calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

days

すっかり秋です。

朝晩はグッと冷えます。

作物もすっかり秋野菜に移りました。

今年はゴボウ、紫キャベツ、里いもなんかも作ってみました。

そのうちお目見えしたり、通販にも入ると思うのでよろしくです。

こちらの都合を知ってか知らずか、10月、11月は怒涛のライブラッシュです。

たまに人から言われます、「あの人、呼んでー、だれそれ呼んでー」と。

僕はいつも言います、「自分の好みをチョイスして足を運んでいるだけでは、あなたの好きな人はたぶん一生来ないよ」と。

自分の好みではないものに、2時間以上拘束されて3000円を払う必要は何処にもないのかもしれませんが、少なくとも企画している僕らはそうは考えていません。

もっと広い意味と視点を持って、音楽文化やライブ文化を僕ら自身が下支えしないと、やがて枯渇します。

レコードやCDというパッケージの時代から、1曲単位で自分の好みをチョイスできる時代。

ウチの野菜然り、どの分野でもそのような傾向はあります。

自分のアンテナが、広い意味での私利私欲になってるなーと感じる時があります。

僕らはユーザーであり、リスナーであり、オーディエンスという立場で、どちらかというと享受する側ですが、演奏する側に対して自分が何が出来るのかを考えてみることが大事なことのように思います。

そんな人達が少しでも増えていくと、あなたの好きな人も私の好きな人も、いずれこの街に足を運んでくれることになると思います。




怒涛のラッシュ、トップバッターの菅原くん。先日、彼からようやく完成したソロアルバムが送られて来た。
限りなく弾き語りに近いシンプルなサウンドプロダクションなんだけど、声にもメロディにも言葉にも必然性と説得力があって毎日聴いてます。会場でも販売するので、是非聴いてみてください。

菅原 龍平ライブ情報

菅原 龍平 official web

john b&the donutsライブ情報

john b official web site

「藤井一彦(THE GROOVERS)ライブ情報」

「THE GROOVERS official web site」

近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

ようやく涼しくなって、何だか疲れが一気にきたような。

自費出版の小冊子なんぞに取り掛かっていた時は、さすがに何屋なんだオレ?みたいな日々でした。

別に、色んなことに首を突っ込みたい訳ではありません。

餅屋は餅屋、身の丈サイズにあった自分に出来ることを。確かにそう思います。けれど、3.11以降考えさせられたのは、職業としての仕事とは別に、つーかその前に、ニンゲンンとしての仕事があるのではないかと思うようになりました。

ニンゲンとしての仕事は何でしょう?言葉にするのは難しいですが、自分なりにそこにシフトし出したら、必然的に何屋なんだか分からなくなってきました。

みんなそれぞれの現場で最善を尽くす、それはとても大切なことだと思います。
小冊子にもちょこっと書いたことですが、悲しいかな、ニンゲンはもちろん僕も含めて、言い訳で生き延びてきている動物です。自分の現場で最善を尽くすということですら「エクスキューズ」に摩り替わる瞬間があります。

巨大なブラックホールのようなこの世の闇を前に、「自分にできることを」が、いつしか「自分はこれしかできない」になる瞬間。それは、全てが他人事になる瞬間かもしれません。

先日かかわってくれた仲間達は、誰一人充実感というものを得てはいないようでした。
当たり前と言えば当たり前。
行動してみることで、初めて自分たちの本当の身の丈を知ることになります。

そしてまた僕たちは、そこを越えていこうと思うのでした。

明日は「tombolo」での出張販売に加えて、北斗市にあるハンドメイドの家具屋さん「クルール デュ レ」さんと言うところでの出張販売もあります。つまり、ダブルブッキング。こちらのお店のオーナーとスタッフの方が、ウチの定期配達便「季節の野菜delivery」を利用して頂いてて、野菜をとても気に入ってくれたとのことでお誘いを受けました。お店の1周年のセールも兼ねているようですので、お時間のある方は是非。明日は2店とも今年初のサツマイモも持って行きます。

