calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

3連休、出張販売や直売所まで足を運んでくれたみなさん、どーもありがとーっす。

今日は、相棒「オーガニックケルプ」の吉川隊長が「全日本調味料選手権」ノミネートの為東京出張、売り子は僕一人でした。すでに入賞は決まっているそうですが、東京での実演販売数やアンケート結果でグランプリとかが決まるそうなので、首都圏の皆様、是非足を運んでください。彼は賞なんてどーでもいいと言っていましたが、いやいやそんな彼が賞を取った時の毒づきを是非聞きたいっす。場所は池袋のどっかです。(聞いたけど、忘れてしもーた。テキトーですまん)

しかし、一人の売り子はなんとも寂しく、つまらんかったです。

自分のモノが売れれば、それでいいってことではないのです。

僕はやっぱり他人と交わりながら、あーでもないこーでもないと意見を交わしながら、時に喧嘩したり、険悪なムードになりながら、それでも北斗七星みたいなものを目指す犬ぞりの一匹でいたいのです。

はてさて、今度の日曜日は今年3発目、通算23発目(たぶん)のライブです。

もう、僕が黒煙を撒き散らすエンジンの役目はとっくに終わりました。

かかわってくれる仲間たちは、何も頼まなくても自らにできることを主体的に考え、汗を流してくれます。感謝max。

僕らの共通言語は、ミュージシャンにいい演奏をしてもらい楽しんでもらうこと、来てくれたオーディエンスに心から楽しんでもらうこと、それにかかわる僕らはとことん汗を流し、時間も労力も金も惜しまないこと。

いつものように、極上の「ロックンロールプレート」もあります。いつでも絶品「ククム」が、そのメニューを巡って、日夜、親子喧嘩を繰り返している模様です。

お時間のある方は、是非遊びに来てください。

「BAR BAHIA 18th Anniversary Tour」山口 洋、松竹谷 清、ピアニカ前田 ライブ情報

「リクオ&中川 敬(ソウル・フラワー・ユニオン)うたのありか2013ツアー」ライブ情報

「panの森 15執念企画 じゃがいも4種10kgセット」

web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

明日からの3連休、土曜と月曜は本町「十二ヶ月」、日曜日は「ククム」にて出張販売です。
「ククム」では、マルシェ限定メニューもご用意してくれるそうです。

白菜、キャベツ、カリフラワー、サトイモ、長芋、サツマイモなど、旬の野菜ともども、どーぞよろしくです。

「BAR BAHIA 18th Anniversary Tour」山口 洋、松竹谷 清、ピアニカ前田 ライブ情報

「リクオ&中川 敬(ソウル・フラワー・ユニオン)うたのありか2013ツアー」ライブ情報

「panの森 15執念企画 じゃがいも4種10kgセット」

web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

絶対的な差異とか、リスペクトとか、リアリティーとか

あらゆる音楽は、結局のところ、世界各地の伝統的な民族音楽(この呼び名はあんまり好きじゃないけど)、つまりルーツミュージックに帰属すると、個人的にはそう思っている。

僕の大好きなロックンロールミュージックも、ルーツを辿れば、ロンドン、リバプール、グラスゴー、NY、LA,シカゴ、ボストン、ニューオリンズなど、様々な場所を経由しながら、最終的にはアイルランドとアフリカに辿り着く。

それぞれの国や地域の伝統音楽は、本当に心に響いてくる。

でも、それを遠く離れた違う国や地域のニンゲンがそのまま演奏しようとしても、所詮無理がある。それぞれの国や地域の音楽には、それらが生まれてくる必然性や理由がある。背景や歴史、もっと言えば血みたいなもの。

どんなに好きであろうと、どんなに真似ようと、そこには到底辿り着けない絶対的な差異がある。

その絶対的な差異を理解することも受け止めることもなく、ただ好きだいう気持ちの上に乗っかって、上っ面や表層をなぞるだけのエセ民族音楽を奏でる人達を見ると、なんだか本当に悲しい気分になる。そして悲しいかな、それは日ごとに増えていると感じる。

絶対的な差異を理解し、認めたうえで、自らのフィルターを通してその差異を表現すること、それがその人なりのオリジナリティー。つまり、それが本当のリスペクトではないかと。

ある意味、畑も同じ。ニンゲンと大地が、そんなに安易には繋がれるはずもなく、それは錯覚と傲慢なのではないのかとさえ思う。

この「新・相馬盆歌」。

日本の民謡とて、それは同じ。

これもまた、福島の人以外には、絶対的な差異が遠くに住む僕らにはある。

きっと演奏している二人もまた、そうなんだろうと。

しかし、その圧倒的な差異こそが、リアリティーを生むのだと思う。

でなければ、日本の民謡がここまでロックンロールミュージックとして響くことなんてあり得ない。

日本人の日本人によるロックンロールミュージックも、ここまで成熟したのだと思う。

久しぶりに、ブルっと震えた。



「BAR BAHIA 18th Anniversary Tour」山口 洋、松竹谷 清、ピアニカ前田 ライブ情報

「リクオ&中川 敬(ソウル・フラワー・ユニオン)うたのありか2013ツアー」ライブ情報

「panの森 15執念企画 じゃがいも4種10kgセット」

web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

出張販売に出かけるということ。

つまりそれは、不特定多数の人の目に触れるということであり、ウチの顧客や有機野菜を求めてくる人以外にも門戸を開き、「こんな野菜もありますけど、どーすか?」みたないな側面もある。つーか、そういうことのためにやっていると言ってもいい。

