calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

本日も直売所まで足を運んでくれて、ありがとーっす。

週末から、カブの収穫も始まります。カブは、直売所とは別の畑で栽培しているので、欲しいよーという方がいれば、前日までにメールで連絡くれると、当日の朝収穫したものを直売所に用意しておきますのでよろしくです。先日、試しに食ってみたけど、甘くて旨いっす。もちろん生で。

話は関係ないけど、ここ1年で最もヘヴィーローテーションで聴いているアルバムがこの人の2ndソロアルバム。コアな音楽ファンじゃなくても、俳優として知っている人も多いかもね。音の隙間から溢れ出るアイリッシュ特有の「情念」が、僕の中の境を消して、どんどん世界に向かって開いていく感じ。素晴らしいっす。



comments(2) , trackbacks(0), この記事を編集する

days


001.JPG

002.JPG

003.JPG

004.JPG

005.JPG

006.JPG

007.JPG

008.JPG

009.JPG

010.JPG

011.JPG

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

先週、例えて言うならなんだろう、いきなり電源のコードをブチって抜かれてショートした感じとか、或いは、気持ちよく夢を描いて空を舞っている凧だった自分が、いきなり糸が切れてコントロール不能に陥ったとか。

別に誰かに抜かれたとか、自ら切ったとか、そんな話じゃない。単にそんな気分だったってことだけで。

いずれにしても、丸2日、まともに食事も出来ず、文字通り吐き気を繰り返し、1日はほぼ死体と化して全く使い物にならなかった。

もちろん、そんな状態であることは僕も妻も誰にも公言せず。

ところが、昨日勝手にセッティングされていたミィーティングと称する場に出向くと、どうも様子がおかしいというか、そんな俺の状況を微妙に見抜いているというような空気が皆からバシバシ伝わってくるのだ。

何だか、「哀れな暴走中年の労をねぎらう会」みたいで逆に申し訳なかったけど、そこで終わらなかったのが何とも素晴らしいと言うか何と言うか。

「で、結局のところあなたはやりたいんすか、やりたくないんすか?」みたいに問いかけられて、「やりたい気持ちはなんも変わらんよ、でも俺がやりたいのは、偽善と言われようが何だろうが、その人がどうしたら喜ぶだろうということしか考えてないの、本当に」みたいなことを言ったと思う。

で、返ってきた答えが、「わかりました。じゃ、僕らもあなたの想いが実現するよう、あなたがが喜ぶようなことを考える。自分がどうこうしたいってことではなく、あなたが望むことに僕らが応える、それが本当の意味で人の想いに応えるバトンリレーってことなんじゃないすかねー」みたいなことを言われる。何だか感涙max。

そこにはいつものメンツがいたり、或いは諸般の事情でいなかったり、いつもはいないけど今日はいたり、いつもはいるけどどっちつかずの発言ばかりで主体性のない奴だなーと皆から揶揄されて来た奴がイキナリ先頭に立って舵を切ったり、エトセトラ。何とも不思議な光景と言うか。

いずれにしても、俺は色んなニンゲンが勝手に自由に出入りしながら、面倒臭くも揉まれながら路を切り開いていくってことに一番の意味があると思っているだけで、入ってくるも出て行くのもそんなものはアンタの自由で勝手で、そんなことでイチイチ気を揉んだりするニンゲンじゃないし、揉まれるのも嫌だし、ましてやそんなことで互いに尊敬できなくなったり信頼できなくなったりするようなニンゲンでもないよ、ということだけは伝えておきたかっただけだ。

ジョー・ストラマーみたいに気の利いたカッコイイ言葉は思い浮かばないけれど、なんだろうなー自分の言葉で言うならば、「俺は殆どの場合において誰の指図も受けずに自分がルールだと思っているけれど、でも同じくらい自分の事は差し置いて誰かたった一人のために尽くしたいと思うことがあるんだよ」。

んー、言っておきながらやっぱり我ながら胡散臭いなー。

2013062300020000.jpg
海沿いの素晴らしいロケーションなのに、何故か車庫のシャッターを下ろして語らう人々。ここのお母さんのあまりにでっかーい心遣いに、俺はまだ応えられてないっす。
僅かに空いているシャッターの隙間から、顔も出さず何も言わずに次々と料理を出してくるお母さん。これに応えなくてどうすんの?って思っていたら、今晩また差し入れを届けに来た。ふー、でっかい愛の持ち主は素早く行動で示す。ほんと、まだまだっすよ僕。トホホ。

たった今、空を見上げたら、まん丸な月がくっきりと。そうだよ、俺はこの曲が世界中で一番好きな曲だってことを忘れちゃならんのだった。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

今日も直売所まで足を運んでくれてた皆さん、どーもありがとー。

明日の日曜日も良かったら是非。

ようやく畑の植え付け作業も、ほぼ完了。さー、これからは草取りに追われるぜー。

話は変わって、ちょっと先の話ですが、10/20と11/4、なかなかにスペシャルなライブの話が舞い込んで来ましたので、皆さん予定空けておいてねん。詳細はまだ発表出来んけど。

僕は、自発的に湧き出てくる情熱に突き動かされるものと、人とか街とか社会とかから役割とか使命みたいなものを与えられているのではと勝手に思っていて、特にこのライブシリーズに関して言えば、圧倒的に後者な訳です。それは、ミュージシャンの情熱や心意気に僕がどう応えるのかってことでもあり、それに応えないで、何が音楽好きじゃ?と己の心が叫んでいる訳でありまして、そりゃ音楽で生き延びてこれたニンゲンの果たすべき役目だろうと。

で、考えてみたら、22回にも及ぶこのライブシリーズ、自発的に企画したことなんてただの一度もなかった。
で、ようやく自発的に、いっちょやたろかいと思い立ったのであります。これは、上記した2つのライブとは別に思案中です。

当然、ハードルは高く、どこに着地するか分からないけど。

でも、背中を押してくれるのは信頼できる友人だったりするのです。

で、やっぱり、これらジョー・ストラマーの言葉が背中を押すのです。
「やるしかないのに、そんな簡単なことのわからない人間が多すぎる」
「トライすらできないヤツが、やっている人間に何を言えるって言うんだ?」
「ひとつ言っておくが 人は何でも変えられる 世界中の何でもだ」
「誰よりも高く飛びたいなら 誰よりも低く身構えるのさ」
「“月に手をのばせ”っていうのが俺の信条なんだ。たとえ届かなくてもね。そのほうがよっぽどマシだよ。」

言葉だけの「リスペクト」とか、言葉だけの「信頼関係」とか、言葉だけの「思いやり」とかは、もうウンザリどす。

さっ、ひとっ風呂浴びて、これから友人達のとのミィーテイング。俺から召集せんでも、勝手に段取り決まっとる。こうして僕の想いに行動で応えてくれる人に、「リスペクト」とか「信頼関係」とか「思いやり」という言葉を使いたい。

転んでもタダでは起きないよ、オイラは。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

まだサニーレタスしかありませんよ、それでも良ければって、本当にそのためだけに遠くから来てくれる沢山の人達、本当にありがとー。

つーか、サニーレタスだけじゃありませんでした。イチゴもありましたです。忘れているわたくし、当社婦人部に言われるまでもなく、プロモーション下手というより、ほぼ失格です。

週末も直売所は開けておりますので良かったら是非。

イチゴ、1パック¥400どす。

2013062117410000.jpg

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223