calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

芋祭

昨日はrocaさんにて芋祭ってことで、出張販売。女性って芋とかカボチャとかってホント好きなのねと実感。うちのサツマイモを使ったマフィンも販売されてて、これがホント旨かった。
しっとりとマッシュされたサツマイモが絶妙だった。聞けば「口の中の水分が全部吸い取られるようなものは好きじゃない」とroca女史。ん~深い。帰りしなごっそりとサツマイモを購入されてたので、しばらくは店頭に並ぶと思われます。是非、ご賞味を。

画像 228.jpg

夕刻、湯の川のflaxさんにもちょこっと顔を出しました。いつもながら女性店主が優しい笑顔でお出迎え。こちらのお方、怒ったお顔が想像できません。それくらいいつもいい表情されてます。見習わなきゃねー、未だに眉間にシワを寄せてカリカリしてる自分がアホに思えてしまいます。


画像 230.jpg

で、ヘロヘロになって家に戻り、我が家の夕食。いつもながらの野菜地獄。


画像 233.jpg


画像 236.jpg
焼酎1杯で撃沈。妻は風邪気味で早々にダウン。

そういえば昨日も「ブログ見てますよ~、返信しないんですもんねー。」等々のお叱りを多々お受けいたしました。にもかかわらず「え~、しませんよー。でもコメントは下さいね~」といってのけるこの図々しさ、、、。大人な対応ができるまでしばしお待ちを、って十分大人な年齢なんだけど、、、

小屋2号の内部、ちょとづつ公開していきます。


画像 224.jpg

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

rolling pianoman

リクオさんのことを知ったのは確か89年とか90年とかそのあたりだと思う。イノセントが洋服を着て歩いているような「ヒジ」という友人から教えてもらった。当時の俺は真夏でもDr.マーチンのブーツにブラックスリム、革ジャンといういでたちで、とにかくとんがった音楽を好んで聴いていた。俺のアイドルはリチャード・ヘルやテレヴィジョン、パティ・スミス、DOORS,velvet undergroundといった人達だった。ルーツミュージックと呼ばれるもので聴いていたのはアイリッシュの音楽だけで,ブルースやソウル、ブラックミュージック等は当時の俺には「かったるい」音楽でしかなかったし、日本人の音楽はほとんどバカにしていた。おまけに自分で聴いてこれだ!と思ったものは半ば強制的に人に勧めまくっていたのに、他人から勧められたものに関しては一切耳を貸さないというとんでもないやつだったのである。それでも何故か「ヒジ」とはうまが合い、一緒にバンドをやったりミニコミ誌なんかも作っていた。
そんな状態であるからして、ブルースやソウル、ブラックミュージックやニューオリンズピアノ等をルーツに持つリクオさんの音楽もすっぽり抜け落ちていったのである。確か、「ヒジ」と一緒にリクオさんが出演したイベントにいったこともあるが、何のイベントだったかはもう覚えていない。

それからずいぶんと時は流れて、俺は函館に戻り「ヒジ」とはいつしか疎遠になっていった。6,7年前だったか上京した際に一度だけ再会したけど、それ以降は共通の友人から時折、話を聞く程度である。俺の音楽的趣向も30歳を過ぎたあたりから(現41ちゃい)ルーツミュージックを好んで聴くようになっていった。

昨年12月、山口 洋との「HOBO JUNGLE TOUR」初日の札幌。そこで目撃した18年振り位のリクオさんのステージは圧巻だった。
終演後、酔った勢いで「函館にも来て下さいよ~」と言ったら「もう何年も行ってへんし、どうしたらいいか解らへんね~」と。年間100本以上のライブを全国津々浦々で行なっているリクオさんが函館はどうしたらいいのか解らないと。しかも北海道の小さな街をもくまなく回っていると言うのに、、、要するに函館は「スルー」されていたのだ。

今年3月、山口 洋より「6月にリクオと函館行きたいんだけど関わってもらえる~?」と。
「いいすよ、会場とかは決まってるんすよね?物販とか手伝えばいいすかー?」と、俺。
答えて洋兄、「いや、何も決まってない。ただ二人とも函館行きてーなーちゅー想いがあるだけ」と。「じゃ、俺やります」と。

函館に来るのは7,8年ぶりとのことで、集まったお客さんも殆どがリクオさん初体験だったが、あらゆる場所で年間100本以上もライブを行なっている「rolling pianoman」にとって、そんな「アウェー」的状況など何の関係もなくそこに集まった人達を虜にしていった。