だから、色んなことは起こるし、それは出かけて行ってやっている以上、どんなことも自分で引き受けるべきだと思っている。

「こんな野菜」とは、農法や新鮮さなどもさることながら、資材コスト、労力、その他様々な要素が転嫁された一連の作業を、「価格」という「最終形」にして、皆さんの前に提示している。

つまり「価格」には、すべての要素が詰め込まれている。

しかし、本当に毎回一部の人なんだけど、その目の前の「価格」だけを見て、あーじゃこーじゃと言う人種。

ずっとそんなことも続いていたせいもあって、今日は、さすがにデリカシーのない一言に対して、客にブチ切れた。相手の立場も考えて傷つけないように。

隣にいた、我らが「毒吐き隊長」も、「あー、噴火しちゃったー」みたいな表情で苦笑していたけど。

まったく接客業にはむいていない。

でもね、思うんすよ。

俺もね、当たり前だけど、様々な買い物をする。「これいいなー、欲しい。でも、んー俺のお財布事情では、、、」と思うことはよくある。

でも、その「価格」にはそれなりのコストとか労力とか物語があるんだろうなーと想像した時に、その作り手に対して面と向かって「ずいぶんいいお値段ですね」なんてことは口が裂けても言えない。

手が出ないなら、或はその「価格」に対してそんな価値がないというなら、自分は買わなければいいだけだし、そっと退散するのが最低限の礼儀だろうと、俺は思っている。


「野菜」というものの立ち位置もあるとは思う。

お客さんとの会話の中で良く出てくるのは、フツーのおばちゃんとかが「私も無農薬で作ってるんですよー」と。まっ、本当にたくさんいる。

俺の友達には、塩を作っていたり、チーズ作っていたり、牛肉を作っている連中もいるけど、彼らを前にして、「私も塩作っているんですよー」とか、「私もチーズ作ってるんですー」とか「私も、牛肉作ってるんですー」なんていう客は、ほぼ皆無だろうと思う。

つまりそれは、塩やチーズや牛肉には特別な知識や技能が必要で、到底素人にはできない仕事であるということがあり、一方野菜作りに関しては「誰にでもできる」という(ある意味実際そうなのだが)認識がそのような言動を生んでいるんだろうと。

そして、このような産直販売の形態の野菜は、総じて「100円」みたいな認識。

でもね、例え誰にでもできるものだとしても、その一連の作業とか物語をまるで想像することもなく「いいお値段ですね」と言われ続けるのは、本当に堪えるんだよ。

暴利を貪っている訳でもないし、もっと安くしたい気持ちはいつもあるけど、これが僕らの全てを詰め込んだ「価格」な訳です。

自分も野菜以外の場面では、ほぼすべての場面においてユーザーであることの方が圧倒的に多い。

「価格」にはすべてが詰め込まれている。

自分自身も、目の前の「価格」だけではなく、その背景にある様々な物語を想像できるニンゲンでいたい。

そして、何を買うも買わないも、すべては個々の自由だ。

今日も、たくさん来てくれてありがとー。

DSC05125.JPG

DSC05126.JPG

DSC05127.JPG

DSC05132.JPG

DSC05134.JPG

「BAR BAHIA 18th Anniversary Tour」山口 洋、松竹谷 清、ピアニカ前田 ライブ情報

「リクオ&中川 敬(ソウル・フラワー・ユニオン)うたのありか2013ツアー」ライブ情報

「panの森 15執念企画 じゃがいも4種10kgセット」

web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

もう、10月だよ。ワォ。

そしたらもう、11月と12月と来て正月だよ。

そしたらもう、1月、2月と来て3月には種撒きだよ。ワォ。

週末の出張販売には、白菜、キャベツ、カリフラワーもお目見えするぜよ。ワォ。

サトイモ、長芋、毎日掘っても掘っても終わらんぜよ。ワォ。

今月と来月は、濃ゆーいメンツによるライブだよ。ワォ。

お子ちゃまから、妙齢、老齢の方まで、遊びに来てよ。いつものように、つーかいつもより、前回より美味しいものを出せるようにフントーして待ってるぜよ。


それぞれのMY LIFE、そしてMY MESSAGE響かせませんか?


夜な夜なマンボしながら。


パラダイスはここから始まる。


だって、世界はお前の出番を待っているのだから。

「BAR BAHIA 18th Anniversary Tour」山口 洋、松竹谷 清、ピアニカ前田 ライブ情報

「リクオ&中川 敬(ソウル・フラワー・ユニオン)うたのありか2013ツアー」ライブ情報

「panの森 15執念企画 じゃがいも4種10kgセット」
web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223