calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

妻の奇行

「櫻の下」さんでは今年最後の出張販売。うちのカボチャを使用したプリンとケーキがメニューにお目見え。10時のおやつにご馳走になりました。んまーい。

2008_1019_106.jpg

で、本日の妻、ほとんど職場放棄に近い状態で,先日のカボチャくりぬき選手権で味をしめたのか、ひたすらカボチャをくりぬいておりました。その姿はもはや近寄り難く、孤高の彫刻家の様相を呈しています。

2008_1019_112.jpg

さらに帰宅して、明かりを灯してニンマリとした不敵な笑み。どこかの秘密結社の儀式のよう、、、決して声はかけられません。声をかけて振り返られようもんなら、口裂け女にでも遭遇したかのような恐怖にかられます。(見たな~、、的な末恐ろしい笑みです、、、)

2008_1019_120.jpg

真ん中の絵はいつも出張販売でお世話になってる「roca」さんのロゴをくりぬき、後日渡しに行くんだとか、、、怖がられるからやめろということもいえない俺、、、

それでも夕食はちゃんと作ってくれました。


2008_1019_117.jpg
本日の夕食:ルッコラと生ハム、鱈のクリームソテーケイパー仕立て、サツマイモのサラダ、山田さんのチーズ(トム)のフォンデュ風。



comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

10'th Anniversary Photo

141.JPG 148.JPG 143.JPG 2008_1012_068.jpg 2008_1012_069.jpg 2008_1012_071.jpg 2008_1012_074.jpg 2008_1012_098.jpg 2008_1012_091.jpg 2008_1012_078.jpg 2008_1012_080.jpg 2008_1012_077.jpg 2008_1012_067.jpg 2008_1012_097.jpg 140.JPG 148.JPG

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

愚か者の舟

10執念(周年)、3連休の真ん中でしかも予報は秋晴れの快晴。何が悲しくておにぎり持参で畑までサツマ汁を食いに来るのか?そんな人々、居るわけねーだろー、俺なら行かねーなー、と余裕こいてたのだが、、。世の中にはマニアな人々がいるもんで、しっかりとやってきました。
しかも、俺のくだらないミッションを忠実にお守りいただき、手作りおにぎり持参で。
さらには漬物、バナナ、手作りクッキー、お祝いの品々、お花etc,,,本当にありがとう。
中には「手作りおにぎり持参で」というお達しを「私がおにぎり担当!」と勘違いした、いつもテンション高めの女性がいて、大量のおにぎりを握るあまり到着時刻が15::00を過ぎてしまい、みなさんほとんど退散したあと、という笑える一幕も。
なんにしてもわざわざ足を運んでいただいた皆様、本当に感謝です。

みなさん、サツマ汁とカブの漬物だけで満足されたのでしょうか?
ホスピタリティーの何たるかを、深く、ふかーく考えさせられましたです。(1日だけど)

にしても、子供たちの畑を走り回る姿は感動的ですらあります。飽きもせず1日中畑を走り回っておりました。畑はもうすっかり秋の装いで、収穫残渣があちこちに散乱しているのですが、いろんなものをかき集めてきては「これ植えたら来年実がなるー?」と。子供の視点は実に新鮮です。かぼちゃくりぬき選手権もお子さんはワクワクドキドキ、それを見ている親御さんはニコニコ。見ているだけでいい光景でしたー。

10年前、わずか300坪の畑からスタートし、毎年少しづつ開墾・開拓して今日に至っている。
今となっては笑い話だが、最初の3年は耕運機すらなく、全てスコップで耕していたのだ。
何の疑いもなく、意気揚々と。単なるバカです。近隣の農家さんたちからは、最初は白い目で、
次には失笑または薄ら笑いで、最後には哀れみとも励ましともつかない微妙なお言葉を頂戴していた。今近くに同じようなやり方でやっている輩がいたなら同じく最大級の哀れみのお言葉を俺も捧げるだろう。
愚か者の舟に乗ることを「美徳」としていたフシがあった、そんな時期だったかも知れない。

この先の10年、懲りもせず愚か者の舟に乗るのかもしれないが、それを言い訳や美徳に摩り替えないでやっていければなーと。想うのは簡単、、、

で、せっかくの10執念、皆の入魂おにぎり写真や子供たちの写真撮るぞーと意気込んでいたのに、前日の夜、おばさんから譲りうけたパソコンとやっとの思いで買ったデジカメが同時にお陀仏となるアクシゼント。俺のパソコンティーチャー「藤井」は埼玉へ雲隠れ中。電話にて状況説明するも、「あのー、シャチョー、こんなこと言うのも何すけどー、、しょせん機械なんてこんなもんってことっすよー」と。
はいはい、わかりました。パソコンがボタンひとつで何でも便利にちょいちょいサルにでも簡単にできるもんだと想っていた俺がバカでした、はいはい。

