calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

12/16 my family,my home 2nd anniversary

2008_1216_181.jpg
朝、一人で近くの海へ行く。凪。
この2年、時化、時々凪。

2008_1217_193.jpg
安息の地。

2008_1217_192.jpg
遠くに住む友人からの手紙を待ちわびる。


2008_1216_183.jpg
夜、こじんまりと2周年。


2008_1216_184.jpg
激ウマ。


2008_1216_190.jpg
「the,料理人」その名も「kappo みずき」。
問答無用。是非、行くべし。


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

昨日、日中は畑で雪の中からルッコラ、にんじんを掘り起こしました。それと、母親が小屋用にリースだとありきたりだということで、杉の枝で飾り付け。
004.jpg

010.jpg

011.jpg

夜は友人たちと飲む口実として、我が家で「何とか2執念」と題しての宴。狭いにもほどがある我が家へ10名ほど。今年出会った友人半分、いつもお世話になってる友人半分。いやー、楽しかったな~。心のこもったたくさんの貢物もほんとうにありがとー。単に自分が楽しみたいっていうことに毎度毎度付き合わせて申し訳ないなー。でも、やっぱり楽しいもんねー。

みんないろんなことしゃべってたけど、実のない話はひとつもなかったなー。みなさんそれぞれの現場でフントーしているんだねー。何かにフントーしている人達好きです。みんなテキトーに済まされない人種なんだねー、きっと。でもそこそこにテキトーさ加減もあって、そこが好き。小さなことをほんとうに誠実にコツコツやってて、でも小さくまとまってないし。いい話、たくさん聞けました。

20代の頃。こんな自分は想像しなかったなー。いつも人を拒絶してたし、自分以外は全員バカだと思っていたし。ただでさえ少ない友人たちにも不義理の数々をしておきながら、「俺は孤独」とかいってカッコつけてたっけー。10年位前、誰かに言われたよなー。「自分が開かなければ、閉ざしていてはダメだ。自分が開いていれば可能性は無限大だよ」と。

冬の間にこういう時間が持てるのは幸せです。皆さん、冬はまだまだ長いです。お持ち頂いたワインも日本酒も焼酎もたんまりあります。今度は個々に飲む時間もいいなーと思っているので、また来てね。っていうか順次呼び出しますんで夜露死苦!それと体調不良、所要でこれなかった人、別口でいつでも来てちょ。

018.jpg


025.jpg


021.jpg

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

the times they are a-changin'

時代は変わる、と歌ったのは我らがディラン。

久々にニュースをみたら、世の中すごいことになっているようです。派遣社員の方々や、非正規雇用の方々の首切り、新卒者の内定取り消し、SONYの大量リストラ、ホンダのF1撤退、アメリカ自動車産業の崩壊、、etc。要は消費が冷え込んで景気が良くないって事なんだそうだ。物作り大国ニッポンとしてはモノが売れないって事はそりゃ困るだろう。明日から住まいと職を失う労働者の方を思うとなんともいえない気分になる。

評論家と呼ばれる人達に言わせると、彼らの仕事場を確保するには更なる消費拡大と景気回復がなければダメなんだそうだ。ん~、、、。これからもどんどん新しい機種の携帯を発売し、高性能の薄型テレビを毎年発売し、車はモデルチェンジを繰り返して一年後にはそれらが古臭いって事を認識させられ、更なる購買意欲を掻き立てられてローンを組み、その利息を払うために右肩上がりの経済を強要され、、、あー、頭がイタイ。そうでもしなければ彼ら派遣労働者の職場は確保されないってことか、、、。国としてもそうしなければ経済が回らないってことか?

