calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

かねてから、直売所の場所が分かりずらい、ようやく辿り着けました、行ってみたけど辿り着けなかった、看板がない、エトセトラ。

んー、何かようやく辿り着くのもいいのかな、便利な時代だからこそそうやって辿り着くことに意味があるのかなと、そう思っています。

とにかく、あの郊外にある大型ショッピングモールに代表される気品のない色使いのド派手な看板とかは、ある種のニンゲンにとっては本当に耐え難いのです。

なので、どうせ目印になるものを作るなら、ちゃんと風景に溶け込んだカッチョイイのがいいなーと思って作ってみました。

というと、またまた僕が作ったみたいですが、いつものように我等が隊長にイメージだけを伝えていつも通り丸投げ、そして即完成。

ちゃんとウチの小屋から薪ストーブの煙が出て、薪と斧があり、コタロウもいてという忠実なデザイン。3本立ってますので、目印になるかどうかは甚だ疑問だけれど、明日も直売所にてお待ちしてます。

009.JPG

010.JPG

011.JPG
新タマネギなう。

013.JPG
もう秋空っす。

006.JPG
じゃがいも4種、10kgでこんな感じっす。よろしくです。¥4,500のうち、¥500は福島県相馬市応援プロジェクト「MY LIFE IS MY MESSAGE」へと。

「panの森 15執念企画 じゃがいも4種10kgセット」

web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

「BAR BAHIA 18th Anniversary Tour」山口 洋、松竹谷 清、ピアニカ前田 ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

目下の目標は1日だけ休みを得て、死んだように眠ること。けど、何もかもが待っていちゃくれない。トホホ。

先週は、東京時代の古い友人夫妻とそのちびっこと、札幌の友人夫妻が遊びに来てくれた。

こうして遠くから会いに来てくれるのは、本当に嬉しい。何とか時間をやりくりして、時に手厚く時に手荒く、そして愛ある放置プレイで、全力でおもてなす。自分のやり方で。

また、いつでも遊びに来てね。

そう言えば、今年で開墾15執念です。別に何か特別なことなんてしないけど、少しは社会とか世の中に自分の仕事を通してコンタクトできればと思っています。

てな訳で、「panの森 15執念企画」始めました。詳しくは下記をクリックしてね。

あわせて「季節のやさい箱」vol.4予約受付してます。よろしくどーぞ。

005.JPG

「panの森 15執念企画 じゃがいも4種10kgセット」

web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

「BAR BAHIA 18th Anniversary Tour」山口 洋、松竹谷 清、ピアニカ前田 ライブ情報

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

えっーと、あまりに日々振り幅激しく、且つ目まぐるしく。

とりあえず、伝えるべき情報だけでも。

「web shop 季節のやさい箱」、お陰さまでたくさんのオーダーいただいております。ありがとーです。発送が少々遅れておりますが、現在は概ねオーダーを頂いてから1週間以内には発送しておりますので、ご了承下さい。

続いて、ライブ情報。すでにアナウンス済みですが、かなりスペシャルな夜になりますので、メール予約よろしくです。詳しくは下記のタグをクリックして下さい。

それに伴い、僕らのライフワークであるライブシリーズのfacebookを作りました。っていうと僕が作ったみたいですが、ツイッターもfacebookも僕にはさっぱり分からないので、全ては我等が隊長に丸投げしてます。良かったら「いいね」をするそうなのでよろしくです。

しかし、「いいね」しかないのはどうにもスカン。「いやだね」とは行かないまでも、「そうでもないね」くらいはあってもいいと思うのだが。

あと、今月末にはアナウンスしますが、11/4にもスペシャルなライブが。あの人があの人を伴って。これはある種の事件かも。

週末の土日は、出張販売です。詳しくはnews又はscheduleのページを参照してね。

もろもろ夜露死苦!

「BAR BAHIA 18th Anniversary Tour」山口 洋、松竹谷 清、ピアニカ前田 ライブ情報

web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

えー、アニキから暴力・毒入り野菜呼ばわりされている園主です。押忍。

でも、どう間違えても「さわやかファーム」とかではないので、的確かも。

4日連続のマルシェ、本日の「HOTEL男爵倶楽部」でのマルシェは、雨天により中止とさせて頂きました。

ちょっと放置していた、野菜に関する簡単なお勉強「野菜のお時間」、本日は補習ということで。

「慣行農法」、「有機JAS」、「規格外ニンゲンが作るその他のイカレポンチ有機野菜」と簡単に説明してきました。

今日はちょっと視点を変えて、それらの野菜そのもに注目してみます。

通常我々がスーパーなどで手にする野菜は、どんなに「地物」といっても、まともなルートに乗せようとすると、最短でも収穫の翌日に店頭に並ぶことになります。

今日、近くのスーパーを覗いたら、茨城県産のナスが山積みしていましたが、恐らく収穫してから函館の店頭に並ぶまでは、最短でも2日はかかると思います。

皆さんが野菜を選ぶ時にする基準として、「鮮度」というものがあると思います。

「慣行農法」か「有機JAS」か「暴力・毒入りイカレポンチオーガニック野菜」かっていうこと以前に、多くの人はその農法云々とか誰が作ったって事よりも、「鮮度」がいいかどうかということを気にすると思います。

