calendar
<< August 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
archives
201607 (2) 201606 (13) 201605 (7) 201604 (6) 201603 (7) 201602 (6) 201601 (11) 201512 (4) 201511 (6) 201510 (14) 201509 (9) 201508 (8) 201507 (15) 201506 (6) 201505 (11) 201504 (4) 201503 (9) 201502 (6) 201501 (12) 201412 (10) 201411 (9) 201410 (16) 201409 (14) 201408 (14) 201407 (15) 201406 (9) 201405 (6) 201404 (5) 201403 (10) 201402 (6) 201401 (12) 201312 (10) 201311 (10) 201310 (13) 201309 (13) 201308 (15) 201307 (16) 201306 (11) 201305 (13) 201304 (9) 201303 (11) 201302 (9) 201301 (10) 201212 (14) 201211 (13) 201210 (15) 201209 (11) 201208 (13) 201207 (9) 201206 (11) 201205 (11) 201204 (8) 201203 (9) 201202 (8) 201201 (9) 201112 (13) 201111 (10) 201110 (13) 201109 (16) 201108 (19) 201107 (16) 201106 (16) 201105 (13) 201104 (16) 201103 (16) 201102 (14) 201101 (16) 201012 (16) 201011 (15) 201010 (13) 201009 (22) 201008 (22) 201007 (14) 201006 (13) 201005 (16) 201004 (15) 201003 (15) 201002 (12) 201001 (14) 200912 (13) 200911 (14) 200910 (16) 200909 (17) 200908 (18) 200907 (13) 200906 (9) 200905 (11) 200904 (10) 200903 (12) 200902 (9) 200901 (11) 200812 (11) 200811 (12) 200810 (14) 200809 (7)
tags
雑記 (961) 音楽 (228) (117) イベント (105) ニュース (80) 薪ストーブ (10) (1)
others
admin
search this site.

9/17「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館marche

9/17に行なう「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館marcheをやろうと思ったきっかけは、いくつかあります。

・いつだったかのテレビ番組で、とある文化人と呼ばれる人が、「被災地支援やボランティアは、出来る時に出来ることをすればいい」と言っていた。「まぁ、そうだよな」とは思いつつ、同時にでっかい「?」マークが頭に浮かんできた。

・上記の発言を受けて、僕は自問自答。僕らはまた来年あたり、「山口 洋」丸の船が函館に来航した時にでも乗船員としてできることをすればいいのか?しかし、何だかそれは「MY LIFE IS MY MESSAGE」の発するヴァイブレーションとは相反するような気がしてならなかった。自発的に、自分たちの仕事を通して、出来る時に出来ることではなく、出来ない時こそやってみよう。

・6/30の「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館に、南相馬から遥々やってきた「ガイガー柚原」こと柚原さんと、高野さん。その際、彼らは膨大な資料と写真を持ってきてくれた。帰りしな、「これ、持って帰ってもしょうがないんで、捨てるなり、何か機会があったら如何様にでも使って下さい」と。「捨てるわけねーだろー」と思いつつ、僕らの体感温度が下がらないうちにその機会を作らねばと。

・柚原さんと高野さん、相馬の森田さんや「えんどう豆」の佐藤さんたちの声を受けて、果たしてそこにいた人々はどのように感じ、それぞれの日々にどういう変化があったのか?それを聞いてみたいと思ったし、何かの形でそれを発信したいと。

てな訳で、これらもろもろの要素が、かかわってくれたニンゲン達と共有出来たので、やることにしました。

皆さん相当忙しいさなか、ギアをトップに入れて爆走中です。

今夜はオーガニックケルプのアジトにて、当日配布する自費出版物の最終校正。
吉川隊長曰く、「これ、表紙にvol.1って入れなくていいんですか?」と。
答えてオレ、「なっ、なに、次回も作るの?」。
隊長、「えっ?やらないんですか?」。
みたびオレ、「、、、はい、やっ、やりますっ、、、。」

なんだかこれ以上彼のアジトにいたらとんでもないことになりそうだったので、最終チェックを終えてそそくさと帰ってきました。

ということで、詳細はnewsのページ参照して下さい。

MLIMM hakodate917.jpg

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

「藤井一彦(THE GROOVERS)ライブ情報」

「THE GROOVERS official web site」

john b&the donutsライブ情報

john b official web site

菅原 龍平ライブ情報

菅原 龍平 official web

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」
*季節のやさい箱 vol.6予約受付中です。今回はエダマメとかも入ります。よろしくワン。

