calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

尊厳

只今、休筆中。

2010_0327_579.jpg

2010_0327_577.jpg

2010_0327_580.jpg

2010_0328_581.jpg

2010_0328_583.jpg
「なごり雪、これだけ降ればただの雪」 お粗末さまです。


RIKUO 函館 Live 情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

all or nothing



2010_0325_569.jpg

RIKUO 函館 Live 情報

しばらくの間、休筆いたします。あしからず。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

昨夜も随分と吹雪いて、春がなかなか遠いっす。例年より作業が1週間ほど遅れております。

日々は本当にめまぐるしく過ぎて行く。

先週はずっと来客が続いて、色んな脳味噌を使わなくてはならなかった。この数日も色々とめまぐるしく。

お彼岸の墓参り。1つの仏壇と4つの墓石に手をあわせる。とある霊園で新しくお墓を建てた際に、その下から3つの無縁仏が出てきたので、そこにも手を合わせる。

余計なお世話だけど、代々続いていくお墓がどれだけあるのだろう?無数の墓石を見るたびに、殆どが無縁仏と化していくと思うのは俺だけですか?立派な墓石すらない、ただその辺の石を積み上げただけの3つの無縁仏に手を合わせた時に、何とも言われない気持ちになります。でも、それは決してネガティブなものではなかったりします。安易に口に出来ることではありませんが、こうして何の縁もない人間が時代を超えて手を合わせるということ。それも何かの縁かもしれません。どのような人物がどのような人生を送ってそこに眠っているのか?何の縁もなかった俺が手を合わせること。もちろん血縁も何もないとは思うけれど、誰しも無縁ではないのだと思う。よくはわからないけど、やはりとても大きなサイクルの中で自分は生きているのだと実感します。

灯台のように遠くを照らしていると足元が見えなくなります。でも足元を照らしながら遠くを見つめることも必要です。

最近、一見相反することが実は同じベクトルを持っているのだと思うことが良くあります。

ここではない何処かを目指す事と、辿り着いたこの場所で根を張ることも、ほぼ同義なような気もするし、それらを内包しつつ彷徨うのも悪くないと思います。たまにその振り幅に自分が翻弄されることもありますが、それが路ってもんかもしれません。

まっ、そんなところに昨夜は友人達から「飲もうぜー」のお誘いがあったので、吹雪の中いつもの隠れ家へ。
2010_0321_563.jpg

2010_0321_565.jpg

そんで、今日はウチの女子部を作業に残したまま、元町「工芸舎」でのワークショップへお手伝い。今回の当番は「おぐに牧場」。オーガニックケルプとの開発商品もあっと言う間に完売。

終了後、薪釜でパン屋始めるという青年と出会ったり、吉川隊長とオグニンとで蕎麦を食いに行ったり、新婚夫婦が二人で内装を手がけているトルコキッチンにお邪魔したりと。

慌てて、作業に復帰しなければと思い畑に行くも、女子部の二人は小屋の薪ストーブで暖をとりながら冷たい目線でお出迎え。

RIKUO 函館 Live 情報



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

BIG STAR

全国に散らばる「地味渋ロック愛好会」特派員より。

BIG STARのアレックス・チルトンが亡くなったんだそうだ。好きなミュージシャンが亡くなっていくニュースが多くなってきた。みんな、等しく年を取っているんだな。

彼の影響力は計り知れない。R.E.M、リプレスメンツ、ドリーム・シンディケートなどの80年代アメリカの中心的なバンドからニルバーナ、beck、ヨラテンゴなどの90年代組から今日に至るまで。彼らの影響を受けていないバンドを探すほうが難しい。

ヴェルヴェット・アンダーグラウンドの正しき後継者。しかし、そのベルベッツと同様に、時代の一歩先を行っていたのか、時代の谷間に登場したのか、いずれにしても先に挙げた80年代組がリスペクトの声をあげるまでは、殆ど知名度もなくまともな評価も得られなかった。イギリスで言えば、only onesもそういう存在かもしれない。

80年代半ば、アレックス・チルトンとかピーター・ペレット、サイコーとか言っても、ほとんど「誰それ?」で一蹴されて終わってたっけ。

時代を超える普遍性は時代と向き合うことでしか生まれない。そして、ある種の批評性を持って時代と向き合うことは、その時代の主流とはそぐわないことだってあるのだ。

久しぶりに聴いたな、この曲。脈々と続くベルベッツチルドレンの系譜、恐るべし。


元祖はこちら。

RIKUO 函館 Live 情報

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

寒いっつーの。

本日の函館、真冬に逆戻り。今年は春が遠いねー。
2010_0317_561.jpg

四国では桜が咲いてるとか?四国、行ったことないす。

通販のお客さんは関東を中心して多いんだけど、四国・九州の方もいる。そんな、遠くの人達には北海道の短い収穫時期の季節感を届けられればと、いつも思っている。今年もがんばろっ。

根っこをおろした生活なので、どこか遠くに行くことはないけど、遠くに想いを馳せるのっていいよね。

ちょいとばかり焼酎を飲み過ぎたので、早々に寝ます。

寒い夜は薪ストーブの前で飲みながら、こういう音楽を聴くのが一番っす。趣味無さすぎ。
ルーツ・オブ・リクオその3


RIKUO 函館 Live 情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223