calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

本日の発送をもちまして、web shop 「2014季節のやさい箱」は終了となりました。

遠くは四国、九州、果ては沖縄まで、本当にたくさんありがとーです。

個人でご注文されていた方が、大切な人たちへの贈り物として利用されることが増えて、とても嬉しく思います。

また来年まで、しばし冬眠。

寒空の下、日々畑の後片付けに追われております。これが結構重労働。根雪にならないうちに終わらせるように奮闘中っす。

コタロウが亡くなってからというもの、何故か我が家ではありとあらゆるものが壊れていきます。

小さなものから、我が家のエンジンである薪ストーブ、車、果ては「鉄人・原始人」の異名をとる母親の肋骨骨折に至るまで、エトセトラ。

きっと何かのサインというか、警告というか、メッセージというか。

そんなこんなで我が家では、ありとあらゆることをリセット、リニューアルを試みております。

色んな意味で新しく生まれ変わり、脱皮するっていうのは大事なことかもね。

今日という日が、人生において一番若いのだから。

*函館「喫茶 想苑」55th Anniversary Live
「The Night of SOEN」山口 洋(HEATWAVE)REQUEST SPECIAL! ライブ情報


*ウルフルケイスケ「MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL 〜2014秋冬〜」ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「The NIght of SOEN」 55th Anniversary LIVE

はてさて、我が超弱小・超零細集団「無限会社 荒地音楽出版」企画のライブ、今年は例年になくブっ飛ばしております。

通算30回を超え、今年はあと年末にかけて3本ありまする。

いつしか知らぬ間に社是と化している「passion&action for FUTURE」。

例え弱小、潤沢な資金が無くとも、無意味に暑苦しい情熱だけで継続しています。

僕らがホームグランドとしてやらせてもらっている「想苑」は、今年開店55周年を迎えます。おそらく北海道で一番古いjazz喫茶だと思われます。

55年すよ、移転もせずに。

なぜ、僕らがその場所を最初に選んだのかは長くなるので割愛しますが、そこには先代のママさんから始まる極個人的な物語も含めて、様々な必然と偶然と愛と情熱と継続する力とかが、回を重ねていくうちに、いつしか大きな円環を描くようになりました。

僕が当初このライブシリーズを始めるに当たって一番苦労したのが、会場探しでした。

この街の既存のライブハウスやホールにには、はっきり言うと音楽とミュージシャンに対する愛も情熱も、何も感じられなかったのです。個人でライブを企画してきた街の諸先輩方のところに行っても、志が自分にしか向いていない言葉を浴びせられるだけで、全く何も響きませんでした。

ある意味、僕は燃えました。勝手に自分に与えられた使命・役割と理解して、立ち上がるしかないのだと。

全国的に見ても、僕らが手掛けるアコースティックや弾き語りスタイルのライブは、既存のライブハウスからカフェなどの、よりカジュアルな場所へと移行し始めた時代でもありました。

ご多分に漏れず、市内の演奏できそうな場所を本当に隈なく回りましたが、何かが決定的に違っていたのです。

単なる場所貸しや、お店のコンテンツの一つとしてライブを取り扱うかのような態度に限りなく失望しました。

「想苑」はバリバリ歴史のあるjazz喫茶、凛とした空気が、ある意味において人を寄せ付けがたい圧倒的な存在感と空気が漂います。

会場探しで途方に暮れていた中でも、僕の中にはいつも「想苑」が離れずにいましたが、その佇まいと僕らが企画する音楽との相違に、僕は正しく躊躇していました。

何故、「想苑」が頭から離れずにいたのかというと、それは僕の幼いころの記憶と母親の若かりし青春の日々にまで遡ります。

母親が青春を謳歌していた若かりし日々、彼女はそれこそ毎日毎日「想苑」に通い詰めていたそうです。もちろん僕はこの世には存在していません。

僕の最も古い「想苑」の記憶は、僕がまだ半ズボンに白いタイツを履いていた小学1,2年生の頃、母親に連れていかれたのが最古の記憶です。

その後、ロックンロールミュージックやビートジェネレーションの作家たちの「本物の不良」に憧れを抱き始めた高校生の頃、僕は「想苑」を再訪します。

「4ビートのjazzが最も不良らしいぜ」「コルトレーンとマイルスを聴かないとロックンロールを理解したことにはならないぜ」という噂を聞きつけて足を運んだものの、吸えない煙草を無理やり吸い込んで、ゲホゲホむせ込みながら聴いたコルトレーンやマイルスは何にも理解できなかったけれど、高校生の僕にはそれで十分新しい扉を開けた気分になれた。

最近母親から聞いた話なのですが、先代のママさんが亡くなる前に、母親が訪れた際に、「私、ピアノ始めたのよ、もうjazzとかあまりそういうことに拘ることないって思って、だってjazzってもともと自由なものでしょ?」と言っていたそうだ。