ロックやブルース、ソウル、何にも知らなくてOK!リクオさんのこと知らなくてもOK!予備知識も予習もなんも必要なし!日々の生活に絶望と希望を、光と影を、怒りとユーモアを、ここではない何処かとここでしかない何かを、そんな景色を思い描いている人は是非。

私信だけど、「ヒジ」がパソコンを駆使してネット生活しているとは思えんが、もし見てたら連絡せーよ。お前が18年前に教えてくれたリクオさんのライブを函館でやるとはねー。

今夜はリクオさんと「ヒジ」に想いを馳せてこんなアルバム聴いてます。
RANDY NEWMAN/BAD LOVE






CCF20081004_00000.jpg

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

秋の味覚、サツマイモ

昨日は茶房「櫻の下」2周年にお呼ばれして出張販売。今年初のサツマイモも持っていたこともあり、沢山の人に来ていただきました。ありがとうです。「北海道でもサツマイモ出来るんですね~」との声がたくさんありましたが、収量は少ないけどちゃんと出来るんですね~。
今年は定番の「紅あずま」に加えて噂の紫イモ「パープルスィート」も栽培。まずまずのできです。両方とも数に限りがありますので、早めにゲットしてください。

画像 208 (2).jpg 画像 208 (3).jpg 画像 213 (2).jpg
紫イモ(パープルスィート)のサラダ。超キレイ!アントシアニン、ニン♪

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

小屋2号、ほぼ完成。

小屋2号がドアの塗装を残してほぼ完成した。廃材を集めに集めてようやく出来ました。昨日は中のディスプレイをしつつ大掃除。なかなかいい感じに仕上がりました。廃材には見えないしょ?古い小学校みたい。

画像 200.jpg

夕刻、今年から借りてる山の中の畑へ金時豆の収穫へ。毎回、熊の足跡にビビリながらの作業。山葡萄がわしわし実っていたのでゲット。

画像 199.jpg

疲れ果てた我が家の晩御飯。自家製トマトソースのオムライス。プッチーニのミートグラタン。
ミニトマトときゅうりのサラダ。


画像 203.jpg

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

礼節

今日の寒さといったら、もうすっかり冬ざんす。冷たい雨の中、元町「工芸舎」の食芸市、夕刻のflaxさんへ足を運んでくれた皆様、ありがとさんです。畑の横のおばさんの家も、我が家の実家も煙突から煙が出ております。そう、薪ストーブの。我が家も今夜は「火入れ式」といくかと考えましたが、ちと我慢することに。たくさんの人からHP見たよ~、ブログみたよーと,ほんとネットてすごいのね。で、俺のパソコンティーチャー「藤井」より、「ブログのコメントにはちゃんと返事返したほうがイイッスよ、一応それが慣わしみたいになってますし、無視すると陰湿な手段に訴える奴もいますからね、この世界は、ひぃひぃひぃ、、」なるほど、そういう世界なのね。うちの草取り要員のボランティア女史からも「シャチョー、ブログにはレス返したほうがいいよー、アクセスがどんどん増えるよ~」と。んっ~、そうなのね。自分では俺は礼節を重んじるタイプと自負している。20代の頃の不義理の数々の被害を被った皆様からは「嘘だろー」と声が上がりそうだが、生粋の超体育会系、今は改心して礼節一筋ざんす。
「で、返信するんすよね?」と藤井、答えて俺、「いや、しねーよ!」。「シャチョー!、しないの?しなきゃダメだよ~、信じらんな~い!」と女史、再び俺、「しないっつーの!」
俺の場合、言葉のボキャブラリーがあるようでないので、コメントに返信しようとするとえらく長い文章になってしまうんである。一言で言い表すことができないのである。あーでもない、こうーでもないと言って、最後に有難うと入れないと終われないんである。決して無視しているわけではなく、勝手がわからんのだ。その代わりメールでコメントくれた人には倍返しで返信しているつもりなんだけど、、、。携帯のメールでもそうだけど、いつメールを終わらせたらいいのか分からなくなる時ってない?返事を返すと返信がきて、それに返信するとまた返事が来て。こちらから辞めると自分が冷たい人間のように思えて、向こうから先に辞められると何だか邪険に扱われているようで、、、ああ、ややこしい。つーわけで、答えにも何にもなってないけど、当面この世界の慣わしに慣れるまではそういうことにしますんで、よろしくです。でも、コメントはほしいなあ~、、ああ、ややこしい。もう1回言っておくけど、俺は礼節を重んじるタイプの人間です。ハイ。
食芸市メンバーの入魂food写真入れときます。おぐに牧場、山田農場チーズ工房、オーガニックケルプ(海草ハーブ)

画像 184 (3).jpg 画像 185.jpg 画像 186 (2).jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223