よく言われたことがあったなー、お前らみたいな貧乏人が辛抱して辛抱して「足るを知る」とかいって金を使わないから経済が回らんのだ。金を使わない奴に金は回ってこないよ、と。おっしゃるとーり。異論はありません。が、しかーし。

難しいことはまったくもって分からん。俺にも車は必要だし、携帯も必要だ。そんでもって最大のタブー、パソコンにも手を出し、今の俺には必要なツールだ。(必要不可欠ではないが)

でも、いくらモノ作りの国とはいえ、文明のリキってやつはそこそこにはできんもんなのだろうか?これ以上携帯が進化しないと人間は暮らしていけないのか?これ以上テレビが薄くなって画面も鮮明にならないと何か不都合でもあるのか?燃費のいい車を開発するのはいいが、そんなにモデルチェンジしないでくれよ。

人間には全うな欲と、欲が欲を呼ぶ、たちの悪い欲があるそうだ。ちょとだけ想像してみてはどうか?例えば5年前の携帯、5年前のテレビ、5年前の車、5年前のパソコン、5年前の洋服、、、それらを今現在も使用してこれからさらに5年使うとしよう。多分、そんなに不都合はないはずだよ。不都合があったとしてもたいした不都合ではないはず。だってたかが5年前までは最先端だったんだろ?


これ以上消費の拡大再生産を繰り返して、経済を活性化させていくやりかたはもう限界にきていると思うのだけど。便利なものや文明のリキは、もうそこそこにしましょうよ。キリがないぜ、欲が欲を呼ぶ、たちの悪い欲は。一人一人が律しないと、いつか誰も望んでいない国や政府による統治が行われるよ。マジで。

仕組みを大きく変えないと、もう無理です。経済も政治もなーんにもわからないけど。土台が腐っているのに外壁だけどんどん張り替えても無理です。

モノ作りは本当にいいものをそこそこに。あとはおざなりになっている医療や介護や福祉や子育てや教育や環境やら、農業やら。そういう分野でお金と人がまわる仕組みを作って欲しい。それらの分野は特定の人間だけではなく、誰もが必要として不可欠なものだと思うし、携帯や薄型テレビよりはプライオリティとしては高いと思うのだけれど、、、。

2度、職を失った経験上、明日から職と住まいを失うつらさは多少なりとも分かっている、つもり。

つー、わけで僕も本当にいい野菜をそこそこに。でもちょっとだけネットも利用しつつグローバルに。

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

来年の作付け

種苗会社から続々と来年の種のカタログが届いて、もう来年の作付けのことをことを考えなくてはならない。この前終わったばっかだっつーの。毎年、少しづつ耕作面積を増やしてきているのだが、今年は山の中にも借りることができて、その約1/4を開墾して自家用に金時豆を蒔いた。残りは手が回らず、草ボーボーで、開墾できなかったのだ。来年は全部耕作しようと思ってます。種のカタログ、眺めているだけでもおもろいです。品種の名前もアホなものが多いです。
カボチャなどは自家採種もしてますが、面倒くさがりだし、種届くのワクワクするし。
て、わけで来年の作付けで頭悩ましております。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

収穫祭

昨日は元町工芸舎で一年間行ってきた「食芸市」の収穫祭ってことで、メンバーの食材をふんだんに使ったランチセットの販売。限定30食の予約も早々に埋まり、お断りしなければならない方も多数いらしたってことで、うれしいやら申し訳ないやら。わざわざ札幌からこのために来てくださったかたもいらっしゃいました。

オーガニックケルプの吉川隊長の仕切りのもと、何とか終えることができました。お越しいただいた皆様、ありがとうです。に、しても毎度毎度、何かあるたびに吉川隊長におんぶにだっこ状態の他のメンバー諸氏(当然自分も含めて)。改めてその才能に脱帽です。さすが海草punk。

今後も何かと企画していく予定ですので、よろしくです。

今日は雪も積もっていたのでうちでゴロゴロ、薪ストーブの前でjoni mitchellの「shine」を聴きながら寝んねして、チョコレート食べたりマシュマロ食べたり、ストーブの上で一人鍋作ったり、お餅焼いたり、、、、久々にゆっくりです。

003.jpg

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223