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

お知らせ

本日の「tombolo」さんでの出張販売は雨天のため中止となります。

尚、直売所は開けてますので、どーぞよろしく。

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

We take care of our own

今日は朝から秋晴れでした。

北海道らしく、カラッとした快晴。

朝の収穫を終え、車にガッツリ野菜を積み込んで、いざ「tombolo」へ。

海沿いの道を車を走らせるのは気持ちいい。

マーク・ノップラノーのギターの音色が心地よく車の中に響く。

「天気もいいし、疲れもピークだし、今日はユルーくやるか」と思って、「tombolo」に到着したら、店主がギラついた目で朝っぱらからこの曲をかけていた。

おいおい、俺のスイッチをONにしてくれるなよ。

結局のところ、「この曲を聴いて燃えなかったら、そりゃウソでしょ」という話になって、意味もなくマルシェで燃える男達。

そりゃ、疲れも溜まるわな。

012.JPG
我ながら美しい。

013.JPG
今日もたくさん来てくれてありがとー。

014.JPG
今年も始まりました、ウチの「エスクックトール」というトマトと「オーガニックケルプ」の合作「gagome tomatoジュース」、ちなみに、パクリでも誤表記でもありません。函館椴法華産ガゴメコンブ入りのトマトジュースです。吉川隊長、現在製作中の自費出版の冊子作りのため、本日はパソコン持込。販売とパソコンの行ったり来たり。お疲れmax。

015.JPG
本日も「スマイル0円」。


権力者のドアを叩き続けてきた
家に帰る道を示す地図を探してきた
善良な人々の、石になった心につまずいてきた
善意の道は、骨のように干からびてしまった
俺たちは自分たちで支えあう
星条旗が何処で舞っていようと
俺たちは自分たちで支えあう

シカゴからニューオリンズまで
身体のすべて、筋肉から骨まで
掘っ立て小屋から、スーパードームまで
誰も何もしてくれない、騎兵隊は出動しなかった
ラッパの音は聞こえてこない
俺たちは自分たちで支えあう
星条旗が何処で舞っていようと

目は何処にある、見る意思のある目は
慈悲に溢れた心は何処にある
俺を見捨てなかった愛は何処にある
俺の手、俺の魂を開放してくれる仕事は何処にある
俺の心を支配する精神は何処にある
アメリカの夢の約束は、今やこの国の何処にある
星条旗が何処で舞っていようと

俺たちは自分たちで支えあう
俺たちは自分たちで支えあう
星条旗が何処で舞っていようと
俺たちは自分たちで支えあう


MLIMM hakodate917.jpg

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

「藤井一彦(THE GROOVERS)ライブ情報」

「THE GROOVERS official web site」

john b&the donutsライブ情報

john b official web site

菅原 龍平ライブ情報

菅原 龍平 official web

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する

「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館、その後とこれから

日々、忙殺。
まったく何屋なんだか、訳が判らなくなる日々を過しています。

「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館から2ヶ月以上が過ぎた。きっとそこに集まってくれた一人一人が、それぞれのLIFEで奮闘しているんだろうと。

確かにあれから、相馬や南相馬はより身近なものになり、自分の事として考える機会も与えてくれた。しかし、北国の短い夏を満喫したり、世の中の空気に巻き込まれながら、確実に体感温度が低下していく自分も一方であることは事実。

「MY LIFE IS MY MESSAGE」を通じて入ってくる相馬、或いは南相馬の現状は、根本的なところでは復興どころか、悪化しているのだいう。

たった一度、北国の片隅でそのようなイベントをしたところで、大きな岩がすぐに動くはずもなく。

また来年あたり、「山口 洋」丸の船が函館に来航した時にでも、乗船員としてできることをすればいいのかもしれないが、何だかそれは「MY LIFE IS MY MESSAGE」の発するヴァイブレーションとは相反するような気がしてならなかった。

そんなモヤモヤを、ともに汗を流してかかわってくれた連中に投げかけてみたところ、みんな同じようなモヤモヤを感じているという。

「じゃ、やりますか」と、僕が安易に発した言葉が、まさかここまで自分の首を絞めるとは、、、。

9/14~9/17まで、HEATWAVE「MY LIFE IS MY MESSAGE」TOURが、大阪、福岡、東京で行なわれます。それに合わせて、函館でも自分達の仕事を通して何か出来ないだろうかという話になり、やります。

