calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

「おぐに牧場」の牛スジカレー 2日目

本日は雪もちらつき、超さむっーでした。
いつの間にか散らかし放題の小屋2号の清掃へ。

007.jpg

この時期でも寒風にさらされしぶとく生き残っている作物の収穫。
売り物にならないようなものを拾い集めに行きます。
本日のみっけもんは、トレビス、ラディッシュ、パプリカ、ピーマン、バナナピーマン、ルッコラ、イタリアンパセリ、ちっちゃい玉ねぎ、レタスなどなど。
それらをサラダに。

013.jpg

色鮮やかで、この時期にこんなサラダが食べれるのは実に幸せ。

で、カレー2日目。もろもろのスパイスとこれまた夏に売り切れずに冷凍しておいたミニトマトなんかをぶち込んで、再び薪ストーブへ。
ご存知の方も多いとは思いますが、トマトはそのまま冷凍して使うときに冷水にさらすと簡単に皮がむけます。明日は仕上げにマンゴーチャツネと、グランマサラを入れて完成。

018.jpg

遂に、禁断のコメントをしてしまいました。また、気が向いたらコメントしますんで、みなさん懲りずに入れてください。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「おぐに牧場」の牛スジカレー 初日


004.jpg


005.jpg


012.jpg

出来上がりは3日後・・・かな? ひたすら煮込むぜ!!

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

休日満喫。

今日は朝から雪がちらつきました。さむっ。
昨日も雨ってことで、すべての作業を放棄してお出かけモード。

まずは函館山ロープウェイ乗り場まで出向き「ガイヤシンフォニー」という映画の上映と佐藤初女さんという方の講演会を企画している「いつもテンション高め」の友人と落ち合う。
ちょうど、佐藤初女さんの手を引き、友人登場。
俺は「ガイヤシンフォニー」のことも佐藤初女さんという方もまったく知らないのだが、この友人の「熱きご説明」を何度も聞き、このイベントに反応しそうな友人何人かを紹介したら、
見事にヒットしてました。
残念ながら映画と講演会には行けなかったので、佐藤初女さんとの挨拶も早々に友人との野暮用を済ませ函館山を後に。
どんなお方なのかよくは存じ上げないのだけど、「お体にお気をつけて」と、手を差し出した俺の手を握り返してきた手が、異常なほどの説得力がありました。

で、久しぶりに一路、大沼へ。
まずは「WALD」というカナディアンハウスを利用した山小屋風のレストランへ。
ここのランチはプレートに色々とのっていて、この日はオーナー自ら大沼で
釣り上げた「ワカサギのエスカベッシュ」、「秋野菜のキッシュ」、
「地鶏のきのこソース添え」、「カボチャのクリームソースペンネ」など。
どれも近場の食材でお味もサイコー。
もう一品は、ハンバーグを。ここのハンバーグは超粗引きで、これもサイコー。
で、気がつくと店の薪ストーブが「モルソー」からアイルランド産の「ウォーターフォード」へと変わっているではないの!
薪ストーブマニアの俺は細部を見なくてもほとんどすぐにメーカーと機種を即座に言えます。
なので、その後はオーナーと薪ストーブ談義へ突入。
もっと頻繁に来たいお店です。

で、本日の最終目的地「山田農場」へ。
工芸舎の「食芸市」のメンバーで、いつも顔を合わせ色々な話をするのだが、
未だ、その地に足を踏み入れたことはなかったのだ。
その成り立ちと取り組みの「イカレ具合」は近い人達から噂では聞いては
いたのだが、どうも山田クンと何度話しても奥様とお会いしても、その風貌と
愛すべきキャラからは繋がらない部分が多かった。
百聞は一見にしかず。

と、いうことで行きました。「山田農場」。
2008_1103_159.jpg
色々と説明してもたぶんほとんど無意味と思えるので、うまいチーズを
食ってみたいと本気で思っている人は足を運んだほうがいいです。
まっ、足を運ぶといっても冬場は恐らく辿り着くことは不可能です。
地理的にという事を抜きにしても、ここは「それを求めて」来なければ、
辿り着く事はできません。そういうところです。
でも何かを拒絶しているようなところは一切ありません。
そこが素晴らしい。
2008_1103_161.jpg