近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「藤井一彦(THE GROOVERS)ライブ情報」

「THE GROOVERS official web site」

john b&the donutsライブ情報

john b official web site

菅原 龍平ライブ情報

菅原 龍平 official web

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

昨日の「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館マルシェ。

足を運んでいただいた皆さん、ありがとーでした。

誰かの船に乗るだけではなく、誰かの蒔いた情熱という種をもらって、自分たちで花を咲かせて育てようという、共通の想いでやってみました。

「そうまかえる新聞」はすごく進化していたし、展示した南相馬の写真も皆さん真剣に見ていただいてました。


自費出版の小冊子、読んでくれたかな?

食事の後に読むと相当胃もたれする内容なんだけど、それぞれの「LIFE」と「MESSAGE」が少しでも伝わればと思います。

インタビューは、僕がメールを介してそれぞれに回答してもらいました。

もちろん、事前に聞く内容は知らせませんでしたし、回答はほぼ原文のまま掲載しています。

多様性という言葉しか思い浮かばないけれど、「人は人それぞれ」です。

これからも色んな人の声を拾っていって、それぞれの「LIFE」と「MESSAGE」を届けられればと思います。

参加した5店舗の売り上げの一部、今年秋にアメリカに移住する「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館の看板制作者john夫妻のアメリカ雑貨のバザー、オリジナル支援グッズ「海藻ふりかけ、マッシュルームといなきび風味」、アンケート回収箱に寄せられた募金。総額¥54,052は、責任を持って「MY LIFE IS MY MESSAGE」へ届けます。これまでの活動内容や支援金の使い道は下記のサイトから覗いてみてください。

032.JPG

015.JPG
たくさん来てくれてありがとー。

001.JPG
「そうまかえる新聞」と入魂の小冊子。

002.JPG
吉川隊長、手彫りの看板と南相馬の写真。

017.JPG
当日限定「MY LIFE IS MY MESSAGE」パン。ウチのドライトマトとか雑穀とか海藻とか訳が分からないパン。誰が買うん?と思っていたら完売しました。

004.JPG
「Pazar Bazar」提供、トルコビールエトセトラ。「ククム」のカレーはオレの腹にもカメラにも収まる暇もなく、20食あっという間に完売。

010.JPG
いつもより賑やかな現場で奮闘する「コタロウ」。奴の「MY LIFE」と「MY MESSAGE」、聞いてみたい。

014.JPG
「次、いつやりますか?」と吉川隊長。応えて俺、「然るべき時に」。

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「藤井一彦(THE GROOVERS)ライブ情報」

「THE GROOVERS official web site」

john b&the donutsライブ情報

john b official web site

菅原 龍平ライブ情報

菅原 龍平 official web

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

明日は「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館マルシェです

てな訳で、明日は「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館マルシェでございます。

脱線事故により足止めを食らっていた自費出版物も今朝ほど到着。

早速みんなで「そうまかえる新聞」とともに折込作業、無事に夕方完成しました。

先日まで雨の予報でしたが、晴れるようです。準備万端どす。

明日は、「tomblo」では、いつものレギュラーメニューに加えて当日限定パン「MY LIFE IS MY MESSAGE パン」(パンなのに、名称が長いっつーの)も焼くそうです。

「Pazar Bazar」は、昨日イケてない店主が尿管結石でのた打ち回り、嫁が「石のことならオレ」ということで、我が家に常備している痛み止めの座薬を取りに着ました。トルコビール、ベルギービール、美味しいソフトドリンクを持ってきてくれます。ビバ、ストーン・ブラザーズ!