先代のママさんが60歳を過ぎてから始めたというグランドピアノは今もそこに鎮座していて、僕らが企画するライブの中でも、リクオさんやタテタカコさんが命を吹き込んで、今も極上の音を鳴らし続けている。

このライブシリーズを「想苑」にお願いするにあたって、拙い企画書を持って行ったのを覚えていますが、その話を切り出すまで、少なくとも3回はただの客としてその話を切り出せずに退散したのを覚えています。

それくらいには、いい意味において躊躇させる何かが「想苑」にはあったのです。

あれから沢山のライブやらせてもらって、マスターもママさんも今では本当に良い理解者であり、時に優しく時に厳しく僕らの無軌道な情熱を見守ってくれています。

そんな「想苑」55th Anniversary LIVEは、山口 洋(HEATWVE)のリクエストスペシャルとなります。折しも、HEATWAVE7年ぶりのアルバムリリースとなりますので、1部は新しい曲を、2部はオーディエンスからのリクエストに可能な限り応えるという贅沢な一夜です。

それ以外にも、めちゃスペシャルなコンテンツ盛りだくさんで感謝と愛と情熱を循環させます。

詳しくはlinkにある「無限会社 荒地音楽出版」FBから。音楽の愛にあふれる宣伝部長の「昆布娘」が管理しているので、覗いてみてね。



*函館「喫茶 想苑」55th Anniversary Live
「The Night of SOEN」山口 洋(HEATWAVE)REQUEST SPECIAL! ライブ情報


*ウルフルケイスケ「MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL 〜2014秋冬〜」ライブ情報



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

7月から毎週土日、祝日と行ってきた「はこだて工芸舎」さんでの出張販売も、土日で終了となりました。最終日はお天気にも恵まれ、たくさん来てくれてありがとー。

今年も感謝maxです。

数や数字が全てを決めるわけではないけれど、いい「向かい風」をもらいながら、今年も自分自身のK点越えをすることが出来ました。

色々な方々から、もっと効率の良い多売を提案されたり紹介されたりしてきたけれど、こうして何年も同じお店で毎週毎週路上に立ってでしか見えないもが、確かにあります。

そして、つくづく続けて来てよかったなーと思います。

一言で言えば、皆さんの思いやりに触れるってことと、それを返して循環させるってことすかね。

定期の配達、通販も今週で終わりとなり、あとは直売所での販売のみとなります。

さあ、あとは根雪になるまでに畑の後始末だー。

DSC05764.JPG
1年間、本当にありがとーです。

DSC05763.JPG
おっと、明らかに野菜より人気だった、看板犬のヤツもよく頑張りました。
今頃あっちで、元気に走り回っているかな?最終日もたくさん逢いに来てくれたね。ありがとーワン。

*函館「喫茶 想苑」55th Anniversary Live
「The Night of SOEN」山口 洋(HEATWAVE)REQUEST SPECIAL! ライブ情報


*ウルフルケイスケ「MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL 〜2014秋冬〜」ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

11月っす。

定期の配達、通販、出張販売など、野菜の販売も表向きにはそろそろ終わりとなります。

7月から毎週末行ってきた「はこだて工芸舎」さんでの出張販売も、明日と明後日で終了となります。

直売所のほうは、12月上旬くらいまでは空けております。ダイコン、ネギ、サツマイモ、里芋、長芋、ゴボウ、白菜、キャベツなどがありますので、お天気の良い日は是非どうぞ。

*函館「喫茶 想苑」55th Anniversary Live
「The Night of SOEN」山口 洋(HEATWAVE)REQUEST SPECIAL! ライブ情報


*ウルフルケイスケ「MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL 〜2014秋冬〜」ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

お知らせ

本日の「はこだて工芸舎」さんでの出張販売は、雨天の為中止させていただきますのでご了承下さい。明日も、お天気次第ですが、できるといいなー。

昨日は、沢山お越しいただいて、ありがとーです。

やっぱり多くの人が、「コタロウくーん」「あれ、今日はコタロウくんは?」とチビッ子やお年寄りは知るすべもなく。

なので、一応お知らせいたしました。

みんな一様に悲しんでいたけれど、みんな本当にいい犬だったと。

そして沢山のお花もありがとーです。

明日はお天気次第、そして今年の出張販売も来週の土日で最後の予定ですので、よろしくどーぞ。


DSC05759.JPG


DSC05760.JPG


DSC05750.JPG

2014「季節の野菜delivery」申し込み受付中!


「web shop 季節のやさい箱」予約受付中!


*函館「喫茶 想苑」55th Anniversary Live
「The Night of SOEN」山口 洋(HEATWAVE)REQUEST SPECIAL! ライブ情報


*ウルフルケイスケ「MAGICAL CHAIN ひとり SPECIAL 〜2014秋冬〜」ライブ情報



comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223