詳細は下記のような感じで。

「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館マルシェ at「tombolo」
2012/9/17 10:00~17:00
*相馬市復興支援food&drink販売
 ・天然酵母パン「tombolo」
 ・cafe+B&B「ククム」
 ・トルコ喫茶「Pazar Bazar」
 ・オーガニックケルプ
 ・panの森
*「そうまかえる新聞」の配布
*自費出版「MY LIFE IS MY MESSAGE」@函館 小冊子の無料配布
     (函館市民のインタビュー、コラム等)
*南相馬市の状況を伝える写真展示
*オリジナル支援グッズ「海藻ふりかけといなきび風味」販売

*マルシェの売り上げの一部は「MY LIFE IS MY MESSAGE」を通じて福島県相馬市のために役立てられます。

なんだ、いつもマルシェの拡大版じゃん。確かにそうなんですが、皆さんこの時期は超多忙。「ククム」に至っては通常の営業よりもはるかに多忙な夏季休業中に、わざわざあの極上ご飯をケータリングしてくれます。そして、何故か冊子を作ろうという話に発展し、あろうことか僕がインタビューをするという暴挙に出ることになったはいいが、僕らの仲間は生産者や飲食店ばかりで、冊子を作るといってもそのようなプロがいるわけでもなく、ある日突然現れるはずもなく。かといって、手作り感と言う名の下の、素人感丸出しのショボイものでは自分達が許せるはずもなく、日々格闘しております。

とにもかくにも、9/17に皆さんに配布できるよう、急ピッチで作成しております。無料配布といってもすぐにゴミ箱に行くようなものにはしたくないので、「そうまかえる新聞」ほどのクオリティには到底及びませんが、ひとつよろしくです。

しかし、本当に間に合うのか?

明日、明後日の週末2日間は「tombolo」での出張販売です。詳しくはnewsのページを参照して下さい。

MLIMM hakodate917.jpg

MY LIFE IS MY MESSAGE特設サイト

「藤井一彦(THE GROOVERS)ライブ情報」

「THE GROOVERS official web site」

john b&the donutsライブ情報

john b official web site

菅原 龍平ライブ情報

菅原 龍平 official web

「季節の野菜 delivery」

web shop 「季節のやさい箱」

comments(1) , trackbacks(0), この記事を編集する

嗚呼、所在ない日々。

いくつもの事案が同時進行していて、頭がおかしくなってきています。いったい何屋だオレ?

ともあれ、週末「tombolo」&「ククム」の出張販売にお越しいただいた皆さん、暑い中ありがとーでした。

取り急ぎ、幾多の事案で決まったものから。

まずはライブ情報。

*2012.10.6(sat)JOHN B&THE DONUTS:member【Vo.Gt. ジョン・B / Gt.Cho. 菅原龍平 / Cho.真城めぐみ(HICKSVILLE)】

*2012.10.5(fri)菅原 龍平

この二つは、近々詳細お知らせします。

ついでにウチの情報も。
web shop「季節のやさい箱」vol.5、予約受付中です。だいぶ野菜の内容も入れ替わって来ました。

もろもろ、どーぞよろしくワン。


誰かが言っていたけど、「ジョナサン・リッチマン meets フィル・スペクター」。確かにこのペナペナ、ヘロヘロ感と極上のアイロニーはジョナサン・リッチマンのそれ。


そして、john bさんのほぼ全曲の作曲を手掛ける若きメロディーメーカー。

「藤井一彦(THE GROOVERS)ライブ情報」

「THE GROOVERS official web site」

「季節の野菜 delivery」

 web shop 「季節のやさい箱」

comments(0) , trackbacks(0), この記事を編集する


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 | 161 | 162 | 163 | 164 | 165 | 166 | 167 | 168 | 169 | 170 | 171 | 172 | 173 | 174 | 175 | 176 | 177 | 178 | 179 | 180 | 181 | 182 | 183 | 184 | 185 | 186 | 187 | 188 | 189 | 190 | 191 | 192 | 193 | 194 | 195 | 196 | 197 | 198 | 199 | 200 | 201 | 202 | 203 | 204 | 205 | 206 | 207 | 208 | 209 | 210 | 211 | 212 | 213 | 214 | 215 | 216 | 217 | 218 | 219 | 220 | 221 | 222 | 223