で、皆さんを見送って晩飯も早々に閉店間際の某「kジマ電気」へ。
パソコン売り場担当のおっさんの熱い接客にやられて買いました、パソコン。
おっさん曰く、「お客様のようなこだわりをお持ちのお客さまにはこちら、ヨーロッパで絶大なるシェアを誇る<acer:エイサー>というメーカーをお勧めします。こちらエイサーはF1で有名なフェラーリが、、、どうのこうの、、、こちらエイサーは音楽ソフトの面で、、、それと他のメーカーにはない〇〇とい機能がございまして、、、、、」

もうっ、エイサーでもホイサーでもなんでもいいから早く家に帰って寝かせてくれっー!!
だいたいおっさん、俺アンタとほとんどしゃべってないのに「こだわりをお持ち」って。
俺、パソコン何にも知らねーっつーの!俺はワープロで時代が止まってるの!文豪ミニ。舘ひろしの指タッチだっつーの!もう精も魂も尽き果てて「これくださいっ、、、」

てなわけで、セットアップだなんだとまだ携帯で撮った写真などもまだパソコンに入れてません。皆さんの入魂おにぎり写真等は後日、アップしますんでしばし俺に休息をくれ。

業務連絡です。10月10日から10月12日までのパソコンデータが全て吹っ飛んでおります。この期間にデータ、メール等送信された方、お手数ですが再送信願います。夜露死苦!!

僕、やっぱりパソコンキライデス、、、


2008_1012_087.jpg
子供たちの作品。

comments(3) , trackbacks(0), この記事を編集する

深まる秋

夕刻、通り雨に打たれたので早々に撤収する。だんだん、畑のものもなくなって来て、秋物を残してそろそろ後始末モードに。
それでもパプリカちゃんはこの時期元気に色付いております。
先日、お客さんから「なんで、パプリカは韓国産とオランダ産なんですかねー?」と、答えて俺「さぁー?」、、、すいません不勉強で。
うちのパプリカ、レストランさんからも好評で価格も「チーム韓国、チームオランダ」とほぼ同列なので、良かったら是非ご賞味を。
「どうやって食うんすか?」との質問が結構あるので、オヤジオススメの簡単レシピをひとつ。

1、パプリカ色とりどりを適量用意。それをガスレンジで丸焦げに炙る。
2、丸焦げにしたパプリカを冷水で皮を剥く。
3、種を取って適当な大きさに切る。
4、ニンニンクとオリーブオイルでパプリカを炒める。
5、塩、黒コショウ、バルサミコ酢を入れ少し煮詰める。
6、バルサミコ酢が煮詰まってきたら砂糖・松の実を入れて味を整える。
7、冷蔵庫で一晩くらい寝かせて味を浸透させる。

  以上、ワインにも合うぜー、ちょっとした贅沢な前菜になります。


画像 206.jpg

そういえば昨日、同胞「木下酒店」にてミッキーさんという大先輩の還暦お祝いがあったんだけど、ミッキーさんが編集したCDをもらいまして、その選曲があまりにイケテてカンドー。
BRINSLEY SCHWARZとかWILCOとかGEORGIE FAMEとかetc,,,
函館でWILCOの話できたのはミッキーさんが初!60歳ステキすぎます。これからもお元気で!

ccf20081011_00000 (2).jpg

comments(3) , trackbacks(0), この記事を編集する

10執念

今年で開墾10執念(周年)。色んな人から何かやんないんの~?と。セレモニーと呼ばれるものは大の苦手だったのだが、この年になってくると今までの反動もあってか、かなり楽しめるようになってきた。だからといって何か大掛かりなことは身分不相応だし、、、、かといってお世話になった人達を一同にご招待しておもてなしする資金もないし、、、。何より忙しくてそんなヒマねーし。ま、こじんまりと畑に遊びに来たい人はどーぞ、なんも出来ませんがうちで採れたさつま汁でも食いませんか?ということになりました。おにぎり持参で気軽に遊びに来て下さい(詳細はnews参照)。当日はハロウィン(どういう慣わしなのか、いまだにさっぱりわかりませんが)が近いということもあり、うちの妻考案で、我が家のカボチャ(プッチーニ)を使って、カボチャくりぬき選手権もやるそうです。親子、ラブラブのカップル、関係が冷め切ってるご夫婦、悲しい単独女性、もっと悲しい単独男性、みなさん一緒にカボチャをくりぬいて秋空の下素晴らしい休日を過ごしましょう。

画像 248.jpg

画像 269.jpg

にしても、10年。色々あってここに記すには俺の文章力を持ってしては到底無理。ま、追々、断片的に笑えるような笑えないようなエピソードも公開していきます。

画像 192 (2).jpg

comments(3) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223