calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

本日も配達で、市内と近郊をぐるぐると。

人に何かを届ける。それが野菜か気持ちなのか、なんなのか良く分からんけど。

沈む夕日を見ながらの配達が好きだ。好きな音楽をかけながら配達先を回る。最後の届け先が終わるのは21:30とかだったりするけれど、その帰り道の運転も好きだ。今日はずっとこのアルバムだったよ。

おやちゅみー。

2010_0715_751.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

今日も遠くからお越しいただいたりしてありがとーです。

サニーレタスやニンニクなんて別に何処でも買えると思うのですが、わざわざ足をのばして来て頂ける事に感謝です。ありがとー。

お陰さまでニンニクも大好評です。ニンニク以外に今年はもう1つ初めて栽培しているものがあります。近くで有機農業をやっているベルギー人のヨアンさんは3,4年やってみたけどダメだったと言っていたが、果たしてオレは一年目にして上手くいくだろうか?今のところ順調に育っているのだがどうなることやら。上手くいっても失敗してもそのうちご報告します。昨年の「奇跡のカリフラワー」のようにいくかな?

今年は今のところ総じて良く成長しておりますが、また1つ不思議な限界突破が見られております。それがこちら。
2010_0714_747.jpg

2010_0714_748.jpg

2010_0714_749.jpg
これはシシリアンルージュというミニトマトで加熱でも生でもいけます。オーガニックケルプの塩でドライトマトとしても商品化する予定です。今は一番下段のほうから実を着けはじけてますが、1つの段についている花の数が尋常ではないのです。品種にもよりますが通常1段に付く実は多くても30~40ではないかと思うのですが、ウチは60~70の花が付いています。もちろん今のところ天候にも比較的恵まれていることもあるでしょう。栽培方法はいつもの年とそんなに変えたわけではありませんが、例年よりもEM菌の散布量を倍にしています。追肥は例年一回のみで、元肥一発ですがこれも少し量を増やしています。どんだけ収穫できるのか楽しみです。

それでは今日の一品。「スナップエンドウのペペロンチーノ」酒のつまみにサイコーです。

材料:スナップエンドウ(適量 スジを取る)
   ニンニク みじん切り(適量)
   赤唐辛子 (1本)
   ベーコン (適量)
   オリーブオイル (適量)
   塩・こしょう(適量)
作り方:フライパンにオリーブオイルを入れる。ニンニク、赤唐辛子、ベーコンを入れ香りを出す。スナップエンドウを入れ水少量を加えフタをして2,3分蒸し焼き。塩・こしょうで味を調えて完成。

002.JPG

おやすみー。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

rock in the free world

本日は何の脈略のない(いつもですけど)お話をポツポツと。

先週、函館の街を走っていたヒロシ兄は現在八重山諸島を走っているらしい。相変わらず極端過ぎます。普通の人が真似したら破綻します。

今年、またライブはありますかーって?聞かれました。ハイ、現在10月上旬に「無法者の開放者」が来そうな気配です。詳細が決まりましたらアナウンスします。

はい、次のお話です。

子供の頃から今日に至るまで、何をするにしてもいつでも何処でも少数派でした。それで疎外感がなかったかと言えばウソになりますが、それよりも少数派でいるほうがカッコイイと思っていたし、どこかで多数派でつるんでいる連中を馬鹿にしていたようなところがあります。今もあります。でも、もう年齢的には立派な中年です。多数派を馬鹿にして少数派であることに格好つけている暇があるなら、もう少し賢いやり方で「つるまない多数派」へ前進したほうがいいに決まってます。なので、身の回りの志をともにする人達とさらに連帯していきます。(連携とか意味不明なコラボは苦手です。オレはその時々の強力な連帯を目指します。)

はい、次の話題。

過去の清算なき「ボロ雑巾」と「穴の開いた靴下」に、もう一度未来を託すほどオレはいい人ではありません。絶望的に、もううんざりですが何かを諦めたわけではありません。N,ヤング爺のように、この自由な世界でラケンローし続けることです。自分の周りを見渡しても、何度想いを投げかけても帰ってこない人もいます。きっと俺が投げかける度に「ウザイ」と思われているのでしょう。ならば直球ではなくスローカーブを投げる、それでもダメ。投げ過ぎかと思い、返って来るのをひたすら待つ、それでもダメ。ならばさっさと前進します。時間はあるようで、ない。「急いで歩け、ゆっくり走れ」。

はい、次。

やはり僕は、何処かの原っぱでのんびり膝の上でジェンベをパコパコ叩いているようなニンゲンにはなれないようです。やはりガリガリしてナンボのようです。しかし、僅かながらほどほど加減も学習してます。

