calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

ようやくお天気が安定してきました。桜もあと数日で咲くのでしょうか?

諸々の作業は急ピッチで進みます。

2010_0503_652.jpg
婦人部は例によって今日も苗をポットへ移植。

その他にもやること満載。

2010_0504_661.jpg
直売所の大掃除とか。全然片付いてないけど、、。

2010_0504_663.jpg
熊に気を付けつつ、山の川へビニールマルチのお洗濯とか。

天気が良いのでお昼は外で。

2010_0503_648.jpg
大好物の山菜、行者ニンニクをどっさり入れてジンギスカンとか。

2010_0504_657.jpg
サンマとか。

こうして外で火を起こしてメシを食うと、我々の祖先が原人とか野人とかであることを少しだけ感じる。外で食うメシは、お上品に食ってはいかん。おしぼり片手に「あれが食えないとか、これが食えないとか」、「これが体にいいとか、優しいとか」、「添加物があるとか、ないとか」、そんなことを言いながら食ってはいかん。肉も魚も骨の髄までしゃぶりつくす。口の周りはギトギト。

たまには外で火を起こしてメシを食ってみるのもいいぞ。、自分のDNAに原人や野人が持っていた根源的な生命力が宿っているかどうか確かめるいい機会だ。

と、言うわけで「おぐに牧場の肉を食す会」、今年もやります。知ってる人も知らない人も、みんなで「おぐに牧場」極上牛肉を食べながら原人・野人に帰りましょう。申込み・お問合せはメールにてどうぞ。
花見のチラシ2010.jpg

今日、珍しい虹を見ました。アーチ型ではなく一直線。
2010_0504_654.jpg

2010_0504_655.jpg

山口 洋(HEATWAVE)ライブ情報






comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

世界的休日~働く者に愛を~

久しぶりに晴れ渡って気持ちよかったっす。

本日も当社婦人部のお二人は、黙々と苗をポットに移植する作業に没頭。

わたくしはひたすら堆肥を撒き撒き。

で、作業小屋に雨どいをつけて、
2010_0501_638.jpg

その先にあるものはといえば、、、

2010_0501_640.jpg
雨水タンクを設置しました。

これを苗の水遣りなどに利用します。発酵させた液肥を入れて追肥としても散布します。雨水、タダです。はい、いつもの貧乏性です。

今日はメーデーですね。労働者の皆さま、日々お疲れっす。

働く者に愛を。


しっかし、この日本一の「極悪リズム隊」にブズーキ(これアコギじゃないからね)でラケンロールかまされると、お手上げですな。7/1、一人熱波来函です。夜露死苦!
山口 洋(HEATWAVE)ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

いったい何なの、この嵐。今日で3日目。せっかくのビニールトンネルが飛ばされては全てがチャラになるので、朝、昼、夕、夜と見回り。結局、今月はずーっと低温、日照不足。色々、作業が遅れているけど、あんまり気にしないように、気にかけている。

嵐の昨夜、友人夫妻のお店「Pazar Bazar」がオープンとのことで、いつもの悪友達と連れ立って襲撃に。二人でコツコツと内装を手がけてきた小さなお店。何だか自分のことのように、或いは成人した我が子を見るように嬉しかったなー。四六時中二人で顔を合わせて仕事をするのはしんどいかも知れないけど、逃げ場のない環境で向かい合うことでしか前に進めないこともある。開店までの道程もそうだったんだろうなあ、きっと。二人の働く姿をみて勝手にそんなふうに思った。

とりあえずイチイチ細かいことは面倒くさいので、「テキトーにじゃんじゃん出して」といって、結局はスイーツを含む店のメニューの殆どを食い尽くす。ここ一年くらいは殆どビールを口にしていない俺が、トルコビールをグビグビと3本。いやー、旨かった。お肉料理も全然もたれなくて、ほんのりスパイシーで実に優しいお味。酒飲みの僕たちも十分満足できる内容でした。もちろん酒飲みだけではなく、昼間の営業は気軽にCafeとしても利用できるし、トルコサンドや豆料理など小腹を満たすには十分。ちなみに、満月と新月の日は夜18:00からの営業ですって。

