calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

氷の世界

札幌の雪祭りをはじめ、この時期北海道内ではあちこちで雪や氷の祭りが開催されています。あまり行く機会がないけど、綺麗で楽しそう。立春が過ぎたとはいえ、北海道はまだまだ春は来ません。本日の畑の様子もこんな感じで、春遠し。
2010_0207_531.jpg

2010_0207_532.jpg

早速、昨日の「土鍋で作る豆腐」を我が家の薪ストーブで。大成功にて大満足。その他にも一日中、薪ストーブの上ですき焼きやらカレーやらを作る。
001.JPG

004.JPG
きのうFlaxさんでゲットした古い器で豆腐作り。

2010_0207_534.jpg

冬の間にこれだけ脂肪を蓄えていると、俺も冬眠している動物と一緒なんだなーと思います。でも、そんな野生動物に近い感覚が嫌じゃない。


今年の冬はまさにこんな感じ。井上陽水氏の曲もリクオさんが料理するとこんな感じに。3人でのグルーブが凄いっすね。熟練技。




comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

素晴らしきorganic relation

昨夜から今朝にかけては、猛吹雪。

昨夜、友人から飲み会のお誘いを受けて、とあるお店に行く。何のことはない。そこに集まったのはいつもの悪友たち。散々くだらない話をして大いにバカ騒ぎ。あんな猛吹雪の夜に黙って家にいればいいものを、わざわざ集まるとは本当のアホです。真面目な話はいらないっす。友人達とのアホ話が至福の時間。

今日は元町「工芸舎」で冬の間企画しているワークショップ。
本日のお題は「土鍋で豆腐を作ってみよう」。
担当は「海藻専門店オーガニックケルプ」の吉川隊長。オーガニックケルプ函館産の塩、これを薪釜で生産する際に出る「にがり」を使用して豆腐を作るというもの。
023.JPG

俺は殆ど役に立たないお手伝いで行っただけですが、これがまた本当にいいワークショップでした。参加者も大満足だったと思います。俺は昨夜の飲みすぎで朝9:00まで死体と化していましたが、吉川隊長は豆乳の仕込やらで、しっかりと朝6:00から働いていたようです。肝心の豆腐の出来も、すばらしかった。できた豆腐を様々な海藻ブレンドで試食。スーパーの豆腐、あれはいったい何だったのでしょう?
020.JPG

ワークショップ終了後、吉川隊長と「唐草館」へランチ。シェフが以前から海藻や塩に興味を持っていたお話をされていたので、本日お見合い。有機的な繋がりがまたひとつ。サンプルで渡した海藻が、ものの10分ですぐに料理として出てきた。恐るべしシェフの技。

いずれにしても、それぞれが心血を注いでいるものに引かれあったりリスペクトしたりすることで有機的な繋がりが生まれるのは、もはや必然。それをなくしての繋がりは単なる取引先だったり商売相手だったりするわけで、意味のない価格競争などに巻き込まれるだけ。不景気となれば尚の事。

不景気と言われて早数年、今一度自分の周辺から経済活動を考え直してみようと思う。まずは自分の周りで心血を注いでいる人間がいたらリスペクトの気持ちを持とう。そしてそこでお金を使おう。様々な想いと共にそれはいつか必ず自分に帰ってくる。

025.JPG

026.JPG

031.JPG

032.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

厄、抜けたぞ。

季節を分けると書いて節分。函館は昨日も今日も底冷えでした。
2010_0204_527.jpg

一応、厄年が終わったことになる。厄介な年と書いて厄年。天気とは裏腹に、ちょっと晴れ晴れした気分である。

2010_0203_526.jpg
恵方巻きなるものをもらったので、今年の方角である西南西とやらを向いて、がぶり。自分らしからぬ行動もまたよし。

諸先輩方から何度も「気をつけろよ、この俺が厄払いに行ったくらいだからな」と。俺は行かなかったけど。

もちろん多少の厄介ごとはある。いや、年がら年中厄年と言えばそうとも言えるし、普通のことと思えばそうとも言える。多分、自分の捉え方や受け方で違ってくる。貧乏くじと捉えると暗黒に、これもまた人生と思って光を与えると出口が見える。

自分次第で人生どうにでも創造できます。でも、どうにもならないことがあることも知りました。それは野菜作りもほぼ同じ。でもそれは、諦めでも嘆きでも分断でも喪失でも悲しみでもありません。もはや闇でもありません。

厄が明けてすべてがチャラになるんなんてあり得ないし、持ち越した懸案事項は山ほどある。だからどうした?路があるなら行くしかない。

大好きなイアンもバンドを従えて帰ってきたぜー。見よ、この諦め切れない野郎どもの大合唱を。


きみは向かう、
太陽が打ちつけ草木も生えた事のない土地へ
きみは向かう、青空が大海原へと出会う一点へ
きみは向かう、特別な場所へ
きみの顔にはっきりそう書いてある
でも、夢みる準備ができてなきゃだめだよ
きみの目は高い地平を見上げ、きみは音の海の中で泳ぐ
きみは選ばれた魂、きみには見通しがある
どこでもきみは一番乗り、乗車賃もいらない
だけど、夢みる準備ができてなきゃだめだよ