なんだかんだと、山田クンをおちょくって、でも真面目な話も沢山して。
先週の「おぐに牧場」ことオグニンとの話もそうだけど、、、
さてさて、来年以降そろそろ面白いこと始めれそうじゃん。
山田クン、素晴らしいものを見せてくれてありがとう。
お互い廃材の釘抜き、がんばろーぜ。

2008_1103_164.jpg

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

感謝。

週末の出張販売2daysにて今年の出張販売はすべて終了いたしました。
あとは畑にあるものをちょこちょこと、土日・祝日の晴れの日に農園内の小屋2号にて。
とりあえず今年1年、出張販売に足を運んで下さった皆様、あらためてありがとう。
ただの通りすがりで1回こっきりの人も、毎回遠くから自転車やバスを乗り継いで来てくれる人も、どちらもありがとう。
言うまでもなく、場を提供してくれたお店のオーナー諸氏も。

皆さんの食生活のほんの極一部でも提供できて、皆さんが何かを思ってくれたらそれでOKです。
感想は皆、それぞれでしょうから、我々は日々、精進していくのみです。
なんにしても、我々が生産したものが翌日以降、皆さんの「ウンコ」になってるということが何よりも重要で、我々のモチベーションでもあります。
有機だ無農薬だ、循環型だ、なんてことは別に大した重要ではありません。(重要ですけど)
いつもお一人で買いに来るキレイなお姉さんも、お子さん旦那さんと家族連れで来る頑張り主婦さんも、自炊をガンバル一人暮らしの若い子も、悲しみがにじみ出てるメタボリック中年男性も、できる範囲で安心・安全なものを食べたいという食通のキミも、ベジタリアンのあなたも、皆さんの「ウンコ」になるべくものを作る。
我々にとっての「real」とはそういうことです。


今日はラッキーなことに雨降りということと、ひと段落ということで電話やメールも無視して
ひたすら寝てました。
我が家が一番です。

image104.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

明日の予告

明日の「夜の出張販売 at 木下酒店」。店主よりメニュー決めたでーと。

・パプリカと鶏ササミのマリネ レモンマスタード風味
・サツマイモとレーズンのサラダ 白ワインマヨネーズソース
・牛バラと揚げ大根の煮込み
・鶏モツのすき焼き 最強ルッコラ添え

オヤジ、いつになく新メニューに気合い入ってます。
ちなみに昨夜、パプリカと鶏ササミのマリネは試食させてもらいました。
オヤジ、やるじゃん。あっさりしていて白ワインにグー。
カボチャはまだ思案中といっていたが、どうなることやら?

くどいようだが、ここは何にも肩肘はらず夏なら半ズボンにビーサン、冬ならドカジャン(これって函館弁?)でワインが飲めます。もちろんワインだけじゃなくソフトドリンク1杯で店主のくだらないダジャレも聞けます。店主が子供みたいなものなので子供連れもOKです。
数は少ないけどナイスセレクトな音楽も聴けます。(ディラン、ニール・ヤング、ルー・リード、ジャニス、ポーグス、スライ、P,ウェラーetc)

うちは品数が少なくなってきたのでサツマイモ、パプリカ、ルッコラ、ダイコン、辛味ダイコン、ネギなんかを持って行きます。
先日、メールでのお問い合わせで「ルッコラを買ったんですけど、よれちゃてー」とのお問い合わせ。朝収穫しても出張販売の日照りなんかに照らされるとよれてしまう場合がありますが、これは簡単に解決できます。ボールに冷水を張ってルッコラを浸してそのまま冷蔵庫へ。
一夜明けるとシャキーンとしております。水を取り替えることで1週間くらいは大丈夫です。

あとはサツマイモは小ぶりで小さめのものを6本袋に入れた「ご奉仕品」を用意しました。
天ぷら等には小ぶりなので不向きですが、大学芋やサラダには使い勝手がよいです。
生産主自体が規格品外の人格を有しているので、どうしても作物にも遺伝してこのような
規格品外が多数出てしまいます。でも、甘くてうまいよ。


008.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223