calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

HARVEST NIGHT

最近、頭の中が空っぽです。こんな時もあります。

言語中枢も機能せず、特に文章にしたいこともなく、ただ日々やるべきことをただ淡々と。

アナウンスをひとつ。
山口 洋、近藤智洋と続いた我々生産者仲間の食材で提供した「ロックンロールプレート」。なんと、今度はクラシック、シャンソンライブまで進出することになりました。

市内で活躍するソプラノ歌手、引地桂子さんの「HARVEST NIGHT」というライブでの提供となります。もちろん俺、クラシックとかソプラノとかシャンソンとか言われても全くの守備範囲外でございますが、そんな事は関係ございません。引地さんはウチが企画する「想苑」でのライブの時にいつもお手伝いに来ていただいてて、そこで仲良くなりました。引地さんから「是非、美味しいものを」ということで快く了承。こうしてまたロック好きのしがない農夫とソプラノ歌手が繋がっていくのでした。

この日はボジョレーヌーヴォー解禁日らしく、ワインと我々生産者のfood、それにシャンソンライブという企画らしいです。

詳細は下記参照。俺も一度、引地さんのライブを聴いたことあるけど、その声にぶっ飛びましたです。

CCF20091112_00000.jpg

「HARVEST」繋がりで、もちろんこの野獣オヤジ。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

into the silence

土曜日は3月に引き続き「想苑」にて近藤智洋のライブ。

会場の「想苑」には何の不足もないので、俺はいつも演奏する人が気持ちよく、そして来てくれた人が楽しんでくれる環境だけを作ることしか考えていない。

3月もいいライブだった。けれど今回はそれ以上に良かった。3月も紛れもなく近藤智洋のライブだったし、今回ももちろん当の本人が演奏している訳だけど、何か別人のようだった。大げさ?いや、俺の目には本当に違って見えた。

何に起因しているのかよくは分からない。強いて言えば色んな意味で余計なものがなくなったということ。「想苑」という強い「磁場」に対し、近藤さんがそれに答えるというシンプルな想いだけが循環していた。

ピアノを中心にした曲が多かったが、それも功を奏したのかも知れない。「想苑」のグランドピアノに近藤さんのシンプルなピアノがよく似合っていた。

それと「夕闇と少年」という新しい曲。歌詞もメロディも耳に残るいい曲だった。1部でのピアノを中心とした凛としたステージも、HEATWAVEの「福岡」をはじめとするカバー曲群も、この「夕闇と少年」という曲にすべて繋がっていたように思う。年を重ねることは何かを身にまとうと同時に、何かを削ぎ落として行くことだとすれば、きっとこれからはこういうシンプルな曲をたくさん書いていくのだと思う。

いつも来てくれる地元民、毎度毎度様々な形で協力してくれる友人達、そして「函館で観たい」といって地方(中央か?)から足を運んでくれたたくさんの人たち。どうもありがとー。地方組の皆さんは翌日空港近くのウチの直売所にも寄っていただき、野菜も購入してもらってうれしかったです。手荷物に採れたてのカリフラワーやネギやルッコラを持っていく図はなかなか笑えました。

懲りずにまた函館に来てください。

関わってくれた全ての人に感謝します。ありがとー。

005.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

11月の祈り

日々、過不足なく、必要なものは必要な時に満たされている、と思う。

上を見てもキリがないし、他の誰かと「シアワセ」の重さや満たされない「何か」を比べることも意味をなさない。

何かを決定的に失った訳でもなく、それでも時々、全てが無意味に思えてしまうことがある。

「幸せ病」といえばそれまで。「ヤワ」と言われればそれまで。「暇人」と言われても結構。

タフになったと思っていても、稀に襲ってくる言葉に出来ない「無力感」とか「喪失感」とか「虚無感」とか。

部屋の端っこでそんなふうに思うことはないですか?こんな俺でも稀にあるんだよ。

時にはそれらと真摯に向かい合ったり、笑うに笑えないギャグにしたり、仲間と酒を浴びたり、不貞腐れて寝てしまったり、叫んでみたり、脱いでみたり、誰かの言葉や音楽や詩に希望を見たり、柄にもなく祈ってみたり。

シンプルなピアノとメロディで淡々と歌われるこの曲。聞き手の勝手な想像だけど、近藤さんもそんな気分の時に書いたのだろうか?聞き手の勝手な想像や解釈で、勝手に元気になったり勇気をもらったり出来るのが音楽のいいところだ。明後日も勝手に楽しませてもらう。当日券も若干ご用意できそうですので、お時間のある方は是非。


11月に祈る、
秋晴れの空に眠る雲のように
十姉妹は歌う、
窓際で空に手を伸ばすコスモスのように

白い雲で「今日」と「夢」を結べたら、
きみに明日を見せられるのに
それをできない僕は、
ただ変わらぬ朝を祈るだけ

どんなに雨が降ったとしても、
どんなに雪が積もっても、
どんな虹がかかるのか?
どんな空がみえるのか?
朝の気配が穏やかに訪れるように、
夜の端っこで祈りの歌をひとつ送ろう

どんな悲しみが訪れても、
どんな空白に包まれても、
どんな日々に笑ったか?
どんな旅を歩いたか?
朝の気配を静かに見送れるように、
部屋の端っこできみを送る歌、空に流そう。

流せるだけの涙で、
続く限りの声で、
枯れてしまうまで、枯れてしまうまで

いつか空は晴れて、
この雨に映る光をこの手に集めて
たくさん束にして、
11月、秋空に祈りの歌を送ろう

11月の祈り/近藤智洋



近藤智洋ライブ情報







comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

本日も雪。

今日も一日雪が降って、吹雪いたりもした。
001.JPG

003.JPG

畑もうっすら積もったよ。後回しにしていた畑の後片付けも、泥んこまみれでやりました。

春から続く拷問に近い野菜地獄の食卓にもそろそろ飽き飽きしてきて、今日はお家でゆっくりと薪ストーブにあたりながら、手巻き寿司に豚の角煮、焼酎にランディー・ニューマンという完璧な組み合わせです。そう、なにも考えずに。
2009_1103_458.jpg

早々に寝ます。おやちゅみなさい。



近藤智洋ライブ情報








comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

雪降りました。

土曜日は今年最後の元町「工芸舎」での食芸市でした。

寒い中、来て下さったみなさん、ありがとー。いつも足を運んでくれる人たちに支えられ、何とか今年もやり遂げました。

来月以降は昨年も行なった、食材を使った試食やワークショップなどを予定。来月は「味噌作り」の予定です。

そのまま夜は先月行なわれた「マルシェジャポン」に参加した生産者の皆さんと、「反省会」と称した単なる飲み会に参加してまいりました。

話題は多岐に及び人の話は本当に面白い。人に歴史あり。楽しかったす。

今日は一気に冷え込みました。

遠くから野菜を注文して下さった皆さん、しばらく会っていない遠くの友人達。こっちは今日、雪がちらついてたよ。

お体、ご自愛下さいませ。

023.JPG

027.JPG

近藤智洋ライブ情報



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223