きみは完璧なタイミングにいる、とてもカッコいいし気分も最高だ
きみは今この瞬間に欲しいものすべてを手に入れる
音楽の鳴りわたる雲の上をきみは飛んでいく
だけど夢みる準備ができてなきゃだめだよ
きみの電車はいまだかつてなく早く、
きみの飛行機ははるか高く飛ぶ
そう、きみを阻むものはなにもない
まさにピッタリの瞬間にきみは登場し、
すべてはきみのもとに還ってくる
だけど、夢みる準備ができてなきゃだめだよ

きみは特別、たった一人のきみ、
きみは兆しを読んでいる
これまでの人生、ずっとこの瞬間を待っていたんだ
もうすぐきみは恋に落ち、それは永遠に続くだろう
だけど夢みる準備ができてなきゃだめだよ
だから更に遠い星にむけて進路を定めるんだ
今のきみは自分の素晴らしさも、
自分がどういう奴かもよくわかっている

何もきみを止めない、誰もきみを抑えない、本当だよ
宝石をちりばめた空で爆発するんだ
みんながきみのその姿を見届ける
だけど、夢みる準備ができてなきゃだめだよ
Ian mcnabb/you must be prepared to dream





2010_0204_530.jpg

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

毎日、燃えとります

もう2月ですよ。2月。

今日の函館は寒かったす。明日は日中でも-10℃とか言ってたけど、ほんとかいな?今年は雪も多くて気温も低いね。

家の中は、贅沢にも薪ストーブがガンガン「still burning」状態でありまして、寒さ知らず。

寝る前にデカイのをたっぷり入れて、空気口を絞っておくと朝までゆっくり燃えています。朝は、パンツ一丁で起きてきても寒くないです。

薪ストーブは単に暖をとるだけではありません。空気を吸い込んで燃焼するので、家の中は勝手に空気が循環されています。アレルギー知らず。

適度な水分も発するので、乾燥知らず。

ストーブトップではお湯がじゃんじゃん沸いて、料理も出来るのでガス代節約。おき火を利用すると中でピッツァも焼けるでよ。

薪は買うと灯油より高くつきますが、労力を惜しまず自分で調達するとタダ。働く貧困層にはありがたい。

そんな訳で、何の趣味も楽しみもない俺にとって薪ストーブと戯れているのは至福の時間。これが無い生活を考えると恐ろしい。
2010_0202_524.jpg


またまたアルバム「インフィデル」より。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

最近は血圧も安定し、体調もすこぶる良好。

また、ムクムクと燃え滾ってきております。

健全なる肉体と健全なる精神。ってことで昨日は無意味にグータラしすぎたので今日はパキパキと。

朝、薪運び。

10時のおやつ。
2010_0131_516.jpg
昨年の秋に採って冷凍しておいたヨモギ。白玉と捏ねて「ヨモギ白玉ぜんざい」。うし、糖分補給完了。

昼。
2010_0131_519.jpg
ハイオクガソリンを胃に注入すべく、「エノテカ・ラ・リコルマ」へ。
・イタリア産白インゲン豆のスープ
・白子のフリット、ドライトマトソース(正式名称失念)
・短角牛とジャガイモのなんちゃらかんちゃら。(スマン)
・根室産ズワイガニのパスタ
・瀬棚産放牧豚のスモーク、クリームパスタ
・キャラメルのパンナコッタとなんちゃらかんちゃら放牧卵のチーズアイスクリーム(たぶん)
・紅茶

あのね、素材の味を生かすとかって簡単に言うけど殆どの場合、手をかけすぎてぼやけてんのよ。だけどね、ここは本当にいい素材がそのまま生きている。素材に対する敬意があるからだろうね。手間隙は恐ろしくかけるが、必要以上にこれ見よがしに手を加えない。どこで手を引くかわきまえている人だけが出来る技。こういうお店に「今年も野菜よろしくお願いします」と言われると、ムクムクとやる気がでます。

午後。
病院へ見舞い。
実家へ薪運び。
「工芸舎」のバザーへ。何故か妻に服を買わされる。

先日購入したパーカーに見合うジーパンを購入すべく、ジーパン屋へ。体調も良くなったことだし若返りを図ろうと、20年ぶりにブラックスリムで気合を入れようと思っていたが、何とリーバイスのブラックスリムが置いていない。妻曰く、今時誰も買わないんじゃない?もう、そういう時代じゃないんだよ、と。あのねー、ブラックスリムを否定するということは俺の青春とpunkを否定することと同義なんだよ。

夕刻、帰宅。

夕食。
無性にお茶漬けが食いたくなり、お茶漬けに焼酎。

メールのチェック&返信。
東京の友人が年末年始を病室で過ごし、ようやく復帰したと。おいおい、しっかり頼むよ。アラフォー独身女性。

夜。
先日、オーガニックケルプの吉川隊長と「妄想」した、とあるイベントを具体化するためにカニ味噌程度の脳味噌を使う。金さえあれば不可能ではないが、金がなくて諦めるのもダサい。

「やるしかないのに、そんな簡単な事が解らない奴らが多すぎる」ジョー・ストラマー






comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223