まずは、どんな農法かはとりあえず置いておくとして、何故「鮮度」が大事かというと、野菜に含まれているのはとかくビタミンとかの栄養素に気がとられがちですが、実はその殆どは「水分」です。

物にもよりますが、70から多いものでは90%以上が「水分」です。

で、野菜に限らずですが、あらゆる物質は、その物質に含まれている「水分」が腐敗することで劣化します。家のカビ、錆び、お風呂の残り水、台所三角コーナーの生ごみの腐敗、多量の雨による土壌腐敗菌の増殖、エトセトラ。全てはそこに含まれている「水分」が原因です。

つまり、スーパーなどで手にする野菜は、最低でも1日から2日、産地や輸入品などになると更に日数が経過した「野菜」を摂取しているというよりも、数日経過している腐敗とまでは言わないまでも、腐敗の過程を踏んでいる「水」を摂取していると考えることができます。

で、鼻クソほどにも満たないタネから野菜が実るまでの過程は、直接肥料を吸い上げるのではなく、養分が土壌の水分に溶けていくことで吸収していきます。

現場にいるといつも思うことですが、その鼻クソにも満たないタネが養分を吸い上げて成長する力というのは、本当に有得ないくらいのミラクルな力なのです。

それが化学肥料を吸っているのか、有機肥料なのか、動物性のものか植物性のものか、或いは無肥料かで、野菜に含まれている「水分」の中身が決まるとも言えます。

実は、それらを見分ける簡単な方法があります。

化学肥料を使っている「慣行農法」で栽培されているものを放置していくと、「腐敗」、つまり腐っていきます。一方、程度の差はありますが、有機野菜と呼ばれるのものは「枯れて」行きます。

この、「腐敗」と「枯れる」という過程は全く別物で、「腐敗」は文字通り物質に含まれる水分が腐り、一方、「枯れる」という過程は「水分」が抜けていく「自然淘汰」の過程といえます。

今日、通販ご利用のお客さんで、双方の行き違いがあり8/11に発送したものが、不在のために戻ってきました。約一週間経過して、函館⇔東京を往復して戻ってきた野菜。果たして、中身はどうなっていることやらと恐る恐る開封してみたところ、バジルがチルドの冷気によるもので多少黒くなっていたものを除けば、他の全ての野菜は、僕が梱包した時と何ら変わりなくイキイキしていた。

1週間経過した自分の息子や娘が、こんなにも元気な姿をしているのかと思ったら、ちょっとだけ泣けてきた。

012.jpg
戻ってきた息子、娘達。我が家で食してウンコになります。

「BAR BAHIA 18th Anniversary Tour」山口 洋、松竹谷 清、ピアニカ前田 ライブ情報

web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

そろそろ、「本気」で睡眠取らないと体がヤバそうな気配。

でも、雑務満載。

とりあえず、詳細はまた後日アナウンスしますが、夏のクソ忙しいところをちゃんと避けてくださっているミュージシャンの方々に感謝しつつ、秋からまた怒涛のライブ目白押し。

とりあえず決まっているものから。

・10/20(日) 「BAR BAHIA」18th Anniversary
 松竹谷 清、山口 洋、ピアニカ前田
 函館「喫茶 想苑」

80年代、レゲエ・ロックステディの要素を最初に取り入れ、後のバンドに多大なる影響を与えた「トマトス」のキヨシさんがやって来ます。今も多くのミュージシャンから絶大なリスペクトを集めています。
今回は、キヨシさんの盟友、ピアニカ前田さんと、キヨシさんを愛してやまない「山口 洋」(HEATWAVE)も参加してのイベント。キヨシさんの音楽に対する絶対愛にプカプカ抱かれて、自由に泳ぎまくる山口 洋の姿が今から目に浮かびます。お見逃しなくー。

怒涛のマルシェ、4days。明日も明後日もよろしくです。

web shop「季節のやさい箱」

「季節の野菜delivery」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223