calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

rain

また最近、天気がぱっとしませんねー。本日も朝から降ったり止んだりで、どうにも作業が進みません。なので、午後から夜にかけて野暮用を済ませに行ってきます。明日は、雨が上がるようなので引き続き直売所にてサニーレタスやらルッコラやらスナックインゲンやらバジル、イタリアンパセリなどなど。お時間のある方は是非。本日、朝採りのサニーレタスを湯の川の雑貨屋さん「Flax」さんにも置いてきましたので、そちらでもどうぞ。

001.JPG
レッドカラントが熟してきました。週明けくらいからボチボチお出しします。ジャム、お菓子作り、そのままヨーグルトとか、、etc。ルビーの宝石のように綺麗です。


002.JPG
ジューンベリーも熟してきました。こちらは自分のところで食ってあまったらお分けします。
スンマセン。

HEATWAVE 30YEARS ANNIVERSARY 山口 洋(HEATWAVE) on the road again,vol5ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

on the road

来月、8/20(木)に行なわれる山口 洋(HEATWAVE)のソロライブの詳細をnewsにupしておきましたので覗いてみて下さい。平日ってことで少し遅めの開演時間を設定しましたので仕事帰りや家事を済ませてからでも是非どうぞ。また、近くなりましたら詳しい御案内を。

早速、何人からか観たよーんとのメール。「フライヤー、いい感じだねー」「デザインのセンスあるよねー」とお褒めのお言葉。まあな、と言いたいところだが、わたくし、芸術的なセンスはゼロでございまして、特にこのデザインとか絵とかの分野に関しては園児並みの能力しかございません。
過去のフライヤーもそうですがすべて古くからの友人への外注でございまして、その道のプロの仕事でございます。今回のは特に逸秀の出来栄えだと個人的にも思います。ファイルを開いた瞬間に何かぐっと来るものがありました。

こちらからは何の注文もせずに、こちらが思い描いているようなものがひょいと出来上がって来るというのは、なかなかありません。

彼女とはもう20年以上の仲でして、出会った頃僕はまだ大学生で、あっちは女子高生だった。出会った場所は文字通りどこかの「路上」。僕がこっちに帰ってきてからは数年に一度会う程度で、普段は連絡も取りません。たまにメールで「生きてるか?」と送ると、「生きてるよ」とだけ。当時は恋人以上に互いの殆どすべてを理解していたような奇妙な関係でしたが(恋人や彼女ではありません。俺が長期で部屋を空けた時などは勝手に彼氏と俺の部屋を占領してお留守番をしていたこともありました。)、今はお互いどうやって生きているのかも詳しいことはよくわかりません。若かったあの頃はよく色んな話をしました。深夜のファミレスで互いに激高し、席を立って絶交を誓った回数、数え切れず。おそらく男同士なら殴り合いに、女同士なら憎しみや妬みで疎遠になっていたと思われます。

そんな彼女が広告代理店の仕事を経て、フリーのデザインを生業としていると聞いたのはいつ頃からだろうか?数年前、山口 洋のライブ会場で販売されているアイルランドの写真を収めた「post card book」に彼女の名前があった。デザインを手掛けたのが彼女だった。二人ともデビュー前のHEATWAVEのライブにせっせと足を運んでいたのはもう20年以上前の話。こうしてひとつの音楽を通じて、また違った形で関わりを持つということ。単なる腐れ縁か、魂の連鎖か?いずれにしても、親友であり悪友であることは20年前も今も変わらない。

ところで奴のアイドルは未だにブライアン・ジョーンズとジム・モリソンとジャック・ケルアックなのだろうか?あの頃の俺達のバイブルと共通言語は間違いなくジャック・ケルアックの「路上」だった。



HEATWAVE 30YEARS ANNIVERSARY 山口 洋(HEATWAVE) on the road again,vol5ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

open

021 (4).jpg

open to the world
open to spirit
open to the changing wind
open to touch
open to nature
open to tne world within
open to change
open to adventure
open to the new
open to love
open to miracles
open beloved to you

open to learn
open to laughier
open to being blessed
open to joy
open to service
open to saying "yes"
open to risk
open to passion
to peace and silence too
open to love
open to beauty
open to beloved to you

MIKE SCOTT album from「still burning」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

気分はバッタか青虫か。

季節感があるって言えばあるし、ワンパターンといえばそれまで。

最近、我が家の食卓にはサニーレタスとベビーリーフとルッコラとカブとラディシュが朝昼夕問わず並びます。

今日はこれ、
015.JPG

サニーレタスやらベビーリーフ、ルッコラをわしわし盛り付けての冷しゃぶ。やっぱりルッコラ入ると旨いよね。ちなみにこの具材、豚肉を鳥のささ身とかに変えての冷やし中華もうんまーい。さらにあと4,5日するとスナックインゲンが採れるので、さっと湯がいて盛り付けるとさらに旨いのです。

スナックインゲン(スナップエンドウとも呼びますが)ってあんまりパッとしねーなーって思ってて、2,3年前から植えだしたんだけど、旨いよね。マヨネーズつけて食ってると止まりません、お酒が。

明日から週末にかけてもお天気はよさそうですな。ルッコラ、サニーレタスなんぞありますんでお時間のある人は直売所までどうぞ。

004.JPG
バラの季節ですなー。

003.JPG
色んな花が咲き乱れているのに、なぜかシロツメ草を摘んで水に挿す妻。その感覚がいまだに分かりません。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

バラの咲くころ

3月初旬から順次種蒔きを開始した苗やら、その他もろもろ。ようやくほぼ植え付けが完了いたしました。だいたい、この時期6月末日、バラの花が咲き乱れる頃を目安にしているので、何とか今年も間に合いました。ヘビと格闘しながらも。(おおげさですが、、、もはやトラウマです)

この後は追肥やら芽かきやら、草取りやらの管理作業。そんで、秋・冬採りの種蒔きです。

この時期、ウチはレタスやルッコラくらいしかないのにもかかわらず、わざわざ来てくれる皆さん、ありがとーっす。両方とも出来はいいので旨いっすよ。是非、どうぞ。LINK先にあるレストラン、飲食店でもボチボチ出回っています。あと、数件新しくウチの野菜を使ってくれるところが増えました。近々、紹介するけど、旨いんだよこれが。ここ最近で、3回くらい通いつめたのだけど、その度にカンドー。

忙しい合間にも友人達からのお誘いがあるとそんなお店へひょいひょいと出かけていきます。若い頃は自分の生活リズムとか自分の領域を犯されるのを極端に嫌っていて、人とのお付き合いもものすごく選別していた。言葉は悪いけど、ごく限られた人間以外と会うと、えらく疲弊していた。今はその反動で多少自分の睡眠時間やプライベートが割かれたとしても「人間」と会ってるのがとても楽しい。キャパが広がったというよりは、若い頃が極端に狭かったっていうだけの話なんだけど。

あと、web通販の方法を少し変更する予定です。ただいま作業中ですので今しばらくお待ちを。

最近の写真です。

001.JPG
ブルーベリーの花。

005.jpg
キウイの花。

004.JPG
りんごのこっこ。

009.JPG
レッドカラント。

012 (2).jpg
自宅前の庭に咲くバラ、ブラックベリー、ラズベリーの花。

007.jpg

011 (2).jpg
山の畑。ヘビ、きらいです。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223