calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

MY LIFE IS MY MESSAGE

今週末、約1年振りに福島県相馬市を訪れます。前回足を運ぶことの出来なかった南相馬市にも行ってきます。

1年前、相馬で出会ったガイガー柚原と高野くん。彼らを6/30に行なわれた「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館に招いてトークライブを行なった。プロジェクトの現地本部長である「モリタミュージック」の森田さん、同じくプロジェクトが支援している「自立支援研修所えんどう豆」の佐藤さん、相馬在住のシンガーソングライター堀下さゆりさんもサプライズで函館まで来てくれた。

この世界で互いに生きていること。今回は彼らと元気に再会することが一番の目的。そして今一度、相馬市や南相馬市を自分の目で見てきたいと思います。

これらのきっかけを与えてくれた「MY LIFE IS MY MESSAGE」というプロジェクトは、人に寄り添うこと、本当の意味で自分にできること、情熱を循環させること、汗を流すことの意味を僕に問いかけ続けています。

少し前にもここでふれましたが、「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館を終えて約3ヵ月後、僕らは仲間と共にチャリティのマルシェを行ないました。またいつか「山口 洋」丸の船が函館に来航した時にでも自分達の出来ることを出来る時にすればいいというスタンスはどうなんだ?という思いが、皆の中にあったのです。自費出版の小冊子は、相馬や南相馬の人達の声を受けて、僕らが何を感じどう考え、これからどうしようとしているのかというインタビュー集になっています。初版の300部は既になくなりましたが、現地本部長の森田さんから「これを相馬でも配ろう」ということで、500部増版しました。11/3は相馬市で「仲井戸麗市&山口 洋」のライブがありますが、そこで配布していただけるそうでです。

そして今回は、自分の仕事を通して繋がりのある人の為に何かをしたいという強い気持ちを持っていた「オーガニックケルプ」の吉川隊長の商品が、ライブ会場限定オフィシャルグッズとして販売されます。入魂の商品をガッツリ持って行きますので、どうぞ手にとって見てください。一部の商品は僕の野菜の加工品もあります。仲間の「天然酵母パンtombolo」夫妻も、入魂のパンを焼くので持って行って下さいと。収益の一部は「MY LIFE IS MY MESSAGE」へ託します。

てな訳で、今週末は車にガッツリ物販を積み込み、オッサン4人で相馬・南相馬への弾丸ツアーに行ってまいります。

linkにある「MY LIFE IS MY MESSAGE」のページも覗いてみて下さい。南相馬の高野くんが今回のことをブログに書いてくれています。(涙)ありがとー。

002.JPG
追加の500部、無事到着。

003.JPG
四つ折の表面。

004.JPG
裏面。

いずれにしても、くどいにも程がある圧倒的字数。改めて読むと胸焼けします。頑張って折々作業します。

近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

霜が降りたり、氷が張ったり、今日は雪虫が飛んでいたり。

もうすぐ冬です。

今年は昨年より少し作付けを増やしたこともあり、まだ収穫作業が続いています。畑の後片付けも、毎年の事ながら進んでいません。

明日は「tombolo」、明後日は今年最後の「工芸舎」での出張販売です。どーぞよろしく。

008.JPG
寒さに耐え切れず、速攻でメンテナンスを終え、本日始動。僕は幼い頃から薪ストーブの家で育ったので、自分で家を建てる時もフツーの事として薪ストーブにしました。これがあるのとないのとでは、人生の豊かさの半分は失われていたと思う。

近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

ゆっくり温泉にでも浸かって、一日中ゴロニャン星人に成り下がりたいというささやかな夢。

どうやら今年も、年末まで駆け抜けなければならない様相を呈してきた。トホホ。

怒涛のライブ月間、というか年間。

今年の最後を飾る(たぶん)のは約2年振りの近藤智洋です。

今回、ホームグラウンド「想苑」から「ククム」に移したのにはいくつか理由がありますが、それは足を運んでくれた人が感じてくれればいいと思います。

たぶん、近藤智洋の歌を聴くのに、ホーム「想苑」以外にはこれ以上の場所はないと思います。

それは、単なる場所ではなく、そこにある「磁場」やそこにいる人の「気」みたいなものに起因すると信じています。

このライブシリーズも回を重ねて、今回で20回目となります。

これまでありがとー、そしてこれからも夜露死苦!



近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

peace energy and love on unchained time

週末の出張販売、寒い中足を運んでくれてありがとーでした。

野菜も終盤に差し掛かってきましたが、じゃがいも、さつまいも、カボチャ、ネギ、里芋、白菜などなど、まだまだありますので、どーぞよろしく。

「tombolo」「ククム」ともに、店が終わってからも仲間達との話は尽きなかった。

目の前の大間のこと、連帯することの意味、裏通りで吠え続けることと諦めないこと、エトセトラ。

結局のところ、誰もがこれという答えなど持ち合わせているはずもなく、迷いながら続けていくなかで何かを学んでいくしかないと。


さあ、また持てる情熱を循環させて、何が起こるのか感じるしかない。

近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

一気に寒くなりました。

ストーブをつけたいところですが、まだメンテナンスを終えていないので辛抱してます。

怒涛のライブ3連発は何とかみんなの力を合わせて乗り切ることが出来ました。かかわってくれた全ての人に改めて感謝します。ありがとー。

友人夫妻が、昨日大間へ行ってきて、その話を聞かせてもらった。僕らが慌しい日常に追われている間にも、着々と工事は進められている。

ただ、僕の慌しい毎日が全く無意味だとは思わない。成り行きを見守っているだけでもないし、自分の生活を美しくすることだけに固執しているわけでもない。

誰かの想いに応えること、情熱を循環させること、本当の意味で自分にできること、誰かのために汗を流すこと、独立しながら連帯することの意味、そんなことをこのライブシリーズを通して学ばせてもらっている。

対岸20数キロに、世界で最も危険なフルmoxの原発が建設されている。ニンゲンとしてやるべき仕事はいつだって目の前にある。

PS:明日は「tombolo」、明後日は「ククム」での出張販売です。サトイモ、長いも、落花生などもあります。どーぞよろしく。詳しくはnewsのページ参照してね。


しっかし、藤井一彦氏、さすがの天晴れでした。同じ年の確信犯的ストレイシープ、気合注入サンクスです。

近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223