calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

ご無沙汰days

えー、ご無沙汰しておりまする。

何処にも逃亡などしてません。

極力、人と会わず、情報はほぼ遮断し、必要な業務連絡は全てメールにて簡潔に済まし、出来る限り世界と交信を絶っておりました。そのほうが、世界と深―く交信できるとですよ。

日々、作業に没頭しておりまする。水面下では、もろもろの事案も進行中なり。

今年も色々と、小さな挑戦を試みてます。

明日も頑張りまする。


DSC06025.JPG
里芋の種イモ、芽出し作業中。


DSC06026.JPG
長芋の種イモ、芽出し作業中。

DSC06027.JPG
トマトの苗、育苗中。

DSC06028.JPG
レタスの苗、育苗中。

DSC06029.JPG
オーガニックケルプ吉川くんから、極上海藻堆肥。

DSC06030.JPG
ジャガイモ植え付け中。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

THE WATERBOYS 来日公演@渋谷クラブクアトロ

てな訳で、弾丸ツアーで行ってきました。

THE WATERBOYS来日公演@渋谷クラブクアトロ。

会場は超満員。みんな、待ち焦がれていた期待感がヒシヒシと。

旧知の友人、知人、多数再会。

あんな顔、こんな顔のミュージシャン、ライター、著名人多数。

新作「MODERN BLUES」からは1曲除いてほぼ全部演奏。現役感バリバリ。

脇を固める多国籍バンドメンバーも素晴らしい!

いくつものハイライトがあって、涙腺決壊しっ放しだったけど、やはり一番グッと来たのは、
本編ラスト、「DON’T BANG THE DRUM」から「近藤智洋」の「真夜中のコード」が流れ、「LONG STRANGE GOLDEN ROAD」へとなだれ込んだ瞬間。腰が砕けそうになりました。

終演後、僕の後方にいた近藤智洋氏と2月以来の再会。完全に目が赤らんでいた。そりゃそうでしょ。

いやー、もうホント音楽好きで良かったよ。シビレました。

DSC06024.JPG


DSC06023.JPG


comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

THE WATERBOYS 大特集 その7

「DREAM HARDR」で、再び最前線に戻って来たかに見えたマイク・スコット。

ここから、しばし長い沈黙に入ることに。

僕はbig city TOKYOで、日めくりカレンダーのような、ただ浪費するだけの20代が完全に行き詰まり、30を目前にして、完全に路頭に迷っていた。

当時僕は、渋谷道玄坂のラブホテル街の裏という、何とも好立地(?)な場所に住んでいた。
今でも鮮明に覚えているけど、普段は立ち寄らない渋谷パルコブックセンターの「精神世界」コーナーへ何故か自然と足が向いていた。気が付くと、何の知識も迷いもなく、そこに平積みにされていた、フィンドフォーンに関するいくつかの書籍を立ち読み。体の血流が逆流するかのように、体の震えが止まらず、レジへ直行した。

その後、あとで知ったことだが、マイク・スコットがNYを離れ、そのフィンドフォーンに移り住んだということを知った時には、驚きと同時に自分自身のほつれた糸が解けていくような気がした。

ここから、僕自身の長い長い再生への道が始まった。

ほどなくして、マイク・スコットはフィンドフォーンの聖堂でレコーディングした初のソロ名義「bring em all in」をひっそりとリリースした。

基本、弾き語りの地味なアルバムだが、本当に素晴らしいアルバム。僕にとっては、聖書のようなアルバム。

来日する気配などまるでなかったので、どうしても観たいという気持ちと、感謝を伝えたいという思いだけで、ついにイングランドまで観に行ってしまった。

余談だけど、この時、マイク・スコットへの手土産として、「HEATWAVE」のアルバムを手渡してきた。山口洋がマイク・スコットが好きかどうかなんて知るはずもなく、ただ、海の向こうの反対側にもアナタと同じような動機で音楽を作っている人がいますよ、とだけ伝えたかったのだ。








comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

THE WATERBOYS 大特集 その6

来週に迫った来日公演。

未だキャリアの半分しか紹介できず、、、。

ピッチを上げて何処まで行けるかなー。

このままアイルランドに滞在して、仙人のようになってしまうのか?なーんて心配をよそに、「またエレクトリックギターをブッ放したくなった」と、一路NYへ飛んで制作されたのが、「DREAM HARDER」。(もっと強く激しく夢を見るんだって意味合いかな)

「永遠の魂の放浪者」よろしく、それまでのキャリアを総動員したかのような、マイク・スコット流ロックンロール炸裂。


オープニングナンバーふさわしい宣誓。


聖地、グラントンベリーへの賛歌。


そして、偉大なるPanの神は生きていた!

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

THE WATERBOYS 大特集 その5

先週まで雪山にいたとは思えないほど、ポカポカ陽気の函館。

畑の作業も、そろそろエンジン全開となってまりました。

DSC06002.JPG

DSC06005.JPG

さて、超自己満足企画、THE WATERBOYS 大特集 その5

大傑作アルバム「FISHERMAN’S BLUES」に続く、アイルランドで制作された「ROOM TO ROAM」。マイク・スコット流「ロックンロールミュージック ルーツ巡礼の旅」を、さらに深く推し進め、より開放的に。

この2枚のアルバムで、パンク・ニューウエーブ少年だった僕は、音楽の趣向のみならず、随分と色々変わりました。








comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223