。せっかく収穫量が上がって出来た野菜を目の前にすれば、必死こいて売るだろう。

規模の大小とかいう意味ではなく、デカイことにもメジャーなものにも全く興味はない。けれど、ケチ臭くて貧乏臭くてスモールサークルで完結しているのがオレの中では一番ダサイ。

函館の市民映画「海炭市 叙景」の音楽が、あの「ジム・オルーク」だと聞いて「ブルっ」としたのだ。何故に「極東の港街」の市民映画でジムの音楽が可能なのかと。それは、この街には経済の論理とは違う「人々の力」がまだあるってことだ。

で、友人の生産者達へ近況を聞いてみたところ、、、。

「牛、増やしてますよー。エサも自分のところで発酵させたものをやろうと思います」by:おぐに牧場

「羊を飼い始めましたー。羊のチーズもやっていこうと思いますー」by: 山田農場チーズ工房

「最近、何屋なんだかわかりませんが海藻や塩を使ってどんどん提案したいと思います」by:オーガニックケルプ

と言うことで、何が言いたいのかと言えば「明日への一歩を踏み出す」ということが「ラッケンロールだろー!」ということを、いつものように回りくどく言ってみたのでしたワン。

アナウンスをおひとつ。
明日、11/20(土)茶房「櫻の下」さんで市内で活動するソプラノ歌手の引地さんのコンサートがあります。「お仲間の食材を使ったプレートを出して下さーい」と懇願されたので、お出しすることに。チケットは残り僅かだそうです。ウチの野菜やオーガニックケルプ、tomboloのパンなど、プチ出張販売もあり。

オレの回りくどい話より、「コタロウ」の図で癒されたい方はこちら。

2010_1119_825.jpg
ふんわりベットを与えられてご満悦。

2010_1119_842.jpg

「おおはた雄一×山口 洋 ライブ情報」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223