calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

基本、オレは誰の指図も受けない。自分のことは自分で決める、ルールは自分。

でも、誰かを巻き込んで、自分ではない誰かのために汗を流そうとした時に、そのような独裁的なことはしたくない。

自分がエンジンの中枢になることで、どんどんどんどん受身なニンゲンを生産していく悪循環。

誰かのエネルギーに引っ張られるのは重要だが、いつしかそれを「待つ」だけになり、無意識に「期待」し、それに「乗っかる」だけ。

どこか威勢のいい、決断力のあるといわれるリーダーを待ち望むこの国の資質とどこか類似している。
 
そしていつしか、エンジンの中枢にいるニンゲンすら、自ら危険な領域に足を踏み込んでいることにすら気付かず、裸の王様状態になる。

自分に出来ることと、自分が出来ることは、開き方が決定的に違う。

主体的に考えるということは、自分に出来ることではなく、自分が出来ることを無限に広げて想像してみることだと思う。

雨にて、珍しく朝の更新、失礼しますなり。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

宣伝行為

えー、当社婦人部より、ちゃんと野菜の宣伝するようにとの勧告。

何かねー、誤解を生むかもしんないけど、自分のことなんてどうでもいいんすよねー、ホント。

ちゃんとやってりゃ、誰かが勝手に宣伝してくれるだろうと思ってるんすよ。

とはいえ、リリース情報つーか、出荷情報くらいはお伝えしておかなくちゃね。

つー訳で、明日から直売所を開けて、販売開始します。例年通り、まだサニーレタスしかないすけど、よっかたら是非。是非とも食いたいって人がいれば、1個でも届けます。

直売所は、今のところ9:00から16:00まで、雨の日以外は基本的に開けてます。

定期の配達、web通販はこれも例年通り、8月スタート。近くなったら詳細アナウンスいたします。

出張販売は、7月中旬くらいからです。

今年も短い期間ですが、どーぞよろしく。

007.JPG

012.JPG
廃材で作った直売所っす。

014.JPG

016.JPG
中はこんな感じっす。

022.JPG

023.JPG
サニーレタスっす。1玉¥200どす。久しぶりに自分の食ったら旨かったっす。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

rock'in in the food world

ふー、今日も疲れたぴょん。畑のデッサンも終盤、もうひと踏ん張り。

とにかく、作業中にも容赦なく携帯とメールが次々と鳴る。

レスポンスが遅くて上手くいった試しがなく、後回しにしてもツケが自分に返ってくるだけなので、都度対応。

頭と体の切り替えが大変だけど、五感(あるのかどうか知らないけど)みたいなものは磨かれているような気がする。

本日の表題、決して誤字ではありません。

今日はずっーとこの曲が頭から離れず、口ずさんでいた。訳す必要もないと思うけど、サビの部分を表題のように変えてみたら、何ともしっくりきた。僕のLIFEってそういうことじゃん、みたいな。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

DREAM HARDER

苗の植え付けラッシュにて、この時期恒例の14時間労働。

メシと排泄と睡眠と風呂とPC雑務以外は、ほぼ作業という毎日。

でも、まっさらな畑に少しずつデッサンしていくのは気持ちいい。

色んなものから勝手にいいヴァイブレーションをもらっているので、それらを畑に落とし込んでいく。

芳醇な土壌とは、そういうことだったりする。僕にとっては。

自分の事だけ考えれば、風呂に入って一杯飲んで、さっさと寝たほうがいいとは思うけど、なんかもっと色んな人といいヴァイブレーションを循環させたいと思う。

明日の夜は、そんな夢見る妄想族の仲間達とのミィーティング。

妄想するだけなならタダ。

そして、そんな宙に舞っている浮世離れした夢と理想を、僕らの地に引き下ろして共有できるかどうかは、僕らの強い意志と行動如何だってことも。


神がかり的とは、こういうことをいいます。僕の中では。

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

コタロウ、無事帰還。

体調が不安定で延期していたコタロウの手術、昨日無事に終わりました。

12:00からの手術だったので、速攻で畑を抜け出し、病院へ。

ちょうどこれから麻酔を打つところで、先生や助手の皆さんや妻に動かないように押さえられていたところ。

「よしよし、いい子。大丈夫、えらい、えらい。めんこめんこちょんちょん。」顔を撫で撫で、頬を擦り擦り。

小奇麗な動物病院に、野良着で泥だらけ、どっかのジャングルから帰還したかのような真っ黒な顔のオッサンのその行動はかなりミスマッチだったと思うけど、知りません、そんなこと。

ほどなく手術室に運ばれ、麻酔を打って意識を失ったコタロウを見たら、もう何だか、足はブルブル、心はワナワナ、頭はウニャウニャ、涙腺ダムは決壊寸前。

「じゃあ、4時くらいには終わりますので、迎えに来て下さい」と。

なにー?4時間も手術すんのか?だっ、大手術じゃん。

仕方なしに作業に復帰するも、心はまるで此処にあらず。スイマセンが、昨日作付けした作物は、例え見た目はまともなモノが収穫できても、全く魂の入っていない抜け殻であることを今のうちに白状しておきます。

夕刻、帰宅したら、妻とともにコタロウは無事帰還していた。

患部をナメナメ、掻き掻きしないように、シャンプーハットつーか、エリマキトカゲみたいなものを頭から被せられて、それがどうにも邪魔臭いらしい。

それを見越していた妻は、ちゃんとお手製の療養服を夜な夜な作っていたのだった。

思ったより元気だし、何にせよ一安心。

今年もまた、販売促進課長として出張販売などにお目見えすると思うので、どーぞよろしくワン。

016.JPG

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223