隊長こと「オーガニックケルプ」はいつものレギュラー商品に、オリジナル支援グッズ「海藻ふりかけ、マシュルームといなきび風味」、ウチの野菜で作った加工品シリーズ、「ガゴメトマトジュース」「バジルペースト」「干しなす」などなど。

何故か通常営業よりも多忙な夏季休暇中の「ククム」は、絶品カレーを提供。限定20食です。

ウチはいつもの旬の野菜にビールのお供に朝採り「エダマメ」など。

遊びに来てね。

012.JPG
折込完了。

006.JPG
6月のライブの時にアメリカ人の友人、johnが作ってくれた看板再び。

__ 1.JPG
どんなに忙しくても決してグチらない吉川隊長、本日の一言。

__ 2.JPG
本日の「MY LIFE IS MY MESSAGE」犬。

__ 3.JPG
最近、何屋なんだか分からないオレ。

MLIMM hakodate917.jpg

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「藤井一彦(THE GROOVERS)ライブ情報」

「THE GROOVERS official web site」

john b&the donutsライブ情報

john b official web site

菅原 龍平ライブ情報

菅原 龍平 official web

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」







comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

days

先日記した、「出来ることを、出来る時にすればいい」と言う言葉は、僕に様々なことを考えるきっかけを与えてくれました。

例えば、「ライブの企画は、出来ることを、出来る時にすればいい」。

だとすれば、僕の生活基盤を基準に考えると、相当な労力と人力を使うからして、せいぜい年に1,2回が限度だろうと思う。

しかも、願わくばクソ忙しい春から秋にかけては止めて欲しいと思うのだが、何故かツアーミュージシャンというのは、タフなように見えて、極寒の北海道をあからさまに避けているフシがあるのです。

本当は、冬なら時間も取れるし、冬にこそ僕らの心と身体を温っために来て欲しいんだけど。

しかし、当のミュージシャンはそんなことは知ってか知らずか、容赦なくクソ忙しい時期にやってきます。

ここで、「出来ることを、出来る時にすればいい」という言葉が、僕に突きつけられます。

器も能力もないのに引き受けてしまうと、結果的にそれはミュージシャンや来てくれたお客さんにしわ寄せが行くので、その辺は良く考えないといけない。

でも、やると決めてしまえば、何処が足りなくて何が足りなくて、何処に無駄があるのかってことも良く見えてくる。

そして何より、自分の現場を疎かにすることなく誰かのために汗を流すということが、自分自身を最も鍛える訳で、当然一人では何も出来ないことだらけの中で、人に感謝することとか、想いに答えることとかの意味を学ばせてもらっている訳です。

てな訳で、本日の最新ライブ情報は11/7(水)近藤智洋です。今回、会場はいつもの「想苑」ではなく、「ククム」で行ないます。何もかもが素晴らしいお店で、看板娘のH嬢は音楽の愛に溢れ、お店での初ライブに燃えています。平日ですが、是非足を運んでみて下さい。

明日と、明後日は「tombolo」での出張販売です。

そして明々後日は、同じく「tombolo」にて、「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館マルシェです。
雨の予報ですが、スタッフ一同濡れながら燃えますんで、ひとつ夜露死苦!

当日無料配布する、相馬の「今」を伝える「そうまかえる新聞 vol.4」が本日届きました。以前のものに比べると飛躍的に進化しています。是非、手にとって見てください。

そして、こちらも無料配布の我々有志で作った自費出版小冊子「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館VOL.1は、なんとJR江差線の脱線事故により肝心のブツが足止め状態とな。

吉川隊長は、足止め現場まで取りに行く覚悟らしい。

思いついてから突貫工事で作ったわりには、なかなかの出来かと思います。

暑苦しいけど、あつかましくない内容なので、どーぞよろしく。

かなりの部数を作ったので、今後の配布先やウチのweb shop「季節のやさい箱」通販などに入れることも検討していきます。


MLIMM hakodate917.jpg

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

近藤 智洋ライブ情報

近藤 智洋 official web site

「藤井一彦(THE GROOVERS)ライブ情報」

「THE GROOVERS official web site」

john b&the donutsライブ情報

john b official web site

菅原 龍平ライブ情報

菅原 龍平 official web

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223