calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

来週の土曜日は、タテタカコのライブ。

今回は、新しいアルバム「人」リリースツアー。

そのアルバムの1曲目に収録されている「天地返し」という曲は、昨年の函館公演をライブレコーディングしたもの。長く続けていると、こういう形でのギフトがもたらされる。

このアルバム自体が、全国各会場でライブ録音されたものだ。福島県いわき市で収録された「眠る街」は、なんていうんだろう、グッとくるとしか言いようがないのだけれど。

そして、そのアルバムを抱えてまた来てくれる。本当にうれしい。

アルバムは、本当に素晴らしいよ。

彼女には、いい意味での音楽的なルーツが感じられない。彼女から感じるのは、ニンゲンとしての魂のルーツ。故に、何処にも属さない彼女だけの音と存在感をより際立たせている。

そして何より、彼女のライブパフォーマンスは圧巻だよ。初めて観た人も、感情を抑えきれず涙する人を多く見てきた。それだけ彼女の歌とパフォーマンスは心の一番奥のヒダヒダに触れる。

いつものように、「ククム」による「ロックンロールプレート」をご用意して、「無限会社 荒地音楽出版」社員・工作員一同お待ちしております。

DSC05367.JPG
CDは7インチジャケット使用。

初めて函館に来てくれたのは3年前、3・11の直後。函館まで辿り着くまでも大変な道のりだったけど、彼女は函館から救援物資をかき集め、福島県いわき市へ旅立っていった。



「タテタカコ ライブ情報」

「山口 洋(HEATWAVE)×仲井戸CHABO麗市 MY LIFE IS MY MESSAGE」
Passion&Action for FUTURE! ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

畑はまだ、一面雪景色。

今夜も吹雪いてます。

今週末から、種まきを開始します。

今年の冬は、思うところあって畑のことは殆ど頭の中から消し去りました。

もちろん営農計画や販売計画など、色んな意味で昨年の自分を超えれるように策は練りましたが、練ったところでどうにもならないことも多々。

16年目に突入。

初心に帰るわけではないけれど、あーだこーだと頭でっかちにならないように、今一度モーレツにウリャーっと取り組むためににも、頭の中をすっからかんにする必要があったのかもしれない。

まずは、タマネギちゃんとセロリちゃんからタネこぼし。たっぷり愛情込めますたい。

「タテタカコ ライブ情報」

「山口 洋(HEATWAVE)×仲井戸CHABO麗市 MY LIFE IS MY MESSAGE」
Passion&Action for FUTURE! ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

The Waterboys

遥か海の向こうにいるアニキから、にゃにゃんと、今年のフジロックに、オイラが最も敬愛する人物の一人、マイク・スコット率いる、The Waterboysがやってくるとの情報が。

ひぃぇー。

どうするつもりだオレ?

まったく来日する気配もなかったが故に、遥かイングランドまで観に行ったのは遥か昔、確か1996年。

オイラがどんだけ影響を受けて、鼓舞され、それ故に距離を置き、それでもいつもその音楽とスピリットは常に傍にあって。

いや、彼の素晴らしさなら延々と語れるような気がする。

いつか、その音楽との出会いからいくつものミラクルや今日に至るまでを紹介できたらと思う。

何せ、ウチの屋号も彼の音楽から拝借しているからして、きちんとその敬意をはらわなくては。

とりあえず、祝来日として割と最近の映像から。一言で言うなら、圧倒的且つ侵しがたい神聖な空気に尽きると俺は思う。










「タテタカコ ライブ情報」

「山口 洋(HEATWAVE)×仲井戸CHABO麗市 MY LIFE IS MY MESSAGE」
Passion&Action for FUTURE! ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

ニセコにて

懲りずに今週も滑りまくってます。

DSC05344.JPG

DSC05357.JPG
あの頂を目指して。

DSC05356.JPG
でもオレ、ハイクアップは苦手です。

DSC05362.JPG
ザ・頂き。1308m。寒いっす。

DSC05363.JPG
その頂から、大斜面をウリャーっと。

「タテタカコ ライブ情報」

「山口 洋(HEATWAVE)×仲井戸CHABO麗市 MY LIFE IS MY MESSAGE」
Passion&Action for FUTURE! ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

切羽詰まったギリギリのところで生きている人の姿ってーのは、本当に心動かされます。

とにもかくにも、計り知れないものを背負いながら、失敗とかケガとか命の危険とかを度外視して、紙一重のギリギリのところに挑む姿勢は美しい。

メダルに届かなかったけど出し切ったとか、届いたけどその色に満足できなかったとか、それは当事者それぞれににしか分からないこと。

そもそも、安定や安心なんてものはどこにもなく、自ら作り出した「FEAR」という得体のしれないものに翻弄されているだけなのかもしれない。

いつしか、自らリスクを背負ったり、追い込んだりすることが年と共にだんだん難しくなってくる。知らず知らずのうちに、たくさんの言い訳を用意しながら。

そして、そういうことは本当に人の顔に刻まれていくのだなーと。あー、怖っ。

DSC05330.JPG
いつも当たり前のように、心魂を込める「ククム」の「ロックンロールプレート」。

DSC05331.JPG
本日の主賓、ワインと共に絶賛ディナー中。あのー、ライブ前ですけど。

DSC05333.JPG
函館生み落した「独白のブルーズ」を抱えて帰還。彼の切羽詰まったギリギリ感が濃縮された渾身の1曲。やはり、こういう歌にグッとくるね。

「タテタカコ ライブ情報」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223