calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

ALWAYS THE SUN

ふっー。

ひどく疲れた1日。

日の出から日の入りまでの作業は、キツイけど、清々しい。

日焼けした顔は、日に日に変化して行く。

カラーヴァリエーションで言うなら、最初はカフェオレ、次にココア、マホガニーにウオールナット、そんで今はダークブラウンに突入して、最後は原始人みたない。

鏡で見るその自分の顔、昔はインチキ臭くて直視出来なかったけど、今はそんなに悪い顔つきでもないかなと。ちゃんと自分自身に対して誠実でいられているような気がする。

LIFEにおける仕事から、逃げも隠れもせず向き合っているつもりでいても、その態度をそちら側からの一方的な解釈と論理で全否定されると、さすがに凹むというか、行き場がないというか、、。

本当の意味で人の気持ちに寄り添うって、どういうことなんすかね?

自分が正しいとは思わないけど、間違ってもいないと思うのだが。

ALWAYS THE SUN、ふと口を次いででたのは、そんなフレーズだった。



「KOH KAZAMA」コンサート情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

まだ野菜の種類が少ないにもかかわらず、連日直売所へ足を運んで頂き、ありがとーです。

明日も是非どーぞ。

我ながら良く働くなーと思います。自画自賛ですけど。

畑仕事はもちろん、他にも色んな仕事があるのです。お金を稼ぐとかお金になるとか、そういうことじゃなくて、LIFEにおける仕事がたくさんあるってことです。

その多くは、それオレの役目?みたいなものが殆どで、総じて面倒臭っかったりしますが、何処からともなく聞こえてくるミッションというか役目みたいに勝手に思い込んで取り組んでいます。

お蔭で色々と得難い経験させてもらっております。

はてさて、来週の土曜日は、我が「無限会社 荒地音楽出版」初の海外からお迎えしてのライブ。NY生まれでNY在住、クラシックギタリストのKOH KAZAMAです。

彼は、6歳の時に、当社でもお馴染みの山口 洋(HEATWAVE)のギターに感化され、ギターを始めたそうです。ジャンルではなく、このスピリットの受け継ぎ方こそがラッケンローだなーと思います。

どんなギターが聞けるのか、僕もとても楽しみです。

チケット残席、残り僅かとなっています。会場の「café+B&B ククム」のご厚意で、何と食事&1ドリンク付で¥2,500です。お早目にどうぞー。



「KOH KAZAMA」コンサート情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

早速、直売所へ足を運んでくれたみなさん、どーもありがとーです。

まだ、種類は少ないですが、お時間のある方は是非。

直売所の一角で、プチガレージセールやってます。

こちらも是非。


DSC06066.JPG


DSC06068.JPG


DSC06070.JPG


DSC06071.JPG


DSC06072.JPG

DSC06069.JPG

「KOH KAZAMA」コンサート情報


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

収穫、始まったよん

人間関係が濃密すぎるのか、なんか知らんけど、色んなことに巻き込まれるなー。

まっ、全部与えれた仕事つーか、ミッションと受けて止めてやってます。体はひとつしかなく、脳はなかなかにして切り替えが難しいですが。

さて、ようやく野菜の収穫が始まりましたですよ。

例年通り、サニーレタス各種、ルッコラなどの葉物から、随時増えていきます。

今週土曜日、6/6から直売所のほうをopenいたします。今月は作業の関係もあり、9:00~16:30までとなります。

葉物たけですが、希望される方には量に関係なく配達もしておりますので、お気軽に。

定期の配達便は、例年通り8月上旬を目途に開始する予定でおります。お申し込みのアナウンスはもうしばらくお待ちください。


DSC06060.JPG

DSC06061.JPG

DSC06062.JPG

「KOH KAZAMA」コンサート情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

お知らせ、その1

我が「無限会社 荒地音楽出版」のHPが出来ました。つっても、僕が作った訳でも、お願いしたわけでも、指示したわけでもありません。当社、広報兼記録係担当女子が自発的に作ってくれました。こういうことって、すごく励まされます。見てくれると伝わると思いますが、音楽への愛情と函館のライブを盛り上げたーいって気持ちに溢れています。作るの簡単じゃなかっただろーな。ボーナスは出せないので、ウチにあったいくつかのCDとかDVDを現物支給いたしました。Linkから行けるので是非覗いてみてね。

お知らせ、その2

そのHPでも告知しておりますが、今年第3弾のライブは、何と初の海外からクラシックギタリストを招いて行われます。「オマエ、クラシックなんか聴くんかい?」って。はい、もちろん全く分かりません、僕も初体験です。「知らないものとか自分が心から好きと思えないものを企画して行くことに矛盾を感じる」と言って、当社を退社して行った方々が多数います。確かにそうですね、それが一番矛盾もなく楽しくやれるかと思います。逆に僕らはいつも色んな矛盾を抱えながらやってます。いつの頃からか、自分の趣向と重ね合わせることに何の意味も感じなくなりました。これまで回を重ねて35回以上続けてきましたが、もし、そこにフォーカスしていたなら、多分1回もやっていなかったかもしれません。それよりも、求められている役割とかミッションとかそういうものを感じるようになり、喧々諤々、矛盾を感じながらも悩みながら実行して行くことの方が、世の中の役に立つと思っています。
今回は会場の「café+B&Bククム」のご厚意もあって、食事付でリーズナブルな料金設定になっておりますので、是非。

お知らせ、その3

ついでに、ウチのHPのトップページもリニューアルいたしました。他のページも順次リニューアルして行くので、気長にお付き合いください。只今、植え付け真っ最中、間もなく収穫のアナウンスも出来ると思います。



「KOH KAZAMA」コンサート情報


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223