何をやっても許される妹みたいに可愛い若妻と、俺の分身みたいに微妙に冴えない店主。お近くにお越しの際は是非とも立ち寄ってみて下さい。以上、未公認広報担当からのお知らせでした。

2010_0428_632.jpg

2010_0428_633.jpg

2010_0428_630.jpg

2010_0428_631.jpg

山口 洋(HEATWAVE)ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

新党「世界党」、政権公約「個人革命」。異議なし。

お店の名前でもキャチフレーズでも政党名でも何でもいい、自分のやっていることに客観的になれず無自覚に暴走すると、驕りや傲慢さが滲み出てくる。俺も気を付けよっと。

相次ぐ新党のネーミングが絶望的にイケテないっすね。支持率が上がっていないのが唯一の救いだけれど。この不景気のドン底に喘いで必死で立っている人間に「立ち上がれ」とは空気が読めないというか、節操がないと言おうか、現場を知らないと言おうか、何と言おうか、、、いずれにしてもセンスがなさすぎる。勝手にやってくれ、人の税金だという事くらいはお忘れなく。景気の底に底がなかったように、政治不信もまた底がないということだな。闇はどこまでも深い。

奇才カール・ウォリンガーがマイク・スコットと袂を分けて作ったバンドが「word party」。1stアルバムのタイトルが「private revolution」。これほどイケテるネーミングの組み合わせはそうはない。政党名(バンド名)が「世界党」で、政権公約(アルバムタイトル)が「個人革命」だぜ。異議なし、1票。

後にworld partyはあのクソ忌まわしい「ブリットポップ」最盛期に、3rdアルバム「Bang!」で全英1位を獲得。痛快だったなー。アイロニーとユーモアの欠落した世界に未来はないぞ。


補足:ドラムのクリス・シャーロックは現在は誰でも知ってるバンド「oasis」で叩いてますね。元々は俺が勝手に兄貴と慕うイアン・マクナブのバンド「ICECLE WORKS」に在籍。その後、天才リー・メイヴァース率いる極上バンド「THE La's」、そしてこの「world party」と、80年代以降イギリスを代表する屈指のドラマー。味があって大好きだ。

2010_0427_626.jpg
アルバムはどれも極上だが、ジャケットはやはりこれ。ゾウさんにガスマスク。


このTVアイでものを見ながら、四六時中考えずにはいられない
何で俺はこんなに落ち込んでいるのだろう?
俺はひどく落ち込んでいる

俺のスクリーンに顔のない男が映る、見たこともない誠実な男
俺はひどく落ち込んでいる

今すぐ何か本当のものを見せてくれ
何でもいいから、こんなのはごめんだ

彼女は俺たちの手を取った、約束の地は何と地獄だった
俺はひどく落ち込んでいる

未来を見通す俺の目に見えるのは悲しい光景ばかり
俺はひどく落ち込んでいる
時計の針は全部逆戻りし、羊は皆二つの頭をもつようになるだろう
木曜の晩と金曜は火曜の晩と化してしまうだろう
時代は目まぐるしく移り変わりその動きは益々活発になるだろう
生きることにまつわる何かが俺の足をすくいやがる
下水道では繁殖が進んでいる
ネズミどもが大挙してやってくる
奴らが俺の理想のイメージを覆い尽くす

こう思っているのは俺だけじゃない
俺だけじゃない 俺だけじゃない
こんなのはゴメンだ ちゃんと聞いてるか?

すると俺のスクリーンに顔のない男が映る、見たこともない誠実な男
俺はひどく落ち込んでいる
今すぐ何にか本当のものを見せてくれ
何でもいいから、こんなのはごめんだ
way down now/words by karl wallinger

山口 洋(HEATWAVE)ライブ情報


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

R.I.P

英国の作家、アラン・シリトーが亡くなったそうだ。

若かりし頃に読んだ「長距離走者の孤独」。当時は何度も読み返したその頃の俺のバイブルの1つ。後の人格形成に多大な影響を及ぼしている。

ペン1本でのパンク。

十数年前に東京から戻る際に、おびただしい数に膨れ上がっていた殆どのCDと本を処分したのだが、何故か決定的に影響を及ぼしているものはこうして残っている。

ページは見事な褐色に変わっているし、あの頃から一度も読み返したことは無い。

2010_0426_624.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223