はい、今日の写真。
002.JPG
これ、あまり馴染みがないけど「ジューンベリー」っていいます。もう7月ですけど「ジューンベリー」。熟した実は甘くて美味しいです。生で食っても甘くて美味しい。少量なのでお早めに。

今日も暑い中、わざわざ直売所まで来てくれてありがとーです。

ジジイだろうが、てっぺんがハゲてようがオレはやっぱりこんな狂ったオヤジになりたい。


夜更かししてもうたー。おやちゅみ。



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

にんにく1年生

今日も暑かったすね。選挙と暑い中、たくさん直売所まで来てくれてありがとーっす。

「少ない買い物でごめんなさい」って、ウチは今時期種類が少ないんだから、こちらこそわざわざ遠くまで来てくれて「ごめんなさい」って、感じ。

もう既にたくさんの人の手に渡っているんだけど、実は今年「にんにく」を作りました。4反の畑を効率よく回すには作りたくても作れないものがどうしてもあります。上手くいかないものや、あまり売れないものはどうしても淘汰されていきます。

で、「にんにく」ですが、ご存知のように栄養価としてはトップクラス、国産のしかも有機となると超高価。とりあえず、「にんにく1年生」の俺はダメもとでやろうと思っていました。「にんにく」栽培はとにかく肥えた土とたっぷりの堆肥が必要となります。植え付けは昨年の9月下旬。この時、僕はあえて元肥を何もいれずに植えつけました。たっぷりと堆肥がいる「にんにく」作りですが、自分の畑の地力を試してみたくて、「らっきょ」程度の大きさでもいいやと思って敢えて堆肥などは一切入れませんでした。追肥もじゃんじゃんやるのがフツーですが、4月と6月に2回だけミミズうじゃうじゃのEM堆肥を入れました。

で、結果はこんな感じ。
001.JPG

002.JPG

004.JPG

006.JPG
一皮剥くと真っ白。

予想以上の出来で、嬉しいでござんす。今、出荷しているのは中から小のものです。大きいのは8月くらいから出そうと思います。掘ってから2週間くらいまでを「生にんにく」と呼んでいて、通常のものより甘さ、軟らかさ、ホクホク感が全然違います。丸ごとローストや素揚げなどで食べるとサイコーです。2週間以降のものは乾燥させて、所謂フツーの「にんにく」として出荷します。100g=¥300どす。

2010_0711_745.jpg
草刈機を使いこなす「草刈正子」の図。我が家ではこれも婦人部の仕事。

今日の一品。ルッコラとニンニクの素揚げ。まるでイモやユリ根のようにホクホクして甘い。我ながら旨すぎる。
018.JPG

019.JPG

007.JPG
畑の隅に咲くバラ。

011.JPG

おやすみー。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「かかし」→「濡れ落ち葉」→「ガリガリ君」→「高血圧」→「晴耕雨読」

晴耕雨読なんて事には何の興味もなく、そんなもん求めたことすらなかった。求めた時点で「負け」だと思い込んでいました。何に勝って、何に負けたのかも意味分かりません。単なるアホです。やらなくてもいいようなことをやるべきことと勘違いし、「ガリガリ」と。しかもそれに酔ってるオレ、あータチがわるい。

でも、今年はもうそんな事はありません。今日のように雨でどうしようもない日は配達だけはサッサと済ませ、あとは「知りませーん」と、ほどほどにしております。

もともと俺は「ガリガリ君」な性分ではなかった。20代の頃の彼女には「かかし」「濡れ落ち葉」と揶揄されるくらいどうしょーもない「ぐーたら」だった。

今の「ガリガリ君」は、そんな若い頃の反動で、ある意味本当の俺とは違うのかもしれない。でも、極端にやってみないと判らない事もあるし、実際体調も壊れたりしたけど、「ガリガリ君」で学んだ事も多い。

いつだって答えなんてないわけだから、やってみることでしかわからない。そこそこにやれば、そこそこの結果しか出ない。でも、とことんやってみると、力の抜き加減とか、ころあいってことが分かりかけてくる。つーかオレ、スポーツでそれを学んでいたはずなんだけど、、、?

さっさと寝ます。おやちゅみなしゃい。

010.JPG
本日の夕食。カブとスナップエンドウのクリームパスタ。パンはひょんなことで知り合いになった若者が最近元町にオープンした「トンボロ」というパン屋さんのものです。薪釜で焼いとります。そのお味、これぞ「The パン!」。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223